ここから本文です
東証2部
7604
小売業
14:21リアルタイム株価

(株)梅の花

2,554前日比-2(-0.08%)
権利確定月4月末日・10月末日
単元株数100株
優待の種類

株主優待の内容

(1)株主御優待証(カード)

100株以上一律 1枚を年2回
※自社系列の飲食店舗(梅の花、チャイナ梅の花、かにしげ、花小梅、食のつむぎ、すし半、ほたる)、通信販売及びブアスパでのみご利用代金の20%割引。
 利用回数に制限なし。
※2018年9月末日時点優待対象の株主様に発送した株主様優待証の有効期限については、記載している有効期限(2019年6月末)にかかわらず、2019年7月末まで使用可。

(2)株主御優待券(年2回)

飲食店舗及びお持ち帰り専門店用
200~300株6,000円
400~500株12,000円
600株以上18,000円
※自社系列の飲食店舗(梅の花、チャイナ梅の花、かにしげ、花小梅、食のつむぎ、すし半、ほたる)、通信販売及びブアスパ及びお持ち帰り専門店用(百貨店等に入っている梅の花、古市庵)にて1枚1,000円の優待券としてご利用可。その際、1組様単位での株主優待証による割引及び各種割引、ならびにクーポン券類、梅の花Uカードのポイント使用との併用は不可。
※一部の店舗では利用不可。
※決算期変更の経過期間となる第40期事業年度については、2018年10月1日から2019年4月30日までの7ヶ月間となる予定。
 次回の株主優待については、2019年4月末時点の株主名簿に記載された100株以上保有の株主様に対して実施。

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
2,554円
100株255,400円
200株510,800円
400株1,021,600円
600株1,532,400円
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

湯葉と豆腐料理の店「梅の花」を中核とする外食チェーンや百貨店等でお弁当・惣菜のお持ち帰り商品を販売する「梅の花plus」・「古市庵」等の中食事業を展開。福岡県久留米市が本社。

株主優待積極企業

大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。