ここから本文です
東証1部
5976
金属製品
15:00リアルタイム株価

ネツレン

934前日比+8(+0.86%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント2018年3月末現在の株主様より株主優待制度を開始いたします。毎年3月末に当社株式を100株以上保有する株主様にクオ・カード(1,000円)を贈呈いたします。
優待の種類

株主優待の内容

クオ・カード

100株以上1,000円分
クオ・カード

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
934円
100株93,400円
300株280,200円
500株467,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株300株500株
優待(年間)クオ・カード
1,000円分
クオ・カード
1,000円分
クオ・カード
1,000円分
配当金(年間)2,200円6,600円11,000円
  • ※1株当たり配当金:22円
    ※2018年3月期の配当予想をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 溝口 茂
IH技術のパイオニア企業として世界のモノづくりに貢献
代表取締役社長
溝口 茂

独自のテクノロジーで未来を拓く

 当社は、IHクッキングヒーターでおなじみの、クリーンな電気を熱源とする地球環境にやさしい無公害(Ecological)・省資源(Economical)のダブル・エコ(Double Eco)のIH(誘導加熱)熱処理を用いて、「地球環境にやさしいモノづくり」を行っています。当社はIHに関するノウハウと高い技術開発力を基盤に熱処理加工に加え、オリジナリティーの高い製品を開発し、あらゆる産業界において、最終製品の重要な構成要素として世の中に貢献しています。

IH技術で無公害と省資源のW-Eco(ダブル・エコ)を実現

 IH技術とは、金属の周りに配した加熱コイルに高周波電流を流し、その電磁誘導でうず状の電流を発生させ、急速な発熱を促す手法です。金属自体を発熱させるため非常に加熱効率がよく、短時間の加熱で処理できることに加え、電流の周波数・電圧等を変えることで、金属部品の使用目的に合わせた強度・靱性・耐摩耗性を付与することができるなど、優れた特長を有しています。
 当社では、IH技術を用いて行う「焼入れ」「焼戻し」などの熱処理によって、部品の強度や耐摩耗性などを大きく向上させることで、自動車、工作・建設機械、建築、土木など幅広い分野において、製品の強度・安全性の向上、長寿命化、小型・軽量化や省資源化などに貢献しています。
IH技術で無公害と省資源のW-Eco(ダブル・エコ)を実現

IH:Induction Heating(誘導加熱)技術の原理

 近年、高周波熱処理による部品加工は、加熱炉を使った従来の方法に対し、世界的にもその比率を高めています。炎での加熱ではなく、磁気の力で加熱するため、熱処理時にCO2を排出せず、大気汚染の心配もありません。電気エネルギーを利用したIH技術は、エコノミカルでエコロジカルなW-Eco技術です。地球環境を取り巻く課題が山積する中、無公害で省資源なモノづくりに貢献するIH技術は、グローバル規模で時代の要請に応えるものと言えます。

長期ビジョン「NETUREN VISION 2020」に注力

 当社は、「IH熱処理技術と製品で世の中に貢献する。」を2020年に目指すべき姿として掲げ、その実現に向けて長期ビジョン「NETUREN VISION 2020」に取り組んでいます。IH技術を活かした材料改質ソリューションを提供し、社会から信頼されるパートナーであり続けることを目指しています。そのために、「新商品・新技術の開発」「事業基盤の強化」「海外事業の強化」「人財の育成とマネジメント」という4つの基本戦略に取り組み、成長戦略をスピードアップさせるための強い基盤づくりを推進しています。不確実性が増す現代において、大きな環境変化を乗り越えて成長を続けるためには、企業としての進化力を向上させることが必要です。当社は、たゆまぬ技術力の革新と人財力の強化を図るともに、国内外や部門間の垣根を越え、人と物と情報がつながる「全体最適」を徹底して追求することによって進化を重ね、長期ビジョンを実現してまいります。
長期ビジョン「NETUREN VISION 2020」に注力

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

ネツレン(高周波熱錬株式会社)は、1946年、電気の力で金属を熱処理するIH技術の事業化・工業化に、日本で初めて成功したIH技術のパイオニア企業です。卓越した技術力に加え、強固な財務体質、国内拠点のほか、グローバルネットワークを形成し、持続的な成長を目指しています。

株主優待積極企業

  • ダイコク電機(株)

    ダイコク電機(株)
    保有株式数や保有期間に応じて加算されるポイントで、食品、飲料、電化製品などの株主優待商品と交換いただけるほか、社会貢献活動への寄付もご選択できます。
  • 京浜急行電鉄(株)

    京浜急行電鉄(株)
    2018年度から株主優待制度を拡充いたしました。従来は、グループ施設株主優待割引券は500株以上、電車・バス全線きっぷは1,500株以上ご所有の株主様に贈呈しておりましたが、100株以上ご所有の株主様全員にグループ施設株主優待割引券および電車・バス全線きっぷ(ただし、100株以上200株未満の株主様は年1回)を贈呈いたします。
  • BEENOS(株)

    BEENOS(株)
    毎年9月末において300株以上ご保有の株主さまに、保有株式数と保有期間に応じて、11月上旬に株主優待ポイントを進呈いたします。
  • 日本ヘルスケア投資法人

    日本ヘルスケア投資法人
    日本ヘルスケア投資法人が投資するヘルスケア施設のオペレーターが提供する高品質な運営力・サービスをご体験いただけます。
  • 日本製粉(株)

    日本製粉(株)
    3月末に500株以上ご所有の株主様に自社商品詰め合わせを贈呈するとともに、1年超継続保有の株主様には9月にも自社商品詰め合わせをお届けします。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。