ここから本文です
東証1部
5949
輸送用機器
8/21リアルタイム株価

ユニプレス(株)

1,611前日比-6(-0.37%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント3月31日現在で100株以上保有の株主様に、保有株式数と保有期間に応じてポイントを贈呈し、お好きな優待商品と交換していただけます。
優待の種類

株主優待の内容

株主優待カタログの中からポイントに応じてお好きな商品と交換

株主様は株主優待ポイントをオリジナルカタログの中からお好きな商品と交換していただけます。(WEBサイトまたはハガキでお申し込み)
<優待品>
・食品、雑貨など数十点
・自社オリジナルグッズ
・社会貢献活動団体への寄付
・QUOカード
100株以上1年未満:1,000ポイント  1年以上:2,000ポイント  3年以上:3,000ポイント
1,000株以上1年未満:2,000ポイント  1年以上:3,000ポイント  3年以上:4,000ポイント
3,000株以上1年未満:3,000ポイント  1年以上:4,000ポイント  3年以上:5,000ポイント
株主優待カタログの中からポイントに応じてお好きな商品と交換

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
1,611円
100株161,100円
1000株1,611,000円
3000株4,833,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株1,000株3,000株
優待(年間)1年未満:1,000ポイント
1年以上:2,000ポイント
3年以上:3,000ポイント
1年未満:2,000ポイント
1年以上:3,000ポイント
3年以上:4,000ポイント
1年未満:3,000ポイント
1年以上:4,000ポイント
3年以上:5,000ポイント
配当金(年間)5,500円55,000円165,000円
  • ※1株当たり配当金:55円
    ※2018年3月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役 社長執行役員 吉澤 正信
グローバルNo.1を目指す 自動車用プレス部品のトップメーカー
代表取締役 社長執行役員
吉澤 正信
 「プレスを究めて、プレスを越える」の経営理念のもと、ユニプレスは自動車用プレス部品の総合メーカーとして、国内外の大手自動車メーカー向けに車体プレス製品やトランスミッション用製品、樹脂プレス製品などを製造しています。
 自動車業界は今、100年に一度の大変革期を迎えていると言われています。キーワードとなる「電動化」「自動運転」「コネクテッド」、中でも当社に特に影響するのは電動化です。電動化の進展により、更なる車体の軽量化と効率的な走りを実現するための技術開発が重要となってきます。当社は、新型車の企画段階から自動車メーカーの設計プロセスに参画し、部品の設計・開発から試作・量産まで、プレスに関わる全てを手がける総合力を強みに、安全性と環境性能を兼ね備えた次世代のクルマづくりを支えていきます。
 海外生産拠点は、2019年度には9ヶ国16拠点に拡大し、グローバル対応力の強化を図っています。

3年連続10円増配を実施

 2017年度の業績は、売上高はアジアセグメントが好調に推移したこと等により前期比3.0%の増収となりました。利益につきましては、従来から取り組んでいるUPS(Unipres Production System)活動を柱とする合理化効果等により、営業利益・経常利益・親会社株主に帰属する当期純利益すべてにおいて過去最高となりました。株主様への配当金に関しましても、1株につき年間の配当金を55円とさせていただき、前期比10円の増配を行いました。
3年連続10円増配を実施

配当金推移

株主様との懇談会などを開催

 当社では、IRイベントへの出展や個人投資家向け説明会の開催などを通じて、株主・投資家の皆さまとの交流を図っています。また、2018年6月21日に行われた第79回定時株主総会終了後には当社役員との懇談会を開催し、ご出席いただいた株主様からは多くのご質問やご意見をたまわり、今後の経営やIR活動の参考にさせていただきました。
株主様との懇談会などを開催

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

ユニプレス株式会社は、「プレスを究めて、プレスを越える」の経営理念のもと、常にプレス技術の可能性を徹底的に追求し続ける自動車用プレス部品の総合メーカーです。金型・治工具などの基盤技術をベースに、車体プレス・精密プレス・樹脂プレスのコア技術を組み合わせることで、軽さと安全性を兼ね備えた自動車用プレス部品の開発を進めています。

株主優待積極企業

  • 京浜急行電鉄(株)

    京浜急行電鉄(株)
    2018年度から株主優待制度を拡充いたしました。従来は、グループ施設株主優待割引券は500株以上、電車・バス全線きっぷは1,500株以上ご所有の株主様に贈呈しておりましたが、100株以上ご所有の株主様全員にグループ施設株主優待割引券および電車・バス全線きっぷ(ただし、100株以上200株未満の株主様は年1回)を贈呈いたします。
  • CSP

    CSP
    日頃のご支援に感謝の意を込めて、毎年2月末日及び8月末日の株主さまに、CSP特製オリジナル図書カード及びQUOカードを贈呈いたします。
  • 明治ホールディングス(株)

    明治ホールディングス(株)
    所有株式数に応じて、自社グループ製品の詰合せを贈呈いたします。また、同等品を福祉団体等へご寄贈いただく寄贈選択制度もございます。
  • セキ(株)

    セキ(株)
    道後温泉近くにある「セキ美術館」ご招待券、オリジナルカレンダー、エコタイプ環境対応型オリジナルティッシュペーパーをご贈呈します。
  • BEENOS(株)

    BEENOS(株)
    毎年9月末において300株以上ご保有の株主さまに、保有株式数と保有期間に応じて、11月上旬に株主優待ポイントを進呈いたします。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。