ここから本文です
東証1部
8158
卸売業
8/21リアルタイム株価

ソーダニッカ(株)

510前日比-7(-1.35%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント1,000株以上保有の株主様を対象に、「クオ・カード」3,000円分を贈呈するとともに、長期保有株主優遇制度を設けています。
優待の種類

株主優待の内容

自社オリジナルクオ・カード

①保有期間5年未満
 ※毎年3月31日現在の株主名簿に記載された株主様といたします。
②保有期間5年以上継続
 ※保有期間5年以上継続とは、毎年3月31日現在および9月30日現在の株主名簿に、同一株主番号で11回以上継続して記載された株主様といたします。
1,000株以上保有期間 ①5年未満:3,000円分   ②5年以上継続:5,000円分
自社オリジナルクオ・カード
※カードのデザインは変更される場合もあります。

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
510円
1000株510,000円
3000株1,530,000円
5000株2,550,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

1,000株3,000株5,000株
優待(年間)クオ・カード
【保有期間5年未満】
3,000円分
【保有期間5年以上】
5,000円分
クオ・カード
【保有期間5年未満】
3,000円分
【保有期間5年以上】
5,000円分
クオ・カード
【保有期間5年未満】
3,000円分
【保有期間5年以上】
5,000円分
配当金(年間)14,000円42,000円70,000円
  • ※1株当たり配当金:14円
    ※2018年3月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 長洲 崇彦
意識・行動・経営の改革を図り成長への盤石な土台を構築
代表取締役社長
長洲 崇彦
 ソーダニッカは、産業界に欠かせない化学品を幅広く安定供給するとともに、最新情報の提供に努め、産業界の発展に貢献しています。とりわけ、その汎用性から様々な分野で使用されているか性ソーダについて、当社は、国内取扱量トップクラスを誇るとともに、当社の売上高の1割強を占める主力商品です。か性ソーダは、排水・排ガスの中和や紙・パルプの製造工程で使用され、近年では紙おむつ等の吸水性ポリマー向けや、リチウムイオン電池の電極材料の製造工程向け等の素材として、ますますその存在感を増しています。また、か性ソーダなどの化学品事業に加え、もう一つの当社の柱が、複合フィルムなどの機能材です。フィルム同士を貼り合わせることで、フィルム単体では実現できない性能を付与した複合フィルムは、食品のロングライフ化や異物混入防止対策を切り口として必要性が高まっています。

守りから攻めへ

■長期ビジョン
守りから攻めへ

 現在、当社グループは、2016年4月にスタートした長期ビジョン「Go forward」の下、2025年のありたい姿を「基礎化学品主体の専門商社から脱却し、アグレッシブな化学品・機能製品の総合商社への変革を目指す」と定め、“守りから攻めへ”と意識改革を断行しています。さらに、同ビジョンの達成に向けてステージを3つに分け、それぞれのステージで中期経営計画を策定しています。2018年度はその第1ステージの最終年度にあたり、意識改革・行動改革・経営改革を通じて長期ビジョン「Go forward」達成に向けての盤石な土台づくりに取り組んでいます。

成長戦略を国内・海外で展開

 成長に向けた土台づくりとして、国内市場では、成長が期待される領域・分野への提案営業を推進するために、営業統括本部が中心となって、実績商材や用途について営業部店との連携が進展しました。その結果、「素材産業」「環境インフラ」「高機能素材産業」「ライフ・ヘルスケア」「輸送・機械・設備」の各分野での横展開と事業領域の深耕に着実な成果が上がっています。
■国内成長戦略
成長戦略を国内・海外で展開

 一方、海外市場では、フィルムビジネス、環境ビジネスを重点的に展開してきましたが、今後はさらに、地域ニーズに基づく新テーマにも取り組み、海外事業の強化を進めてまいります。中国では、危険化学品であるフッ酸に使用されるバルブ類の販売・メンテナンス事業を、インドネシアでは、教育機関向け学童机などを販売する事業を展開しています。ベトナムではインフラ未整備による排水処理需要の取り込みと、食品加工業の伸長に伴うフィルムビジネスの強化を行ってまいります。
■海外成長戦略

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

ソーダニッカ株式会社は、国内トップクラスのシェアを誇るか性ソーダをはじめ、無機・有機薬品、石油化学製品、合成樹脂製品などを取り扱う独立系化学品専門商社です。1947年の設立以来、業界のリーディングカンパニーとして、化学品の安定供給、新たな材料の開発サポート・供給を通じ、産業界の発展と豊かな社会づくりに貢献しています。

株主優待積極企業

  • BEENOS(株)

    BEENOS(株)
    毎年9月末において300株以上ご保有の株主さまに、保有株式数と保有期間に応じて、11月上旬に株主優待ポイントを進呈いたします。
  • 日本製粉(株)

    日本製粉(株)
    3月末に500株以上ご所有の株主様に自社商品詰め合わせを贈呈するとともに、1年超継続保有の株主様には9月にも自社商品詰め合わせをお届けします。
  • (株)カナデン

    (株)カナデン
    保有株式数、継続保有期間に応じて優待品としてクオ・カードを贈呈いたします。長期的にご保有いただく株主様のご支援に一層お応えした優遇制度となっています。
  • 日清食品ホールディングス(株)

    日清食品ホールディングス(株)
    ご所有株式数や保有期間に応じて、日清食品グループの製品詰合せ、または寄付のいずれかを選択できます。なお、2018年3月末より100株~300株未満の株主様への優待品を年2回1,500円相当から年1回3,000円相当に変更しています。
  • (株)三栄コーポレーション

    (株)三栄コーポレーション
    保有株式数と保有期間に応じて進呈する優待ポイントを利用し、当社グループ商品、オリジナルQUOカードや社会貢献活動(当社指定)への寄付よりお選びいただけます。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。