ここから本文です
東証1部
8601
証券業
11/15リアルタイム株価

(株)大和証券グループ本社

516.6前日比+6.8(+1.33%)
権利確定月3月末日・9月末日
単元株数100株
優待のポイント毎年、3月末日、9月末日現在の株主様に「株主優待品カタログ」をお送りし、その中からお好みの品をお選びいただいております。
優待の種類

株主優待の内容

「株主優待品カタログ」(冊子・Web)よりいずれかの商品を選択

①名産品、雑貨
②ダイワポイントプログラム
③会社四季報
④寄付
1,000株以上株主優待品カタログ掲載の下記より1点選択(2,000円相当)
①2,000円相当   ②2,000ポイント   ③1冊   ④2,000円
3,000株以上株主優待品カタログ掲載の下記より2点選択(4,000円相当)
①2,000円相当   ②2,000ポイント   ③1冊   ④2,000円
5,000株以上株主優待品カタログ掲載の下記より1点選択(5,000円相当)
①5,000円相当   ②5,000ポイント   ③2冊   ④5,000円
10,000株以上以下A、Bより選択
A:株主優待品カタログ掲載の下記より2点選択(10,000円相当)
  ①5,000円相当   ②5,000ポイント   ③2冊   ④5,000円
B:Web申込み限定品(10,000円相当)1点
「株主優待品カタログ」(冊子・Web)よりいずれかの商品を選択

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
516.6円
1000株516,600円
3000株1,549,800円
5000株2,583,000円
10000株5,166,000円
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

1,000株3,000株5,000株10,000株
優待(3月末)株主優待品カタログより1点
(2,000円相当)
株主優待品カタログより2点
(4,000円相当)
株主優待品カタログより1点
(5,000円相当)
株主優待品カタログより2点
または
Web申込み限定品1点
(10,000円相当)
優待(9月末)株主優待品カタログより1点
(2,000円相当)
株主優待品カタログより2点
(4,000円相当)
株主優待品カタログより1点
(5,000円相当)
株主優待品カタログより2点
または
Web申込み限定品1点
(10,000円相当)
配当金(年間)21,000円63,000円105,000円210,000円
  • ※1株当たり配当金:21円
    ※2019年3月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

執行役社長 CEO 中田 誠司
金融・資本市場のパイオニアとして新たな未来を創造
執行役社長 CEO
中田 誠司
 大和証券グループは、2018年度から3ヵ年の中期経営計画(以下、「中計」)“Passion for the Best”2020を策定しました。事業環境の劇的な変化が想定される中で、「クオリティNo.1」のコンサルティングによる付加価値の高いソリューションの提供と、「ハイブリッド型総合証券グループ」としての新たな価値の提供を基本方針とし、「未来を創る、金融・資本市場のパイオニア」を目指す姿として掲げています。中計では、3つのKPI(重要業績評価指標)を設定しました。「お客様本位KPI」では、お客様満足度指標の向上および2020年度までに預り資産80兆円以上を目指します。また、「業績KPI」は、ROE10%以上に加え、2020年度経常利益2,000億円以上を目標とします。「財務KPI」については連結総自己資本規制比率18%以上として、強固な財務基盤の維持に努めます。当社グループは、自由な発想で新しいものを生み出していく「イノベーション」を実現することにより、お客様や金融市場に価値のある新たな未来を創造してまいります。

配当性向を50%以上に引き上げ

 当社は、持続的な企業価値向上に向けた財務戦略として、資本効率の向上と高い株主還元の実現に努めています。2018年度の配当については、1株当たり年間21円(配当性向52.6%)とし、さらなる利益還元として、5,000万株、取得総額300億円を上限とする自己株式取得を2019年7月31日に発表しました。
 なお、配当については連結業績を反映し、これまで配当性向40%程度の配当を行ってきましたが、2018年度より、この方針を変更し、配当性向50%以上に引き上げました。引き続き、今後の事業展開に要する内部留保を十分に勘案した上で、自己株式取得等も含めて、より積極的な株主様への利益還元を検討してまいります。
配当性向を50%以上に引き上げ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

株式会社大和証券グループ本社は、国内外で証券関連業務を展開する大和証券グループの持株会社です。リテール事業においては、個人のお客様を中心に、全国164の店舗網(2019年9月時点、12月末までの予定を含む)とインターネットやコンタクトセンターを通じて、様々な資産の運用や投資アドバイスを提供しています。ホールセール事業では、強固な事業基盤と国内外の幅広いネットワークを活かし、高度な金融サービスを法人のお客様に提供しています。

株主優待積極企業

  • ソーダニッカ(株)

    ソーダニッカ(株)
    1,000株以上保有の株主様を対象に、「クオ・カード」3,000円分を贈呈するとともに、5年以上継続保有の株主様に長期保有株主優遇制度を設けています。
  • (株)シード

    (株)シード
    100株以上ご保有の株主の皆さまを対象に、優待券または自社製品のほか、地方の名産品や寄付を選択いただくこともできます。
  • (株)早稲田アカデミー

    (株)早稲田アカデミー
    9月末で100株以上保有の株主様へ優待券5,000円相当を贈呈する制度を新設(自社グループで使用可能)。3月末では100株以上保有の株主様へクオ・カード1,000円も贈呈。3年以上保有の株主様への優遇もあります。
  • 富士フイルムホールディングス(株)

    富士フイルムホールディングス(株)
    自社グループの事業に対する理解をより深めていただくことを目的に、自社グループヘルスケア商品のトライアルキットや商品のプレゼント、優待割引販売に加え、デジタルカメラで撮った写真を使ったオリジナルのフォトアルバムやマグカップなどを作成できるプリントサービス利用クーポン券をご案内しています。
  • (株)ゲームカード・ジョイコホールディングス

    (株)ゲームカード・ジョイコホールディングス
    100株以上を保有されている株主様に、「保有株式数」及び「保有期間」に応じて商品を1品選べる「オリジナルカタログギフト」を贈呈いたします。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。