ここから本文です
東証1部
8158
卸売業
11/22リアルタイム株価

ソーダニッカ(株)

578前日比-2(-0.34%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント1,000株以上保有の株主様を対象に、「クオ・カード」3,000円分を贈呈するとともに、長期保有株主優遇制度を設けています。
優待の種類

株主優待の内容

自社オリジナルクオ・カード

①保有期間5年未満
 ※毎年3月31日現在の株主名簿に記載された株主様といたします。
②保有期間5年以上継続
 ※保有期間5年以上継続とは、毎年3月31日現在および9月30日現在の株主名簿に、同一株主番号で11回以上継続して記載された株主様といたします。
1,000株以上①3,000円分   ②5,000円分
自社オリジナルクオ・カード
※カードのデザインは変更される場合もあります。

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
578円
1000株578,000円
3000株1,734,000円
5000株2,890,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

1,000株3,000株5,000株
優待(年間)クオ・カード
保有期間5年未満:
3,000円分
保有期間5年以上:
5,000円分
クオ・カード
保有期間5年未満:
3,000円分
保有期間5年以上:
5,000円分
クオ・カード
保有期間5年未満:
3,000円分
保有期間5年以上:
5,000円分
配当金(年間)14,000円42,000円70,000円
  • ※1株当たり配当金:14円
    ※2017年3月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 長洲 崇彦
「攻め」の態勢を構築しビジネスモデルの転換を断行
代表取締役社長
長洲 崇彦

国内産業界の発展に寄与

 化学産業は、日本の競争力を支える活力ある産業です。ソーダニッカは、ソーダ製品をはじめ無機・有機薬品、石油化学製品、合成樹脂製品などを取り扱う化学品専門商社として、その一翼を担ってまいりました。基礎原料から、時代のニーズに対応する高付加価値の機能製品まで幅広い商品を提供し、国内産業界発展のサポートを続けています。また、全国をカバーするネットワークの構築により、お取引先様から厚い信頼をいただくとともに、全国4ヶ所にケミカルセンターを設け、か性ソーダなどの主力商品の安定供給を確かなものとしています。

成長・飛躍に向けた盤石な土台を構築

長期ビジョン
成長・飛躍に向けた盤石な土台を構築

 現在、当社グループは、2016年4月にスタートした長期ビジョン「Go forward」の下、2025年のありたい姿を「基礎化学品主体の専門商社から脱却し、アグレッシブな化学品・機能製品の総合商社への変革を目指す」と定め、“守りから攻めへ”と意識改革を断行しています。さらに、同ビジョンの達成に向けてステージを3つに分け、それぞれのステージで中期経営計画を策定しています。
 現在はそのステージ1(2016年度~2018年度)にあたり、次なる成長・飛躍に向けた盤石な土台づくりに取り組んでいます。国内市場では、成長が期待される領域・分野への提案営業を推進するために2016年4月に設置した営業統括本部が本格的に機能し、実績商材や用途について営業部店との連携が進展しました。その結果、「素材産業」「環境インフラ」「高機能素材産業」「ライフ・ヘルスケア」「輸送・機械・設備」の各分野での横展開が加速しています。海外市場への対応についても、マーケット状況を見定めた事業展開が本格化し、フィルム包材ビジネスと環境関連ビジネスを軸に、新たな取引先の獲得や新商材の開拓が実現しています。また、攻めの態勢に欠かせない、活力ある企業風土を生み出す人事制度改革については、2016年度中に評価制度改革が完了し、人員の適材適所への配置計画が進行しています。さらに、中期経営計画ステージ2、3に向けて、積極投資を可能とする財務基盤の整備について、今後の投資やM&Aを睨みながら資金調達手段の検討も含め、機動的な財務政策を展開してまいります。

最重要課題として意識改革に注力

 中期経営計画ステージ1の狙いは、意識改革、行動改革、経営改革、この3点の改革を推し進め、攻めの態勢を築くことです。とりわけ、意識改革を最重要課題として取り組み、これからの飛躍に結びつくビジネスモデルの転換につなげてまいります。
 いま、当社グループを取り巻く経営環境は想定以上に変化のスピードを速めており、この変化への対応が求められています。改革のスピードを上げ、新たな成功体験を積み上げ、次なるステージを目指してまいります。

中期経営計画の位置付けと基本方針
最重要課題として意識改革に注力

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

ソーダニッカ株式会社は、国内トップクラスのシェアを誇るか性ソーダをはじめ、無機・有機薬品、石油化学製品、合成樹脂製品などを取り扱う独立系化学品専門商社です。1947年の設立以来、業界のリーディングカンパニーとして、化学品の安定供給、新たな材料の開発サポート・供給を通じ、産業界の発展と豊かな社会づくりに貢献しています。

株主優待積極企業

  • (株)三栄コーポレーション

    (株)三栄コーポレーション
    保有株式数と保有期間に応じて進呈する優待ポイントを利用し、オリジナルQUOカード、当社グループ商品や社会貢献活動(当社指定)への寄付よりお選びいただけます。
  • ソーダニッカ(株)

    ソーダニッカ(株)
    1,000株以上保有の株主様を対象に、「クオ・カード」3,000円分を贈呈するとともに、長期保有株主優遇制度を設けています。
  • 日清食品ホールディングス(株)

    日清食品ホールディングス(株)
    日清食品グループの製品詰合せ、さらにオリジナルグッズをご所有株式数に応じてお届けしています。なお、「国連WFP」への寄付を選択することも可能です。2017年度実施の株主優待から長期保有優遇制度を導入しました。
  • (株)ダイキアクシス

    (株)ダイキアクシス
    2016年12月末現在の株主様より株主優待制度を導入しました。毎年12月末に当社株式を100株以上保有する株主様にオリジナルクオカードを贈呈いたします。
  • (株)ユー・エス・エス

    (株)ユー・エス・エス
    投資魅力向上と株主還元策の充実を目的として、100株以上ご保有の株主様に、保有株式数に応じた株主優待制度を実施しています。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。