ここから本文です
東証1部
6097
サービス業
12/14リアルタイム株価

日本ビューホテル(株)

1,190前日比-26(-2.14%)
権利確定月4月末日・10月末日
単元株数100株
優待のポイント当社対象施設でご利用いただける優待券を年2回贈呈しています。2018年10月末の株主様への優待(2019年1月発送分)より、優待券の有効期間を半年から約1年に延長し、ご利用の機会を拡充しています。
優待の種類

株主優待の内容

優待券

100株以上2枚(2,000円相当)
300株以上3枚(3,000円相当)
500株以上5枚(5,000円相当)
※2018年10月末の株主様への優待(2019年1月発送分)より、券面金種を1枚500円から1枚1,000円に変更しています(ご優待金額の総額に変更はありません)
※浅草ビューホテル、成田ビューホテル、秋田ビューホテル、伊良湖ビューホテル、両国ビューホテル、札幌ビューホテル大通公園、大阪ビューホテル本町、那須高原ホテルビューパレス、ぎょうけい館、ホテルプラザ菜の花、ホテルグリーンパール那須、おくたま路の宿泊、レストラン、宴会、婚礼に利用可
※那須りんどう湖 LAKE VIEWの入園料、レストランに利用可
※ご利用対象施設、優待内容は変更となる場合がございます
優待券

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
1,190円
100株119,000円
300株357,000円
500株595,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株以上300株以上500株以上
優待(年間)優待券:
4,000円相当
優待券:
6,000円相当
優待券:
10,000円相当
配当金(年間)2,200円6,600円11,000円
  • ※1株当たり配当金:22円
    ※2018年4月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 遠藤 由明
第2次中期経営計画を着実に実行し、長期持続的な成長サイクルを構築
代表取締役社長
遠藤 由明
 日本ビューホテルは、「地域や関わる人々とのつながりを大切にしながら、料理へのこだわりと親しみのあるあたたかいサービスによって心地よいホテルライフを提供し、社会に必要とされるホテルグループを目指します。」とするグループのミッションを掲げ、「ホスピタリティ:あたたかいおもてなし」、「地域密着:地域を愛し、地域に愛されるホテル」、「ビュー:景色・ロケーション」、「進化と変化:マーケットや社会への対応」をコンセプトとして事業活動に取り組んでいます。中核事業として、「VIEW HOTEL」ブランドによる直営ホテルの経営を行うほか、低い事業リスクで宿泊施設をチェーン展開する施設運営事業や、「那須りんどう湖 LAKEVIEW」による遊園地事業を展開しています。
 当社グループでは、2018年4月期より4ヵ年の第2次中期経営計画『VIEW HOTELS Mission‐Sustainable Growth‐』(長期持続的な成長)をスタートさせ、「さらなる安全・安心の追求」、「大都市圏における賃借での都市型観光ホテルの展開」、「各事業所の現状・市場・将来性の再検討」、「株主還元」の4つを骨子に各種施策を推進しています。
 グループの中核事業であるホテル事業においては、2017年5月の「札幌ビューホテル大通公園」、2018年5月の「大阪ビューホテル本町」の開業に加え、旗艦ホテルである「浅草ビューホテル」ロビーフロアの全面改装を行い、2017年12月にリニューアルオープンしました。このように、新規ホテルの展開や既存ホテルの改装を進めていくことで、事業基盤の拡大を図っており、特に利益拡大の柱と見込む客室部門では2018年4月期の売上は2012年4月期の約2倍になっています。
 前期は計画に基づいた施策の実行により一時的な減益となっていますが、当期より投資効果及び、新規開業ホテルが業績に寄与し、再び増益基調へ転換する予定です。
 日本経済における重要な成長産業として、ますますその役割が高まっている観光産業において、長期持続的な成長サイクルを構築していくことにより、株主の皆さまへの安定・継続的な利益還元と企業価値の向上に努めてまいります。

新規開業計画「(仮称)浅草ビューホテル別邸」

 「都市型観光ホテルの展開」に注力する当社は、新規直営ホテルとして「(仮称)浅草ビューホテル別邸」の2020年春の開業を目指し、正式契約に向けて協議を進めています。建物オーナーである松竹株式会社様の全面協力をいただき、日本の伝統文化である“歌舞伎”をコンセプトに加え、ホテル全体に「和」を意識した空間を演出します。国内外のお客様に親しみを感じていただける、地域密着型のホテルとする予定です。どうぞご期待ください。
新規開業計画「(仮称)浅草ビューホテル別邸」

客室イメージパース

ビューホテルズが大阪に初進出!

 2018年5月、「大阪ビューホテル本町」がグランドオープンしました。客室170室、1階に直営レストランを兼ね備えた宿泊主体の都市型観光ホテルです。各市営地下鉄線の本町駅より徒歩2~4分の交通至便な立地であり、心斎橋やなんばにもほど近く、ビジネス利用はもちろん、国内外のお客様の観光拠点としてもご利用いただけます。都会の喧騒を忘れる癒しの空間で、ゆったりとお過ごしいただけます。
ビューホテルズが大阪に初進出!

全景

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

日本ビューホテル株式会社は、浅草ビューホテルを旗艦ホテルとして直営12施設と提携7施設のホテル・旅館と遊園地1施設を国内に展開しています(2018年9月末現在)。東京、大阪、札幌、名古屋、京都、福岡といった大都市を第一候補地とする「都市型観光ホテル」の展開を図り、新規施設によって収益の柱を増やすことなどで、長期持続的な成長を目指しています。

株主優待積極企業

  • (株)シーボン

    (株)シーボン
    株主優待限定の特別セットも充実しております。
  • (株)ヤマザワ

    (株)ヤマザワ
    2月末日現在の株主様に「ヤマザワ買物優待券」または「全国共通ギフトカード」を、8月末日現在の株主様に「ヤマザワ買物優待券」または「山形の新米セット つや姫・雪若丸」をお贈りいたします。
  • アルコニックス(株)

    アルコニックス(株)
    毎年3月末時点で、当社株式100株以上を1年以上保有の株主様に対し、保有株式数と保有期間に応じて、優待カタログギフトからお好きな商品をご選択いただきます。
  • 明治ホールディングス(株)

    明治ホールディングス(株)
    所有株式数に応じて、自社グループ製品の詰合せを贈呈いたします。また、同等品を福祉団体等へご寄贈いただく寄贈選択制度もございます。
  • 日本ヘルスケア投資法人

    日本ヘルスケア投資法人
    日本ヘルスケア投資法人が投資するヘルスケア施設のオペレーターが提供する高品質な運営力・サービスをご体験いただけます。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。