ここから本文です
東証2部
7604
小売業
6/18リアルタイム株価

(株)梅の花

2,924前日比-30(-1.02%)
権利確定月9月末日・3月末日
単元株数100株
優待の種類

株主優待の内容

(1)株主優待証(カード)

100株以上一律 1枚を年2回
※自社系列の飲食店舗(梅の花、チャイナ梅の花、かにしげ、花小梅、ほたる、食のつむぎ、すし半)、通信販売及びブアスパでのみご利用代金の20%割引。一部の飲食店、お持ち帰り専門店では利用不可。
利用回数に制限なし
※有効期限
3月分:7月1日~12月31日
9月分:1月1日~6月30日

(2)御優待券発行(年2回)

200~300株飲食店舗用(※1): 4,000円  お持ち帰り専門店用(※2):2,000円
400~500株飲食店舗用(※1): 8,000円  お持ち帰り専門店用(※2):4,000円
600株以上飲食店舗用(※1):12,000円  お持ち帰り専門店用(※2):6,000円
(※1)自社系列の飲食店舗(梅の花、チャイナ梅の花、かにしげ、花小梅、ほたる、食のつむぎ、すし半)、通信販売及びブアスパにてご利用頂けます。一部の飲食店、お持ち帰り専門店では利用不可。
(※2)お持ち帰り専門店(梅の花plus、古市庵)、及び通信販売にて1枚500円の優待券としてご利用頂けます。(一部の店舗除く)
※優待券は1組様単位での株主優待証及び各種割引・各種サービス券、並びにクーポン券類、梅の花Uカードのポイント使用との併用はできません。
※有効期限
3月分:7月1日から1年間
9月分:1月1日から1年間

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
2,924円
100株292,400円
200株584,800円
400株1,169,600円
600株1,754,400円
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

湯葉と豆腐料理の店「梅の花」を中核とする外食チェーンや百貨店等でお弁当・惣菜のお持ち帰り商品を販売する「梅の花plus」・「古市庵」等の中食事業を展開。福岡県久留米市が本社。

株主優待積極企業

  • テクマトリックス(株)

    テクマトリックス(株)
    500株以上ご所有の株主様を対象に、保有株式数に応じてご希望のギフトを贈呈しています。ギフトに代えて、寄付をお選びいただくことも可能です。
  • ジューテックホールディングス(株)

    ジューテックホールディングス(株)
    株主の皆様の日頃のご支援に一層お応えするために、2018年3月末現在の株主様より優待内容を拡充し、QUOカード2,000円分を贈呈いたします。
  • (株)シード

    (株)シード
    100株以上ご保有の株主の皆様を対象に、当社製品または優待券のほか、地方の名産品等をご選択いただくこともできます。
  • (株)フォーカスシステムズ

    (株)フォーカスシステムズ
    株主優待制度として「フォーカスシステムズ・プレミアム優待倶楽部」を導入しました。毎年3月末に当社株式を200株以上保有する株主様に保有株式数に応じたポイントを贈呈いたします。
  • 日本ビューホテル(株)

    日本ビューホテル(株)
    株主さまからの日頃のご支援に感謝の意を込め、年2回、当社対象施設でご利用いただける優待券を贈呈しています。優待対象施設には新規開業ホテルも盛り込み、常に拡充を図っています。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。