ここから本文です
東証1部
6927
電気機器
4/20リアルタイム株価

ヘリオス テクノ ホールディング(株)

938前日比-17(-1.78%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント株主の皆様のご支援にお応えするために、毎年3月末現在、1,000株以上ご保有の株主様に、地方の特産物をお届けいたします。
優待の種類

株主優待の内容

地方特産品を贈呈

1,000株以上2,000円相当
地方特産品を贈呈

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
938円
1000株938,000円
3000株2,814,000円
5000株4,690,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

1,000株3,000株5,000株
優待(年間)地方特産品
(2,000円相当)
地方特産品
(2,000円相当)
地方特産品
(2,000円相当)
配当金(年間)20,000円60,000円100,000円
  • ※1株当たり配当金:20円
    ※2017年3月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 斉藤 定一
グループ全体のシナジー効果を発揮し、常に前進と成長を追求
代表取締役社長
斉藤 定一
 ヘリオス テクノ ホールディング株式会社は、ヘリオステクノグループを率いる純粋持株会社です。旧フェニックス電機株式会社が経営統合や事業譲受などを経て、2009年に名称変更するとともに、会社分割によってホールディングス体制に移行しました。現在は、グループ会社のフェニックス電機株式会社、株式会社日本技術センター、ナカンテクノ株式会社を中心に、「ランプ事業」、「製造装置事業」、「人材サービス事業」の3事業を展開し、グル-プ全体の成長、企業価値の増大を目指しています。

他社の追従を許さないグループの3事業

 当社グループは、3事業において、それぞれの分野で他社が追従できない高付加価値製品・サービスを生み出しています。
 フェニックス電機が展開する「ランプ事業」の特徴は、オリジナル仕様のランプ開発にあります。標準品ではなく、お客様の個別の仕様に対応したオリジナルランプ提供のために、お客様が新製品を開発する段階から参画し、設計・試作・テスト・評価を繰り返しながら製品化を行っています。
他社の追従を許さないグループの3事業

LED照明ラインアップ

 「製造装置事業」では、印刷装置を主な製品とするナカンテクノが液晶パネルの製造に不可欠な配向膜印刷装置とその関連装置の設計・製造を、フェニックス電機が露光装置用光源を、そして日本技術センターが検査・計測装置を提供しています。

フレキソ印刷機

 「人材サービス事業」は、日本技術センターが、全国の大手メーカー、研究所の設計・開発・製造分野に技術者を派遣し、エンジニアリング部門の大規模な請負業務および技術支援等を行っています。

グループ企業間の連携を強化し、多角化を推進

 各グループ会社の自主的経営の下、それぞれの事業の拡大と採算性の向上を図る一方で、今後は、フェニックス電機の技術力、日本技術センターのエンジニアリング力、ナカンテクノの技術やアジア圏における販売力といった、各グループ会社の強みを活かし、グループ企業間の連携をより積極的に進めることで、シナジー効果の発揮に努めてまいります。加えて、国内外を視野に、新たなM&Aや戦略的提携の締結も図ってまいります。具体的には、半導体製造装置分野に進出すべく、M&Aに着手し中国などの海外市場に向けて供給するビジネスに取り組んでまいります。グループ全体のシナジー効果によって新規事業を開拓しながら、常に前進と成長を続ける企業グループを目指してまいります。

好調な業績を背景に連続増配を実現

 当社は、株主の皆様への利益還元が企業として最重要課題の一つであることを常に意識しており、剰余金の配当については、経営基盤強化を図るとともに、株主の皆様に安定した配当を継続しつつ、業績に応じた利益還元を行うことを基本方針としております。1株当たり配当金は、2013年3月期の8円より毎年増配を重ね、2017年3月期は20円とさせていただきました。2018年3月期につきましても1株当たり配当金を30円と予想し、大幅な増配を予定しております。
好調な業績を背景に連続増配を実現

当社は、議決権行使を推進しています

 議決権行使を指定期日までに行使していただいた株主様に対して、500円のクオカードを粗品として、贈呈しています。発送時期は8月上旬を予定しております。なお、今期より議決権電子行使を行うこととなっています。

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

ヘリオス テクノ ホールディング株式会社は、傘下にフェニックス電機株式会社、株式会社日本技術センター、ナカンテクノ株式会社等を有する純粋持株会社です。卓越した技術を力に事業の多角化を推し進め、グループとして「ランプ事業」、「製造装置事業」、「人材サービス事業」を3本柱として事業展開するとともに、さらなる事業領域の拡大を図り、一段の飛躍を追求しています。

株主優待積極企業

  • (株)ヤマザワ

    (株)ヤマザワ
    2月末日現在の株主様にヤマザワ買物優待券または全国共通ギフトカードを、8月末日現在の株主様に山形産特別栽培米「つや姫」またはヤマザワ買物優待券をお贈りいたします。
  • (株)大和証券グループ本社

    (株)大和証券グループ本社
    毎年、3月末日、9月末日現在の株主様に「株主優待品カタログ」をお送りし、その中からお好みの品をお選びいただいております。
  • 天馬(株)

    天馬(株)
    株主の皆さまからのご支援に感謝し、毎年3月末において100株以上ご所有の株主さまに、一律1,000円相当の当社オリジナルクオ・カードを進呈しています。
  • CSP

    CSP
    日頃のご支援に感謝の意を込めて、毎年2月末日及び8月末日の株主さまに、CSP特製オリジナル図書カード及びQUOカードを贈呈いたします。
  • 広島ガス(株)

    広島ガス(株)
    毎年3月31日現在で500株以上を保有されている株主さまに対し、株数に応じてQUOカード、優待品カタログ(広島県特産品)をお届けしております。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。