ここから本文です
東証1部
8591
その他金融業
---リアルタイム株価

オリックス(株)

---前日比---(0.00%)
権利確定月3月末日・9月末日
単元株数100株
優待のポイント保有期間に応じた「ふるさと優待」(年1回)とオリックスグループの各種サービスを割引価格でご利用いただける「株主カード」の発行(年2回)を実施しています。
優待の種類

株主優待の内容

ふるさと優待、株主カードの発行

100株以上 ふるさと優待<3月末>
株主カードの発行<3月末・9月末>
※ふるさと優待
 オリックスグループの全国のお取引先が取り扱う商品を厳選してカタログギフトに仕立て、対象となる株主の皆さまに、その中からお好きな商品を1点お選びいただく株主優待制度です。また、100株以上を3年以上継続保有いただいている株主の皆さまには、ワンランク上のカタログギフトをお届けします。
※株主カード
 株主カードのご提示により、オリックスグループがご提供する各種サービスを割引価格でご利用いただけます。レジャーやビジネスなど、さまざまなシーンで有効期限内に何度もご利用いただけます。
 (株主カードは、半期ごとにお送りする株主通信「悠」に同封しております。)
ふるさと優待、株主カードの発行

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
1,652円
100株165,200円
300株495,600円
500株826,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株300株500株
優待(3月)ふるさと優待
【3年以上保有】Aコース
【3年未満保有】Bコース
――――――――
株主カードのご提示による特典
ふるさと優待
【3年以上保有】Aコース
【3年未満保有】Bコース
――――――――
株主カードのご提示による特典
ふるさと優待
【3年以上保有】Aコース
【3年未満保有】Bコース
――――――――
株主カードのご提示による特典
優待(9月)株主カードのご提示による特典株主カードのご提示による特典株主カードのご提示による特典
配当金(年間)7,600円22,800円38,000円
  • ※1株当たり配当金:76円
    ※2019年3月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

取締役 兼 代表執行役社長・グループCEO 井上 亮
世界を舞台とするビジネス創造企業として、社会のニーズに応え続けます
取締役 兼 代表執行役社長・グループCEO
井上 亮
 オリックスは、1964年に日本にリースという新たな産業を普及させるために創業し、今では38カ国・地域で多角的に事業を展開しています。社会の変化に応じてビジネスチャンスを世界各地で見いだす柔軟性、専門性と高いリスク管理能力、国内外の事業パートナーとのネットワークなど、さまざまな強みを武器に、オリックスは次世代における真のグローバル企業を目指し挑戦を続けています。

9期連続増益、4期連続最高益を更新

 2018年3月期は、既存事業の成長、新規事業による利益の底上げ、高い水準の売却益等によって、3年前に立てた中期的な経営目標の当期純利益3,000億円を上回る、3,131億円を達成し、過去最高益を4期連続で更新しました。1株当たり配当金も66円と前期比26%増配し、配当性向も25%から27%に上昇しました。
9期連続増益、4期連続最高益を更新

株主優待制度「ふるさと優待」が好評

 「ふるさと優待」は、オリックスの全国各地のお取引先が取り扱う商品を厳選してカタログギフトに仕立てた優待制度で、2015年の開始当初よりご好評をいただいています。ギフト商品は毎年更新しており、より長期にわたって当社株式を所有していただくこと、およびオリックスに対する理解をさらに深めていただくことを目的としています。この「ふるさと優待」には、「全国各地のお客さまとの取引やネットワークがオリックスの事業基盤であり、事業拡大を図るお客さまをサポートすることで日本の成長に貢献します。」というメッセージが込められています。
株主優待制度「ふるさと優待」が好評

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

オリックスは常に新しいビジネスを追求し、先進的な商品・サービスを提供する金融サービスグループです。1964年にリース事業からスタートして隣接分野に進出し、現在では融資、投資、生命保険、銀行、資産運用、自動車関連、不動産、環境エネルギー関連などへ事業を広げています。

株主優待積極企業

  • 安田倉庫(株)

    安田倉庫(株)
    株主の皆様からの日頃のご支援に対する感謝の気持ちとして、100株以上保有の株主の皆様にお米券を贈呈させていただきます。
  • 京浜急行電鉄(株)

    京浜急行電鉄(株)
    100株以上ご所有の株主様全員に京急グループ施設株主優待割引券および電車・バス全線きっぷを年2回(ただし、電車・バス全線きっぷについては、100株以上200株未満ご所有の株主様は年1回)を贈呈しております。また、ご所有株式数に応じて電車やバスの全線パス、京急EXホテル・京急EXインの無料宿泊券などが選択可能です。
  • (株)FJネクスト

    (株)FJネクスト
    100株以上ご保有の株主様に優待商品を贈呈するとともに、1,000株以上保有されている株主様には、自社グループ温泉旅館利用券を贈呈しています。さらに、長期保有株主様には、よりグレードの高いカタログギフトをご用意しております。
  • KDDI(株)

    KDDI(株)
    100株以上を保有されている株主さまの「保有株式数」と「保有期間」に応じて、「全国47都道府県のグルメ品」から、自由にお選びいただけるカタログギフト「Wowma!商品カタログギフト」を贈呈いたします。
  • タマホーム(株)

    タマホーム(株)
    2015年5月31日現在の株主様より優待制度を開始しました。毎年5月末および11月末に100株以上保有の株主様に、株主様限定 特製クオ・カードを贈呈いたします。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。