ここから本文です
東証1部
7313
輸送用機器
15:00リアルタイム株価

テイ・エス テック(株)

3,440前日比+5(+0.15%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント自社事業所所在地ゆかりのオリジナルグルメギフトを、保有株式数に応じてご選択いただき贈呈いたします。
優待の種類

株主優待の内容

オリジナルグルメギフト

自社事業所所在地(埼玉、栃木、静岡、三重、熊本、大分、その他海外)にゆかりのある食品を集めた、オリジナルグルメギフトを送付。
※社会貢献活動団体に寄付の選択可
100株以上3,000円相当の商品
300株以上6,000円相当の商品
オリジナルグルメギフト

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
3,440円
100株344,000円
200株688,000円
300株1,032,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株200株300株
優待(年間)オリジナルグルメギフト
3,000円相当の商品
オリジナルグルメギフト
3,000円相当の商品
オリジナルグルメギフト
6,000円相当の商品
配当金(年間)8,400円16,800円25,200円
  • ※1株当たり配当金:84円
    ※2019年3月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 保田 真成
常に今を超える価値を創造し、世界中の皆さまに提供することで「喜ばれる企業」となる
代表取締役社長
保田 真成

トップメッセージ

 テイ・エス テックグループは、先進的かつ独創的な「安全」「環境」「魅力商品」技術とグローバルでの高品質な供給力で、着実な成長を遂げてまいりました。
 現在、自動車業界はこれまでにないスピードで技術革新が進む大きな転換期を迎えております。そのような中、当グループは、長年培った研究開発の成果をもとに、自動車用内装品の新しい魅力と未来の可能性を探求し続けています。
 第13次中期経営計画(2017年4月~2020年3月)では、「ESG経営の基盤構築」を経営方針に掲げ、事業活動を通じ、持続可能な社会の実現に貢献し、すべてのステークホルダーの皆さまから存在を期待され「喜ばれる企業」となることを目指して、グループ一丸となって邁進しています。

主要な事業内容

 テイ・エス テックグループは、四輪・二輪車用シート(座席)を中心に、開発から生産まで一貫して手掛ける自動車内装品メーカーです。世界14か国、68拠点で事業を展開しています。1960年の創業以来、主に本田技研工業株式会社の二輪車及び四輪車に製品供給を続けてきました。開発力・品質・コストなど各領域において高い信頼を獲得し、全世界のホンダ車の約6割(当社調べ)に当グループ製のシートが搭載されています。また、新規顧客及び新商権獲得にも注力しており、ドイツ大手四輪車メーカーや米国大手二輪車メーカーとの取引も順調に拡大を続けています。
 当グループの詳しい情報は、「5分で分かる!テイ・エス テック」(https://www.tstech.co.jp/ir/individual/understanding.html)をぜひご覧ください。
主要な事業内容

進化し続けるシートの機能

 自動車用シートは大きく分けると、①安全の要となる金属製の「フレーム(骨格)」、②座り心地の決め手となるスポンジ状のウレタン材でできた「クッション」、③表面を覆う布や革でできた「表皮(トリムカバー)」といった、3つの基本部品で構成されています。そして今日では、安全性や快適性を高める機能(電装部品)が数多く搭載されています。自動車のシートはただ座るだけの椅子ではなく、見た目からは想像がつかないほど高度な技術が詰まっており、より快適に、より安全に、進化しています。テイ・エス テックでは、さらなる進化に向けて日々研究を続けています。
進化し続けるシートの機能

連結業績及び一株当たり配当金の推移

 テイ・エス テックグループは、2019年3月期 連結売上収益4,120億円と、着実な成長を遂げてきました。配当金につきましては、8年連続増配を見込んでおり、株主の皆様に対する利益還元を重要な経営課題の一つと位置付け、長期的かつグローバルな視点に立った事業展開を通じて企業価値の向上に努めながら、安定的な配当の継続に努めています。
連結業績及び一株当たり配当金の推移

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

テイ・エス テックグループは、四輪・二輪車用シート(座席)を中心に、開発から生産まで一貫して手掛ける自動車内装品メーカーです。先進的かつ独創的な「安全」「環境」「魅力商品」技術と、世界14か国、グローバルでの高品質な製品供給力で、着実な成長を遂げています。次世代の車室空間に求められる新商品の開発等、新たな価値創造を図り、さらなる企業価値向上に努めます。

株主優待積極企業

  • (株)メニコン

    (株)メニコン
    自社グループの事業を一層ご理解いただくために、株主優待制度を導入しました。毎年3月末の株主様を対象といたします。
  • ラサ商事(株)

    ラサ商事(株)
    100株以上保有の株主の皆様に、オリジナルQUOカードを贈呈いたします。また、株主優待に社会貢献を盛り込んでいます。
  • (株)ユー・エス・エス

    (株)ユー・エス・エス
    投資魅力向上と株主還元策の充実を目的として、100株以上保有の株主様に、保有株式数に応じた株主優待制度を実施しています。
  • (株)カナデン

    (株)カナデン
    保有株式数、継続保有期間に応じて優待品としてクオ・カードを贈呈いたします。長期的にご保有いただく株主様のご支援に一層お応えした優遇制度となっています。
  • 富士フイルムホールディングス(株)

    富士フイルムホールディングス(株)
    自社グループの事業に対する理解をより深めていただくことを目的に、自社グループヘルスケア商品のトライアルキットや商品のプレゼント、優待割引販売に加え、デジタルカメラで撮った写真を使ったオリジナルのフォトアルバムやマグカップなどを作成できるプリントサービス利用クーポン券をご案内しています。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。