ここから本文です
東証1部
7743
精密機器
13:09リアルタイム株価

(株)シード

1,740前日比-15(-0.85%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント100株以上ご保有の株主の皆様を対象に、当社製品または優待券のほか、地方の名産品等をご選択いただくこともできます。
優待の種類

株主優待の内容

AコースまたはBコースのいずれかを選択 ※2018年3月末現在の株主優待内容

Aコース:①または②のいずれかを選択
 ①自社ケア用品セット
 ②株主ご優待券(全国の株主優待券ご利用施設にてご利用いただけます。)
100株以上①10,000円相当
②コンタクトレンズ:優待特別価格でのご提供
 メガネ・補聴器:店頭価格から30%割引(上限10,000円)
AコースまたはBコースのいずれかを選択 ※2018年3月末現在の株主優待内容
Bコース:地方名産品や寄付などを選択
100株以上3年未満:1,000ポイント   3年以上:3,000ポイント
1,000株以上3年未満:3,000ポイント   3年以上:5,000ポイント

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
1,740円
100株174,000円
500株870,000円
1000株1,740,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株以上1,000株
優待(年間)自社ケア用品セット
または 優待券
上記に変えて
地方名産品や寄付等
3年未満:1,000ポイント
3年以上:3,000ポイント
自社ケア用品セット
または 優待券
上記に変えて
地方名産品や寄付等
3年未満:3,000ポイント
3年以上:5,000ポイント
配当金(年間)2,750円27,500円
  • ※1株当たり配当金:27.5円
    ※2018年3月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 浦壁 昌広
おかげさまで創立60周年 ありがとう。これからも「    」
代表取締役社長
浦壁 昌広
 私たちシードが、コンタクトレンズの研究を開始したのは1951年。その後、1957年10月、㈱東京コンタクトレンズ研究所として創立した当社は、1987年2月に現社名に商号変更し、1989年の日本証券業協会店頭登録(現JASDAQ市場上場)、2014年の東京証券取引所市場第二部変更を経て、2017年3月に同市場第一部指定を果たしました。さらに同年10月には、おかげさまで創立60周年を迎えることができました。当社をご支援いただいたすべての方々に心より感謝申し上げます。
 60周年のキャッチコピーとして“ありがとう。これからも「    」”を掲げ、感謝の気持ちと社員それぞれの決意や想いを「    」に込め、今後100年、200年と続く企業として歩みを続けてまいります。

中期経営計画の目標を上方修正

 現在当社は、2016年3月期を起点とした3ヶ年中期経営計画を推進し、2018年3月期はその最終年度となります。主力カテゴリーである1日使い捨てコンタクトレンズの「シード ワンデーピュア」シリーズや、瞳を際立たせるファッション系の「シードアイコフレワンデーUV」が大幅な伸張を見せるなか、最終目標を上方修正し、売上高目標を265億円としました。乱視用のスペック拡充や遠近両用カテゴリーの充実、海外における販売の強化等で売上拡大を図るとともに、設備投資の傍らで原価低減・コストマネジメントに努め、目標達成を目指してまいります。
中期経営計画の目標を上方修正

海外展開によってさらなる成長を追求

 当社は、業容拡大戦略の一環として海外市場展開を進め、現在、20を超える国と地域に進出しています。2017年5月には、ベトナム国内で初となる日本式コンタクトレンズ専門処方クリニックを設立し、日本と同様の高い処方技術やホスピタリティを提供することが可能となりました。こうした既進出国での積極的な普及活動とともに、新たな進出国への取り組みにも注力してまいります。

“プレミアム・コンタクトレンズ”のビジュアルを変更

 女優の飯島直子さんを起用した“プレミアム・コンタクトレンズ”のビジュアルを変更し、ビジュアルツール、ブランドサイト(http://www.seed.co.jp/multi/)をリニューアルしました。2014年より“プレミアム・コンタクトレンズ”の良さを伝えるエバンジェリスト(伝道師)として飯島直子さんを起用し、さまざまなプロモーションを展開しています。今回の変更では、“素顔でいこう!”をコンセプトに、メガネを掛けたり外したりしなくても、素顔のままで遠くも近くも楽に見える快適さを表現し、近くが見えづらくなってきたターゲット世代に同商品を訴求する内容となっています。
“プレミアム・コンタクトレンズ”のビジュアルを変更

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

株式会社シードは、1951年、日本で初めてコンタクトレンズの研究を開始して以来、日本におけるコンタクトレンズの進化とともに歩み、お客さまのニーズに応えるさまざまなコンタクトレンズを開発してきました。現在はコンタクトレンズ事業にとどまらず、コンタクトレンズケア事業、眼鏡事業を展開し、また、海外市場の開拓に積極的に取り組み、さらなる成長を目指しています。

株主優待積極企業

  • ヒューリック(株)

    ヒューリック(株)
    12月末の株主名簿に記載されている300株以上保有の株主様に、3,000円相当のグルメカタログギフトからお好きな商品を1点、または「あしなが育英会」への寄付のいずれかをお選びいただいています。また、300株以上を3年以上継続保有の株主様は、同カタログギフトより2点(6,000円相当)をお選びいただけます。
  • (株)エディオン

    (株)エディオン
    100株以上ご所有の株主様に、保有株数に応じて、エディオングループでのお買い物にご利用いただけるご優待券を贈呈しております。
  • 東急不動産ホールディングス(株)

    東急不動産ホールディングス(株)
    グループで運営しているリゾート施設や都市型ホテル、フィットネスクラブ等のご利用優待に加え、継続保有の株主様にオリジナルカタログギフトを贈呈します。
  • (株)トーカイ

    (株)トーカイ
    毎年3月31日現在の株主様に日頃の感謝の気持ちを込めまして、所有株式数および保有期間に応じて、優待品を贈呈いたします。
  • (株)早稲田アカデミー

    (株)早稲田アカデミー
    長期保有で魅力倍増! 3年以上保有の株主の皆様には、額面をグレードアップして進呈しています。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。