ここから本文です
東証1部
6097
サービス業
11:23リアルタイム株価

日本ビューホテル(株)

1,353前日比-9(-0.66%)
権利確定月4月末日・10月末日
単元株数100株
優待のポイント株主さまからの日頃のご支援に感謝の意を込め、年2回、当社対象施設でご利用いただける優待券を贈呈しています。優待対象施設には新規開業ホテルも盛り込み、常に拡充を図っています。
優待の種類

株主優待の内容

優待券(1枚500円)

100株以上4枚(2,000円相当)
300株以上6枚(3,000円相当)
500株以上10枚(5,000円相当)
※浅草ビューホテル、成田ビューホテル、秋田ビューホテル、伊良湖ビューホテル、両国ビューホテル、札幌ビューホテル大通公園、大阪ビューホテル本町、那須高原ホテルビューパレス、ぎょうけい館、ホテルプラザ菜の花、ホテルグリーンパール那須、おくたま路の宿泊、レストラン、宴会、婚礼に利用可
※那須りんどう湖 LAKE VIEWの入園料、レストランに利用可
※ご利用対象施設、優待内容は変更となる場合がございます。
※2018年10月31日現在の株主名簿に記載された自社株式1単元(100株)以上を保有されている株主さまを対象として贈呈する株主優待(2019年1月発送分)から、有効期間を現在の6ヵ月間から約1年間に変更し、また、券面金種を現在の1枚500円から1枚1,000円に変更いたします。(ご優待金額の総額に変更はありません)
優待券(1枚500円)

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
1,353円
100株135,300円
300株405,900円
500株676,500円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株以上300株以上500株以上
優待(年間)優待券:
4,000円相当
優待券:
6,000円相当
優待券:
10,000円相当
配当金(年間)2,200円6,600円11,000円
  • ※2017年4月期の配当実績(1株当たりの配当金:22円)をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 遠藤 由明
新規ホテルの展開を着実に進め、長期持続的な成長サイクルを構築
代表取締役社長
遠藤 由明
 日本ビューホテル株式会社は、「地域や関わる人々とのつながりを大切にしながら、料理へのこだわりと親しみのあるあたたかいサービスによって心地よいホテルライフを提供し、社会に必要とされるホテルグループを目指します」をグループミッションに掲げ、「VIEW HOTEL」ブランドによる直営ホテルの経営を中核事業として、低い事業リスクで宿泊施設をチェーン展開する施設運営事業や、「那須りんどう湖 LAKE VIEW」による遊園地事業を展開しています。
 この経営ミッションを達成するため、当社グループでは、2018年4月期を初年度とし、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2021年4月期を最終年度とする4ヶ年の第2次中期経営計画「VIEW HOTELS Mission - Sustainable Growth -」に取り組んでいます。本計画は、「更なる安全・安心の追求」「大都市圏での賃借によるホテル展開」「各事業所の現状・市場・将来性の再検討」「株主還元」の4つの骨子から構成されています。そして今後は、「都市型観光ホテルの展開を着実に進めていくこと」「安全・安心の強化にしっかりと取り組むこと」「お客さま満足度を向上させる、ビューホテルらしさのためのミッション・スタイルを行動に移すことで、ビューホテルブランドを確立すること」の3つを重点テーマに、10年単位で経営を見据えてまいります。
 経営指標の目標としては、第2次中期経営計画最終年度の2021年4月期までを1つの区切りとして、売上高250億円、営業利益17億5千万円を実現し、さらに今から10年後の2027年4月期には売上高310億円、営業利益25億円の達成を目指してまいります。
 その事業戦略の核となるのが、東京、大阪、札幌、名古屋、京都、福岡といった大都市を第一候補地とする「都市型観光ホテル」の展開です。年に1~2店舗のペースで新規ホテル・旅館を開業し、直営のホテル・旅館を、2021年4月期までに13施設、さらに10年後の2027年4月期までに20施設まで拡大していく計画です。こうした新規施設の展開により収益の柱を増やし、長期持続的な成長サイクルを構築してまいります。

ビューホテルズが北海道に初進出!

 2017年5月、「札幌ビューホテル大通公園」がビューホテルズ19番目のホテルとしてオープンしました。大通公園に隣接したリゾート型シティホテルで、観光やビジネスなど、さまざまなシーンでご利用いただけます。
 さらに9月には、同ホテル内に「グリルブッフェ&レストラン・バー オードリー」がグランドオープンしました。地上50mのアトリウムロビーの一角にある店内は、明るく陽気な南イタリアのマーケットをイメージしたカジュアルな雰囲気となっています。自慢のオープンキッチンでは、シェフの華麗なパフォーマンスによって50種類以上もの料理が提供されています。特に札幌初となる富士の溶岩石をつかった「武藏窯」で旬の食材を焼き上げるグリル料理は自慢の逸品です。朝食からランチ、ディナー・バー営業と時間帯によって変わる営業形態で皆さまをおもてなしいたします。
ビューホテルズが北海道に初進出!

札幌ビューホテル大通公園全景とホテル内の「グリルブッフェ&レストラン・バー オードリー」

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

日本ビューホテル株式会社は、浅草ビューホテルを旗艦ホテルとして直営12施設と提携7施設のホテル・旅館と遊園地1施設を国内に展開しています。2017年5月の札幌ビューホテル大通公園、2018年春の大阪ビューホテル本町をはじめとした新規出店により業績の拡大を図るとともに、既存施設のリニューアル、事業領域の拡大などにより、積極的な事業展開を図っています。

株主優待積極企業

  • ダイコク電機(株)

    ダイコク電機(株)
    保有株式数や保有期間に応じて加算されるポイントで、食品、飲料、電化製品などの株主優待商品と交換いただけるほか、社会貢献活動への寄付もご選択できます。
  • 富士フイルムホールディングス(株)

    富士フイルムホールディングス(株)
    当社グループの事業に対する理解をより深めていただくことを目的に、当社グループヘルスケア商品のトライアルキットや商品のプレゼント、優待割引に加え、「Year Album」などデジタルカメラで撮った写真を使ったオリジナルのフォトアルバムを作成できるクーポン券をご案内しています。
  • 東急不動産ホールディングス(株)

    東急不動産ホールディングス(株)
    グループで運営しているリゾート施設や都市型ホテル、フィットネスクラブ等のご利用優待に加え、継続保有の株主様にオリジナルカタログギフトを贈呈します。
  • 明治ホールディングス(株)

    明治ホールディングス(株)
    所有株式数に応じて、自社グループ製品の詰合せを贈呈いたします。また、同等品を福祉団体等へご寄贈いただく寄贈選択制度もございます。
  • (株)大和証券グループ本社

    (株)大和証券グループ本社
    毎年、3月末日、9月末日現在の株主様に「株主優待品カタログ」をお送りし、その中からお好みの品をお選びいただいております。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。