ここから本文です
東証1部
7545
小売業
15:00リアルタイム株価

(株)西松屋チェーン

1,307前日比+20(+1.55%)
権利確定月2月20日・8月20日
単元株数100株
優待のポイント2020年2月20日現在の長期保有株主様への贈呈分より、通常の優待制度に加えて長期保有優遇制度を実施いたします。(2019年8月20日以前の基準日においては、通常の優待制度のみを実施いたします。)
優待の種類

株主優待の内容

「株主ご優待カード」プリペイドカード(自社店舗で利用可)

●通常の優待制度として、年2回、保有株数に応じた優待金額相当のお買物カードを贈呈いたします。
●従来、優待金額相当の金券「株主ご優待券」をお買物券として贈呈しておりましたが、2017年8月20日現在の100株以上保有の株主様への贈呈分より、優待金額を入金(チャージ)したプリペイドカード「株主ご優待カード」(※1)を贈呈いたします。
●長期保有優遇制度においては、当社株式を3年以上継続して100株以上保有されている株主様(長期保有株主様※2)を対象に、年1回、2月20日を基準日として、保有株数に応じて優待金額を増額(通常の優待金額に上積み)いたします(※3)。

【通常の優待制度】
年2回実施(基準日:2月20日・8月20日)
100株以上1,000円/回
500株以上3,000円/回
1,000株以上5,000円/回
【長期保有優遇制度】
年1回実施(基準日:2月20日)
100株以上500円/回
500株以上1,000円/回
1,000株以上3,000円/回
3,000株以上4,000円/回
5,000株以上5,000円/回
※1 「株主ご優待カード」の概要
・カードのデザイン
この注記欄の上に掲載した画像をご覧下さい。なお、入金額と有効期限をカード表面に記載いたします。
・利用可能な店舗
当社の全店舗でのお買い物にご利用いただけます。(インターネット通販ではご利用いただけません)
・入金額等
保有株数に応じた優待金額を入金処理して贈呈いたします。使い切り型のカードであり、再入金はできません。
・有効期間
2月20日基準の贈呈分
 期末配当支払開始日(例年、5月中旬)から6ヶ月間
8月20日基準の贈呈分
 中間配当支払開始日(例年、11月1日頃)から6ヶ月間
・残高照会等
専用サイト(当社ウェブサイトよりリンク)でカード裏面に記載のカード番号・PIN番号をご入力いただくことにより、カード残高・ご利用履歴・有効期限をご照会いただけます。
※2 長期保有株主様とは、2020年2月20日以降の毎年2月20日(判定日)から遡って、2月20日および8月20日の株主名簿に、同一株主番号で7回以上連続して100株以上の保有株式数が記載または記録されている株主様といたします。
※3 判定日以前の保有株式数にかかわらず、判定日の株主名簿に記載または記録されている保有株式数に応じて増額する優待金額を決定いたします。

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
1,307円
100株130,700円
500株653,500円
1000株1,307,000円
3000株3,921,000円
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株500株1,000株
優待(2月20日)1,000円3,000円5,000円
優待(8月20日)1,000円3,000円5,000円
配当金(年間)2,100円10,500円21,000円
  • ※2019年8月20日以前の基準日においては、通常の優待制度のみを実施し、長期保有優遇制度は実施いたしません。
    ※1株当たり配当金:21円
    ※2018年2月期の配当予想をもとに試算したものです。

企業からのコメント

代表取締役社長 大村 禎史
お子様をお持ちの家庭のくらしを楽しく豊かに
代表取締役社長
大村 禎史
 当社は「日常のくらし用品を、気軽に、自由に、そしてお客様に満足される品質の商品を、どこよりも低価格で最も便利に提供することによって、社会生活の向上に寄与する。」という経営理念のもと、子育てに必要な商品が低価格で何でも揃う店舗を、全都道府県に947店舗(2017年12月20日時点)出店しています。
 当社の店舗は、お客様が便利に自由にお買物していただくことを第一に考えて出店しております。例えば、運転が苦手な方でもご来店いただきやすいように、駐車場は広くとり、交通量の多い幹線道路沿いを避けて出店しています。また店内はベビーカーや買い物カートが楽にすれ違いができるように、通路を広くまっすぐとり、商品はすべてハンガー掛けにすることで、デザインが一目でわかるようにしています。BGMやセールストークが無い静かな店内では、カテゴリ案内やサイズ適合表が大きく見やすく表示されていますので、短い時間で必要なものがすぐに見つかる、ショートタイムショッピングが可能となっています。

【積極的な出店と店舗の大型化を推進】

 今後も年間50店舗程度の積極的な出店を継続する一方で、立地の変化などで業績が悪くなった店舗は閉店するというスクラップ・アンド・ビルドを進めます。
 出店形態は単独出店に加え、オープンモール、ビルインタイプのショッピングセンターへの出店も継続します。また出店コスト削減のため新築物件だけでなく、ショッピングセンターの空き区画などの居抜き物件にも積極的に出店します。また、品ぞろえを拡充するために、店舗の大型化に取り組んでいます。
 当社の店舗の商圏人口は1店舗当たり10万人を想定しており、日本全国で1,300店舗程度の出店が可能であると考えています。
【積極的な出店と店舗の大型化を推進】

【プライベートブランド商品の開発を拡大】

 商品については、無駄な機能や過剰な品質はカットし、本当にお客様が必要としている価値を確保するという考え方に基づき展開しています。もちろん価格はロープライスです。
 当社では大手製造業を退職した、ものづくりの経験を豊富にもつ技術者たちを多数採用し、プライベートブランド(PB)商品開発を進めています。近年開発品番数は飛躍的に増えており、大ヒット商品も生まれています。今後もPB商品の開発を拡大し、他社との差別化アイテムとして積極展開していきます。
【プライベートブランド商品の開発を拡大】

大ヒットしたプライベートブランド商品「ストレッチパンツ」と「くみあわせマット」 価格は2017年12月現在

【対象年齢の拡大・インターネット販売への取り組み】

 当社では現在、身長が140cmまでのお子様が対象となる商品は全店で取り扱っていますが、150cmサイズについても半数以上の店舗まで取り扱いを拡大しています。またインターネット販売については「西松屋公式通販サイト」を中心に、様々なサイトで商品を展開しております。サービスを強化するために、インターネット専用の物流センターを開設したことで、売上も大幅に拡大しています。
 さらに最寄りの店舗検索や、チラシや店内POPと連動した商品動画説明機能など、便利な機能を備えた「西松屋アプリ」や「西松屋LINE公式アカウント」など、より便利にお買い物していただける仕組みづくりにも取り組んでいます。
【対象年齢の拡大・インターネット販売への取り組み】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

当社はベビー・子供用品を製造販売する専門店チェーンです。マタニティ用品や0歳から小学校高学年までのお子様を対象としたくらし用品全般を取り扱っています。日本全国に900店舗以上を展開しており、中期的には1,300店舗を目標にしています。低価格政策を継続すると共にインターネットなど販売チャネルの多様化にも注力しています。

株主優待積極企業

大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。