ここから本文です
東証1部
8158
卸売業
3/5リアルタイム株価

ソーダニッカ(株)

560前日比+6(+1.08%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント1,000株以上保有の株主様を対象に、「QUOカード」3,000円分を贈呈するとともに、5年以上継続保有の株主様に長期保有株主優遇制度を設けています。
優待の種類

株主優待の内容

自社オリジナルQUOカード

①保有期間5年未満
 ※毎年3月31日現在の株主名簿に記載された株主様といたします。
②保有期間5年以上継続
 ※保有期間5年以上継続とは、毎年3月31日現在および9月30日現在の株主名簿に、同一株主番号で11回以上継続して記載された株主様といたします。
1,000株以上保有期間 ①5年未満:3,000円分   ②5年以上継続:5,000円分
自社オリジナルQUOカード
※カードのデザインは変更される場合もあります。

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
560円
1000株560,000円
3000株1,680,000円
5000株2,800,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

1,000株3,000株5,000株
優待(3月末)QUOカード
【保有期間5年未満】3,000円分
【保有期間5年以上】5,000円分
QUOカード
【保有期間5年未満】3,000円分
【保有期間5年以上】5,000円分
QUOカード
【保有期間5年未満】3,000円分
【保有期間5年以上】5,000円分
配当金(年間)14,000円42,000円70,000円
  • ※1株当たり配当金:14円
    ※2020年3月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 長洲 崇彦
社会変革の波が加速するなかで、専門商社としての付加価値を創出
代表取締役社長
長洲 崇彦
 ソーダニッカは、1947年にソーダ製品の販売会社として設立以来、基礎原料から機能製品まで幅広い化学品を取り扱う専門商社として、長年にわたり国内産業界の発展をサポートしてまいりました。なかでも、さまざまな用途に用いられる、主力商品のか性ソーダは、主要拠点に自社タンクを設け、多くのお客様の要望に迅速に応えることで、国内トップクラスのシェアを誇っています。また、フィルム・軟包材などのパッケージ関連商品に強みを有し、特に、異なる性能のフィルム同士を貼り合わせた複合フィルムは、食品のロングライフ化や異物混入防止対策に寄与しています。
 社会・産業界の構造が大きく変化し、社会変革の波が加速する現状に対応し、当社グループは、専門商社としての情報・ネットワークを駆使して、付加価値を創出してまいります。

中期経営計画「Go forward STAGE 2」を推進

中期経営計画「Go forward STAGE 2」を推進

 当社グループは、2016年4月にスタートした長期ビジョン「Go forward」のもと、2025年のありたい姿を「基礎化学品主体の専門商社から脱却し、アグレッシブな化学品・機能製品の総合商社への変革を目指す」と定め、“守りから攻めへ”と意識改革を断行しています。その第1ステージとなった「Go forward STAGE 1」(2016年度~2018年度)では、“攻”の意識改革に基づいた「次の成長に向けた土台づくり」が着実に進行しました。
 現在は、長期ビジョン達成の第2ステージとなる「Go forward STAGE 2」(2019年度~2022年度)を遂行しています。本計画では、第1ステージで作り上げた土台を基に「将来の飛躍に向けた成長軌道を切り開く」ステージと位置付け、国内市場では次の時代を支える新しい事業の確立、海外市場では更なる拡大に向けたアジア市場の開拓に取り組んでまいります。

 「Go forward STAGE 2」における2020年度の取り組みとして諸施策を展開しています。
 国内市場においては、販売市場を軸とした営業体制に再編するとともに、新たなビジネスモデルの構築について、インフラ産業・生活産業へのアプローチを加速させる中で、日用品のビジネスチェーン構築が進展しています。また、IT導入による効率化と広島大野ケミカルセンターの再整備、西日本を中心にした物流整備の計画化を実施しています。
 海外市場の開拓においては、これまでに体制を構築してきた案件で進捗がみられ、中国でのバルブメンテナンス事業が堅調に推移するとともに、ベトナムでのレトルト食品向けフィルムのトライアル需要が顕在化してきています。
 そのほか、人事政策においては、やりがいのある職場環境づくりを推進し、財務政策においては、積極投資の一方で健全な財務体質の堅持に努めています。社会課題への対応については、SDGsへの取り組みを積極的に行い、これからの時代を捉えた経営基盤強化を推し進めてまいります。

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

ソーダニッカ株式会社は、国内トップクラスのシェアを誇るか性ソーダをはじめとした化学品を取り扱う化学品事業に加え、複合フィルムに代表される機能材事業を展開する独立系化学品専門商社です。物流拠点や製造設備、海外ネットワーク等のさまざまな商社機能を有し、「供給の安定維持」と「新しい価値の創造」という使命を果たすことで社会の発展に貢献しています。

株主優待積極企業

  • ソーダニッカ(株)

    ソーダニッカ(株)
    1,000株以上保有の株主様を対象に、「QUOカード」3,000円分を贈呈するとともに、5年以上継続保有の株主様に長期保有株主優遇制度を設けています。
  • 日本調剤(株)

    日本調剤(株)
    「日本調剤オンラインストア」にて商品を購入する際の優待券を、保有株式数に応じて贈呈。
  • ユニプレス(株)

    ユニプレス(株)
    3月31日現在で100株以上保有の株主様に、保有株式数と保有期間に応じてポイントを贈呈し、オリジナルカタログの中からお好きな優待商品と交換していただけます。
  • (株)鳥羽洋行

    (株)鳥羽洋行
    100株以上保有の株主の皆様に、保有株式数と継続保有期間に応じて、QUOカードを贈呈いたします。
  • 国際石油開発帝石(株)

    国際石油開発帝石(株)
    株主の皆さまの日頃からのご支援に感謝するとともに、自社株式への投資の魅力を高め、より多くの方々に中長期にわたって自社株式を保有していただくため、毎年12月31日現在、自社普通株式400株以上を1年以上継続して保有する株主さまを対象に、保有株式数と継続保有年数に応じて、自社オリジナルデザインのQUOカードをお送りいたします。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。