ここから本文です
東証1部
4662
情報・通信
7/19リアルタイム株価

(株)フォーカスシステムズ

850前日比+12(+1.43%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント保有株式数に応じてポイントを贈呈し、「フォーカスシステムズ・プレミアム優待倶楽部」において、約1,000種類以上の厳選された品物の中からお好きな商品と交換いただきます。
優待の種類

株主優待の内容

ポイント付与(1ポイント≒1円)

株主限定ウェブサイト「フォーカスシステムズ・プレミアム優待倶楽部」において、ポイントを食品、ワイン、電化製品、こだわり雑貨商品などに交換可能、また社会貢献活動への寄付も可能
200株以上 1,000ポイント
300株以上 2,000ポイント
400株以上 3,000ポイント
500株以上 4,000ポイント
600株以上 5,000ポイント
700株以上 6,000ポイント
800株以上 7,000ポイント
900株以上 8,000ポイント
1,000株以上 9,000ポイント
2,000株以上18,000ポイント
3,000株以上23,000ポイント
※3月末現在の株主名簿に同一株主番号で記載された場合、ポイントの次年度繰越しが可能(最大2年間有効)
ポイント付与(1ポイント≒1円)

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
850円
200株170,000円
500株425,000円
2000株1,700,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

200株500株2,000株
優待(年間)ポイント
(1ポイント≒1円)
1,000ポイント
ポイント
(1ポイント≒1円)
4,000ポイント
ポイント
(1ポイント≒1円)
18,000ポイント
配当金(年間)4,000円10,000円40,000円
  • ※1株当たり配当金:20円
    ※2019年3月期の配当予想をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 森 啓一
TECH with HEART テクノロジーに、ハートを込めて。
代表取締役社長
森 啓一
 
私たちフォーカスシステムズは、ITに関わる企業です。
その仕事では、知識や技術、経験が大きな意味を持っています。
ですが、あえて言うと私たちは、その上にもう一つ大きな指標を置いています。
それは「心」という価値観です。
仕事に対する情熱。信頼に基づく関係。お客さまや社会へ貢献したいという思い。
優れた技術や知識の保持は当然として、
心を込めて、心の通い合う仕事をすることこそ、大切だと考えています。
 「テクノロジーに、ハートを込めて。」このコーポレートスローガンのもと、独立系のシステムインテグレーター(SIer)としてシステムインテグレーション、ITサービス、情報セキュリティの3つの柱を軸に揺るぎない歩みを続け、いつも自信と誇りと責任を持って仕事に取り組んできました。「フォーカスシステムズに頼めば、必ず最後までやり遂げてくれる」、そんな信頼をお客さまから寄せられていることこそ、40年にわたり培ってきた私たちの勲章だと思います。ITの世界は日進月歩。5年後、10年後の地図が描きにくい業界です。しかし生活の中でITが占める重要性は増えこそすれ、低下することはないでしょう。そうした状況の中で、私たちはこれまでずっと大切にしてきた分野をベースとして、新たな柱の構築に向かって走り出します。私たちの力でお客さまに、そして社会に貢献できることを、ハートに込めたテクノロジーで、一つひとつ、実現してまいります。

ドローンの産業利用促進に向けた取り組み

 当社は2018年5月、ドローン操縦技術に関して認定ライセンス制度を構築する一般社団法人ドローン操縦士協会(略称:DPA=ディーパ)と、ドローンの産業利用促進を目的としたアライアンスパートナー契約を締結しました。ドローンは、災害調査をはじめ、施設設備の保守・点検、測量、警備システムなど、多種多様な産業利用が期待される一方で、物理的な安全性や情報セキュリティに対する課題などによって様々な規制が存在しています。そこで、DPAとの共同研究のもと、当社の技術や製品を組み合わせてドローンを取り巻く諸問題を解決し、規制緩和を促すことでドローンの産業利用を加速させる取り組みを始めました。
 具体的には、ドローンの撮影によって損なわれる可能性のあるプライバシー保護について、当社の持つセキュリティ技術を活用した第三者のプライバシーを保護する仕組み作りに取り組んでまいります。また、空の安全確保については、ドローン同士の衝突が懸念される中、自律運転も視野に入れたドローン運行上の安全確保の仕組みについて研究を進めてまいります。
 当社は、情報セキュリティやIoT分野での強みを発展させ、ドローンを活用した産業界の革新を支援してまいります。
ドローンの産業利用促進に向けた取り組み

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

株式会社フォーカスシステムズは、1977年、独立系ソフトウェア開発企業として設立され、公共、通信、情報セキュリティなどの社会性の高い分野のソフトウェア開発、インフラ構築、保守運用を展開しています。IoTやVR、AIなど、時代の流れを見据えたビジネス展開を積極的に推進して業容を拡大し、社会からの評価とともに順調に成長しています。

株主優待積極企業

  • オリックス(株)

    オリックス(株)
    保有期間に応じた「ふるさと優待」(年1回)とオリックスグループの各種サービスを割引価格でご利用いただける「株主カード」の発行(年2回)を実施しています。
  • (株)ストライク

    (株)ストライク
    株主の皆様の日頃のご支援に感謝の気持ちを込めまして、2018年8月末の100株以上保有の株主様より、株主優待制度を開始しました。
  • 明治ホールディングス(株)

    明治ホールディングス(株)
    所有株式数に応じて、自社グループ製品の詰合せを贈呈いたします。また、同等品を福祉団体等へご寄贈いただく寄贈選択制度もございます。
  • KDDI(株)

    KDDI(株)
    1単元(100株)以上を保有されている株主さまの「保有株式数」と「保有期間」に応じて、「全国47都道府県のグルメ品」から、自由にお選びいただけるカタログギフト「au WALLET Market商品カタログギフト」を贈呈いたします。
  • 日本製粉(株)

    日本製粉(株)
    3月末に500株以上ご所有の株主様に自社商品詰め合わせを贈呈するとともに、1年超継続保有の株主様には9月にも自社商品詰め合わせをお届けします。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。