ここから本文です
東証1部
9535
電気・ガス業
12/12リアルタイム株価

広島ガス(株)

368前日比---(0.00%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント毎年3月31日現在で500株以上を保有されている株主さまに対し、株数に応じてQUOカード、優待品カタログ(広島県特産品)をお届けしております。
優待の種類

株主優待の内容

500株以上QUOカード (1,000円分)
2,000株以上優待品カタログ (5,000円相当の広島県特産品)
※優待商品は変更する可能性があります。

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
368円
500株184,000円
1000株368,000円
2000株736,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

500株1,000株2,000株
優待(年間)QUOカード:
1,000円分
QUOカード:
1,000円分
優待品カタログ:
5,000円相当
配当金(年間)4,000円8,000円16,000円
  • ※1株当たり配当金:8円
    ※2018年3月期の配当予想をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 社長執行役員 松藤 研介
地域社会の活性化と発展に貢献し、信頼され、選択され続ける企業グループを目指します
代表取締役社長 社長執行役員
松藤 研介

地域のエネルギー事業者として

 当社は、日本のガス事業者としては22番目、中国地方では最初のガス事業者として1909年に創立されました。以来、100年以上にわたり地域の皆さまとともに歩み続けてきました。現在では、広島市とその周辺地域の40万9千件のお客さまに、化石燃料の中で最も環境負荷の小さい天然ガスをお届けしています。
 エネルギー業界においては、天然ガスをはじめとするガス体エネルギーの位置付けが、これまで以上に高まっていくものと予想される一方で、少子高齢化による人口減少やエネルギー間での競合がいっそう進展するなど、厳しい市場環境下にあります。さらに、2017年4月より都市ガスの小売全面自由化が始まり、当社を取り巻く環境は変化しております。このような状況の下、当社グループは、2020年に向けたグループ経営ビジョン「Action for Dream 2020」(「2020年ビジョン」)の実現に向けて、2017年度中期経営計画を策定し、経営環境の変化に的確に対応しながら、グループ全体の収益性と健全性を高め、強靭な企業グループを構築することで、企業価値を向上させてまいります。

2017年度中期経営計画

 2017年度中期経営計画では、エネルギー市場の自由化等の環境変化を好機と捉え、ガス体エネルギーの普及拡大を図り、事業環境の変化を活かした新たな事業展開の検討を推進し、持続的に発展していく企業グループを目指してまいります。ガス体エネルギー(天然ガス・LPガス)の普及拡大、エネルギーの高度利用を通じ、省エネ・省CO2およびエネルギーセキュリティの向上に貢献することを目指します。そのために、お客さま目線でのサービスのあり方を追求し、環境にやさしく、安心・安全で快適な暮らしを創造してまいります。また、地域の好感度No.1の企業グループとなるべく、社内体制を公正かつ透明で風通しの良い組織へ変革し、グループの成長を担う人材の育成を推進します。さらに、2017年3月に、当社グループが目指す姿を示す企業スローガン「このまち思いエネルギー。」を新たに掲げました。これらを具現化するための施策として、WEB会員サイト「MY HIROSHIMA GAS」を開設したほか、4月からはポイントサービス「広ガスポイント」および生活関連サービス「広ガスくらしサービス」を導入いたしました。今後とも事業環境の変化に応じた営業活動を推進し、総合エネルギー企業としての発展に資する新たな事業展開を検討・実施します。

需要拡大への対応と安定供給への取り組み

 当社は、天然ガスの安定供給への取り組みとして、高圧幹線延伸などのパイプライン整備を計画的に進めております。また、2015年にはLNG受入基地の桟橋機能拡大工事が完了し、2016年1月から大型標準LNG船の受入れを開始いたしました。並行して、原料調達先の多様化にも注力し、2014年7月に大阪ガス㈱との長期契約、2015年9月に、マレーシアLNGとの長期契約を締結しております。
需要拡大への対応と安定供給への取り組み

大型標準LNG船による原料調達

バイオマス混焼発電事業への取り組み

 当社と中国電力㈱は、両社で新会社を設立し、バイオマス混焼発電事業の実施に向けた準備を進めております。
 本事業は、両社の既存インフラやノウハウを活かした電源の構築を目指すもので、バイオマス発電の導入による再生可能エネルギーの普及拡大や、未利用木材の活用による地域貢献につながるものと考えています。
 2018年度の発電所建設工事開始、2020年度の営業運転開始を目指して取り組んでまいります。

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

広島ガス株式会社は、1909年(明治42年)に中国地方では最初のガス事業者として創業後、これまで100年以上にわたり事業を展開しています。現在では、広島市を中心に40万9千件のお客さまに天然ガスを提供するとともに、ガス器具の販売も行っております。地域に根差したエネルギー供給を担う企業グループとして、地域社会の活性化と発展に貢献する活動を推進しています。

株主優待積極企業

  • 広島ガス(株)

    広島ガス(株)
    毎年3月31日現在で500株以上を保有されている株主さまに対し、株数に応じてQUOカード、優待品カタログ(広島県特産品)をお届けしております。
  • セキ(株)

    セキ(株)
    道後温泉近くにある「セキ美術館」ご招待券、オリジナルカレンダー、エコタイプ環境対応型オリジナルティッシュペーパーをご贈呈します。
  • (株)フォーカスシステムズ

    (株)フォーカスシステムズ
    株主優待制度として「フォーカスシステムズ・プレミアム優待倶楽部」を導入しました。毎年3月末に当社株式を200株以上保有する株主様に保有株式数に応じたポイントを贈呈いたします。
  • 西日本旅客鉄道(株)

    西日本旅客鉄道(株)
    株主優待割引券を年1回発行しており、毎年3月31日の最終の株主名簿に記載された株主の皆様に対し、5月下旬にお送りしています。
  • (株)西松屋チェーン

    (株)西松屋チェーン
    2020年2月20日現在の長期保有株主様への贈呈分より、通常の優待制度に加えて長期保有優遇制度を実施いたします。(2019年8月20日以前の基準日においては、通常の優待制度のみを実施いたします。)
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。