ここから本文です
東証JQS
8119
卸売業
5/21リアルタイム株価

(株)三栄コーポレーション

3,120前日比+20(+0.65%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント保有株式数と保有期間に応じて進呈する優待ポイントを利用し、当社グループ商品、オリジナルQUOカードや社会貢献活動(当社指定)への寄付よりお選びいただけます。
優待の種類

株主優待の内容

保有株式数と保有期間に応じて優待ポイントを進呈

優待ポイントに応じ、ご案内状からお好きな商品をお選びください。
100株以上保有期間 3年未満: 2,000ポイント   3年以上: 3,000ポイント
200株以上保有期間 3年未満: 3,000ポイント   3年以上: 4,500ポイント
800株以上保有期間 3年未満: 6,000ポイント   3年以上: 9,000ポイント
2,000株以上保有期間 3年未満:12,000ポイント   3年以上:18,000ポイント
4,000株以上保有期間 3年未満:20,000ポイント   3年以上:30,000ポイント
保有株式数と保有期間に応じて優待ポイントを進呈

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
3,120円
100株312,000円
200株624,000円
800株2,496,000円
2000株6,240,000円
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株200株800株2,000株4,000株
優待(年間)【保有3年未満】
2,000ポイント
【保有3年以上】
3,000ポイント
【保有3年未満】
3,000ポイント
【保有3年以上】
4,500ポイント
【保有3年未満】
6,000ポイント
【保有3年以上】
9,000ポイント
【保有3年未満】
12,000ポイント
【保有3年以上】
18,000ポイント
【保有3年未満】
20,000ポイント
【保有3年以上】
30,000ポイント
配当金(年間)16,000円32,000円128,000円320,000円640,000円
  • ※1株当たり配当金:160円
    ※2019年3月期の配当予想をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 小林 敬幸
新たなチャレンジで収益確保の多様性を追求
代表取締役社長
小林 敬幸
 当社グループは、「健康と環境」をテーマに品質の優れた生活関連用品を企画開発し、消費者の皆様にお届けすることを通じ、快適で夢のあるライフスタイルの実現に貢献することを経営ビジョンに掲げています。生活関連用品の専門商社として、家具、家庭用品、服飾雑貨、家電の4事業部制を採り、各事業部でOEM(相手先ブランド製品の製造)事業とブランド事業の2つのビジネスを展開しています。
 現在、当社グループは、収益確保の多様化を図るための「新たなチャレンジ」を積極的に推進し、安定的な利益の計上と、企業価値の向上を目指しています。新たなチャレンジとしてOEMに加えてODM(Original Design Manufacturing=製品の設計から製品開発までを一貫して行う方式)も展開し、また、創業以来培ってきた専門性を一層強化するために、事業投資型のビジネススタイルにさらに軸足を移すことを通じて、お取引先様からの信頼度を高めるとともに、環境変化に応じた商品・販売・価格戦略を進めてまいります。ブランド事業につきましては、積極的なM&A等を通じて、商品ラインアップを充実させることで、ブランド事業全体の拡大を目指してまいります。
 なお、当社グループは、株主の皆様に対する適切な利益還元を経営の重要課題の一つとしており、1998年3月期から2018年3月期まで21期連続で年間配当金を減配しておりません。なお、2018年7月から株主の皆様への利益還元の充実を図るため、自己株式の取得を行っております。

新ブランド「Villeroy&Boch」の取り扱い開始

 ドイツの老舗テーブルウェアブランド「Villeroy&Boch(ビレロイ&ボッホ)」は、2018年にブランド創業270周年を迎えたことを記念して、4月にはスワロフスキー社とのコラボ商品、7月には輪島蒔絵とのコラボモデル、8月には伝統的な人気シリーズ「オールドルクセンブルク」の前身「ラ ブランディーユ」に現代のエッセンスを取り入れた「オールド ルクセンブルク ブランディーユ」を発売しました。歴史と伝統を受け継ぎながらも、常に新しいスタイルを生み出すブランドの姿勢を改めてお伝えするべく、より一層ビレロイ&ボッホブランドの価値向上に努めてまいります。
新ブランド「Villeroy&Boch」の取り扱い開始

家電事業部の新たなチャレンジ

 中国・広東省に所在する小物家電製品を製造する自社工場では、OEM(相手先ブランド製品の製造)供給している電動歯ブラシの製造ノウハウを活かし、取引先とのコラボレーションによるODM(製造のみならず、設計・開発から製造まで一貫して手掛ける)事業に注力し、高機能パーソナルケア家電をコンセプトにした“ION-Sei”(イオン-セイ)ブランドを立ち上げました。本ブランドの第一弾としてマイナスイオンが発生する特許技術を搭載した電動歯ブラシの販売を、8月よりドイツ・イギリス市場で開始いたしました。
家電事業部の新たなチャレンジ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

株式会社三栄コーポレーションは、1946年創業の生活関連用品の老舗専門商社です。家電製造子会社を傘下に置き、売上の72.3%がOEM事業、残り27.7%はブランド事業(2018年3月期実績)で占めています。日本市場において、ドイツのコンフォートサンダルのBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)、ベルギーのプレミアム・カジュアルバッグのKipling(キプリング)等、複数のブランドを展開しています。

株主優待積極企業

  • KDDI(株)

    KDDI(株)
    1単元(100株)以上を保有されている株主さまの「保有株式数」と「保有期間」に応じて、「全国47都道府県のグルメ品」から、自由にお選びいただけるカタログギフト「au WALLET Market商品カタログギフト」を贈呈いたします。
  • 日本ビューホテル(株)

    日本ビューホテル(株)
    当社対象施設でご利用いただける優待券を年2回贈呈しています。2018年10月末の株主様への優待(2019年1月発送分)より、優待券の有効期間を半年から約1年に延長し、ご利用の機会を拡充しています。
  • CSP

    CSP
    日頃のご支援に感謝の意を込めて、毎年2月末日及び8月末日の株主さまに、CSP特製オリジナル図書カード及びQUOカードを贈呈いたします。
  • 京浜急行電鉄(株)

    京浜急行電鉄(株)
    2018年度から株主優待制度を拡充いたしました。従来は、グループ施設株主優待割引券は500株以上、電車・バス全線きっぷは1,500株以上ご所有の株主様に贈呈しておりましたが、100株以上ご所有の株主様全員にグループ施設株主優待割引券および電車・バス全線きっぷ(ただし、100株以上200株未満の株主様は年1回)を贈呈いたします。
  • BEENOS(株)

    BEENOS(株)
    毎年9月末において300株以上ご保有の株主さまに、保有株式数と保有期間に応じて、11月上旬に株主優待ポイントを進呈いたします。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。