ここから本文です
東証1部
9902
卸売業
11:30リアルタイム株価

(株)日伝

1,868前日比+12(+0.65%)
権利確定月3月末日・9月末日
単元株数100株
優待のポイント株主の皆様の日頃のご支援に感謝し、3月末の株主様にQUOカードを、9月末の株主様にさぬきうどんや無洗米を、ご所有株式数に応じて贈呈いたします。
優待の種類

株主優待の内容

<3月末>

QUOカード
100株以上1,000円分
1,000株以上3,000円分
※社会貢献寄付金付きQUOカード
<3月末>

<9月末>

100株以上(株)めりけんや「讃州育ち本切りセット」
さぬきうどん300gX3袋(9人前)(1,500円相当)
1,000株以上幸南食糧(株)「こだわり厳選セット」
無洗米2kg詰め3パック(5,000円相当)
<9月末>

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
1,868円
100株186,800円
500株934,000円
1000株1,868,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株500株1,000株
優待(3月)QUOカード
1,000円分
QUOカード
1,000円分
QUOカード
3,000円分
優待(9月)さぬきうどん
1,500円相当
さぬきうどん
1,500円相当
無洗米
5,000円相当
配当金(年間)4,500円22,500円45,000円
  • ※1株当たり配当金:45円
    ※2019年3月期の配当予想をもとに試算したものです。

企業からのコメント

代表取締役社長 福家 利一
「新たな商社機能」を強化し、ものづくりへの貢献力向上を追求
代表取締役社長
福家 利一
 日伝は、「動かす」「伝える」「運ぶ」「制御する」「管理する」といった多彩な機能をもったメカニカルパーツ&システムを提供する専門総合商社です。全国に拡がる販売店と協業し、ものづくりにこだわる仕入先の製品を、パーツ単品にとどまらず、専門知識・ノウハウを駆使したシステムやコラボレート商品として提案することで、日本のものづくりに貢献しています。

第2次中期経営計画の取り組み

 創業80周年の節目に策定し、売上高、最終利益ともに数値目標を達成した第1次中期経営計画に引続き、当社は現在、第2次中期経営計画『NEXT FIELD 2020』(2018~2020年度)に取り組んでいます。ユーザーを見据えたビジネス領域拡大のため「新たな商社機能」を強化し、提供価値を創造して貢献力の向上を目指しています。重点施策として「事業領域の拡大」、「生産性の向上」、「管理体制の強化」を掲げ、具現化を進めてまいります。特に、事業領域の拡大については、対面営業による情報分析・提案機能を基盤に、最適な製品・ノウハウの組み合わせをコーディネートするとともに技術的側面からアプローチを行い、また、当社の強みである国内3か所(東部・中部・西部)の物流センターによる高度なロジスティクス機能を活かして、ビジネス機会の拡大を図ってまいります。さらに、新たな事業を創出する機動的なM&Aも引き続き実施し、100年企業としての次なる成長を目指してまいります。
第2次中期経営計画の取り組み

新たな事業領域への挑戦

 2018年、東京ビッグサイトで開催された「FOOMA JAPAN 2018 国際食品工業展」に出展し、食品工場内でのIoT導入を、機器選定からシステム構築までトータルに提案し、大手食品業界のユーザーの方々から引き合いをいただきました。常に食の安全・安心に関わる課題を抱える食品業界に向けて「新たな商社機能」を発揮し、事業領域の拡大を実現してまいります。
新たな事業領域への挑戦

FOOMA JAPAN 2018 国際食品工業展

新たな事業創出のための投資を励行

 技術ソリューション機能強化のため、2017年4月に大和理研株式会社を完全子会社とし、自動化システム・装置案件の対応力を強化しました。
 同年12月には株式会社空間洗浄Lab.を子会社化。同社のマイクロミストによる空間除菌・消臭技術を活かし、衛生管理が厳しい新分野での販路拡大を目指してまいります。
 2018年9月にエヌピーエーシステム株式会社を完全子会社とし、同社の有する油圧制御技術(特に超高圧領域)を活かし、各種油圧システムの設計・製造および修理・メンテナンス事業を拡大してまいります。

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

株式会社日伝は、最先端技術とユーザーのニーズを融合させるメカニカルパーツ&システムの専門総合商社です。モータやチェーンといった動力伝導機器、コンベアやリフトといった産業機器から、産業用ロボットやタッチパネルなどの制御機器まで幅広く取り扱い、お客様の業績向上になくてはならない企業として、存在感を発揮しています。

株主優待積極企業

  • ソーダニッカ(株)

    ソーダニッカ(株)
    1,000株以上保有の株主様を対象に、「クオ・カード」3,000円分を贈呈するとともに、長期保有株主優遇制度を設けています。
  • (株)FJネクスト

    (株)FJネクスト
    100株以上ご保有の株主様に優待商品を贈呈するとともに、1,000株以上保有されている株主様には、当社グループ温泉旅館利用券を贈呈しています。さらに、2017年3月末の株主様より長期保有株主様を対象とした優待制度を開始しています。
  • 京浜急行電鉄(株)

    京浜急行電鉄(株)
    2018年度から株主優待制度を拡充いたしました。従来は、グループ施設株主優待割引券は500株以上、電車・バス全線きっぷは1,500株以上ご所有の株主様に贈呈しておりましたが、100株以上ご所有の株主様全員にグループ施設株主優待割引券および電車・バス全線きっぷ(ただし、100株以上200株未満の株主様は年1回)を贈呈いたします。
  • CSP

    CSP
    日頃のご支援に感謝の意を込めて、毎年2月末日及び8月末日の株主さまに、CSP特製オリジナル図書カード及びQUOカードを贈呈いたします。
  • 日清食品ホールディングス(株)

    日清食品ホールディングス(株)
    ご所有株式数や保有期間に応じて、日清食品グループの製品詰合せ、または寄付のいずれかを選択できます。なお、2018年3月末より100株~300株未満の株主様への優待品を年2回1,500円相当から年1回3,000円相当に変更しています。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。