ここから本文です
東証1部
8081
卸売業
15:00リアルタイム株価

(株)カナデン

1,332前日比-12(-0.89%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント保有株式数、継続保有期間に応じて優待品としてクオ・カードを贈呈いたします。長期的にご保有いただく株主様のご支援に一層お応えした優遇制度となっています。
優待の種類

株主優待の内容

クオ・カード

100株以上継続保有期間 5年未満:1,000円分  10年未満:1,500円分  10年以上:2,000円分
1,000株以上継続保有期間 5年未満:1,500円分  10年未満:3,000円分  10年以上:5,000円分
クオ・カード

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
1,332円
100株133,200円
500株666,000円
1000株1,332,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株500株1,000株
優待(年間)クオ・カード
継続保有期間
5年未満:1,000円分
10年未満:1,500円分
10年以上:2,000円分
クオ・カード
継続保有期間
5年未満:1,000円分
10年未満:1,500円分
10年以上:2,000円分
クオ・カード
継続保有期間
5年未満:1,500円分
10年未満:3,000円分
10年以上:5,000円分
配当金(年間)4,600円23,000円46,000円
  • ※1株当たり配当金:46円
    ※2020年3月期の配当予想をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 本橋 伸幸
チャレンジする企業風土を基盤に、ものづくり産業の発展に貢献
代表取締役社長
本橋 伸幸
 カナデングループは、1907年の創業以来、「エレクトロニクス技術商社」として挑戦と革新を続けています。110年を超える歩みの中で、良きお客様やパートナー企業に恵まれ、信頼が新たなビジネスを生む好循環を維持しながら成長してまいりました。また、健全経営を実践し、堅実性と成長性を兼ね備えた事業基盤を礎として、時代を見据えた最新のソリューションをお客様に提供することで、さらなる成長を目指してまいります。

バランスのとれたビジネスモデルを展開

 当社グループでは、「FAシステム」をはじめ、「ビル設備」、「インフラ」、「情通・デバイス」という4つの事業領域を手掛けています。
 FAシステム事業では、工場のオートメーション化を担うFA機器や産業メカトロニクス、産業システムを取り扱い、常に業界をリードしています。ビル設備事業では、電源装置、空調設備機器をはじめ、ビル全体の省エネや省力化を図るシステムづくりを提案しています。インフラ事業では、公共交通システムや太陽光発電システム、地域防災システムなどの社会システム構築を進めています。情通・デバイス事業では、情報通信や半導体・デバイス分野において新しい技術を取り入れるとともに、多様なニーズに応じたセキュリティシステム・映像システムを提供しています。
 拡大する成長市場とニーズの堅い安定市場を事業領域として、各事業が均衡のとれた売上を構成し、バランスの良いビジネスモデルが構築されています。
バランスのとれたビジネスモデルを展開

成長性に重きを置いた中期経営計画を遂行

 当社グループは、2019年3月期を初年度とした3ヵ年中期経営計画「CI・J-3(Challenge & Innovation・Joint)」に取り組んでいます。グループ理念「お客様を最も知るベストパートナー」を実践すべく、Joint~つなぐ、つながる~のテーマの下、真のエレクトロニクス技術商社としてステップアップすることで、未来に“つなげる”ための3年間と位置付けています。
 本計画において、環境・エネルギー関連分野をはじめロボット・自動化分野など、今後も成長が見込まれる分野に注力し、成長性に重きを置いた事業領域の拡大を図るとともに、高付加価値なシステム・ソリューションビジネスの展開による収益性の向上に取り組んでまいります。これらの施策によって、本計画の最終年度となる2021年3月期の数値目標として、売上高1,450億円、経常利益53億円、ROE8.0%以上を目指してまいります。
 現在、ものづくり産業においては、IoTやAIなどによる急速な技術革新が進行する一方で、人手不足が深刻化しています。「エレクトロニクス技術商社」として当社グループは、チャレンジする企業風土を醸成して、より付加価値の高い提案を行い、ものづくり産業の合理化、効率化に貢献してまいります。
 なお、本計画の策定とあわせて、株主の皆様への利益還元としての配当方針を変更し、配当性向をこれまでの30%から35%に引き上げております。2020年3月期の年間配当は1株当たり7円増配の46円を予定しています。
成長性に重きを置いた中期経営計画を遂行

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

株式会社カナデンは、1907年に電材の卸業を営む神奈川電気合資会社として創業しました。現在は、「モノ」を仲介するだけの商社にとどまらず、時代を見据えた最新のソリューションをお客様に提供し、世の中の様々な技術を組み合わせてお客様仕様にコーディネートする「エレクトロニクス技術商社」として、産業界に大きく貢献しています。

株主優待積極企業

  • (株)トーカイ

    (株)トーカイ
    毎年3月31日現在の株主様に日頃の感謝の気持ちを込めまして、所有株式数および保有期間に応じて、優待品を贈呈いたします。
  • タマホーム(株)

    タマホーム(株)
    2015年5月31日現在の株主様より優待制度を開始しました。毎年5月末および11月末に100株以上保有の株主様に、株主様限定 特製クオ・カードを贈呈いたします。
  • 日清食品ホールディングス(株)

    日清食品ホールディングス(株)
    ご所有株式数や保有期間に応じて、日清食品グループの製品詰合せ、または寄付のいずれかを選択できます。100株~300株未満の株主様へ年1回、300株以上の株主様へ年2回お贈りいたします。
  • (株)FJネクスト

    (株)FJネクスト
    100株以上ご保有の株主様に優待商品を贈呈するとともに、1,000株以上保有されている株主様には、自社グループ温泉旅館利用券を贈呈しています。さらに、長期保有株主様には、よりグレードの高いカタログギフトをご用意しております。
  • 明治ホールディングス(株)

    明治ホールディングス(株)
    所有株式数に応じて、自社グループ製品の詰合せを贈呈いたします。また、同等品を福祉団体等へご寄贈いただく寄贈選択制度もございます。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。