ここから本文です
東証1部
4245
化学
15:00リアルタイム株価

(株)ダイキアクシス

1,088前日比+32(+3.03%)
権利確定月12月末日
単元株数100株
優待のポイント2016年12月末現在の株主様より株主優待制度を導入しました。毎年12月末に当社株式を100株以上保有する株主様にオリジナルクオカードを贈呈いたします。
優待の種類

株主優待の内容

100株以上オリジナルクオ・カード 1,000円分

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
1,088円
100株108,800円
300株326,400円
500株544,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株以上
優待(年間)オリジナルクオ・カード 1,000円分
配当金(年間)4,000円
  • ※1株当たり配当金:40円
    ※2017年12月期の配当予想をもとに試算したものです。

企業からのコメント

代表取締役社長CEO 大亀 裕
PROTECT×CHANGE(環境を守る。未来を変える。)
代表取締役社長CEO
大亀 裕
 当社は、創業以来、住環境改善をテーマに事業を展開しております。
 水にかかわるすべてのインフラに対応し、各種水処理機器の開発から製造・設計施工・販売さらにはメンテナンスまで幅広く手掛ける「環境機器関連事業」と、住宅設備資材の販売から外壁・床などの施工まで建設関連資材全般を幅広く取り扱う「住宅機器関連事業」を2本柱に事業を拡大してまいりました。
 また、将来のコアビジネスを目指し、小形風力発電機関連事業、クリクラ事業(宅配水ビジネス)、バイオディーゼル燃料事業などについても意欲的に取り組んでおります。
 今後も、”PROTECT×CHANGE”(環境を守る。未来を変える。)のスローガンのもと、水にかかわるインフラを創造し推進していく事で、さらなる企業価値向上を目指してまいります。

中期経営計画「V-PLAN60」を推進

 当社は現在、創業60周年の節目にあたる2018年度を最終年度とした3カ年中期経営計画「V-PLAN60」に取り組んでおります。
 同計画において、業界随一の開発力を活かした製品の高付加価値化と、潜在的市場規模の大きなアジア市場の開拓に注力しております。
 また、利益率の高いメンテナンス事業や上水事業(地下水飲料化)など、ストックビジネスの拡大に努めております。
 あわせて、新たな事業の発掘や既存事業とのシナジーを図るため、M&Aも積極的に進めております。
 これらの施策を着実に遂行することで、2018年度の数値目標として、売上高356億円、経常利益15億円、当期純利益10億円、ROE(自己資本利益率)13%以上を目指しております。
中期経営計画「V-PLAN60」を推進

特にアジア市場の開拓を加速

 アジア諸国では人口増加や工業化が進む一方、上下水道普及率が非常に低く、とくに郊外は未整備の地域が多いのが実情です。
 当社は、中期経営計画においてアジア市場の開拓を主要テーマの一つに掲げ、その積極的な取り組みを推進しております。
 2015年7月には、当社初の海外生産拠点であるインドネシア工場が本格稼働を開始し、現地の生産能力が飛躍的に拡大するとともに、具体的な受注獲得が進捗しております。
 さらに、当社がすでに進出しているインドネシアや中国のほか、インド、ベトナム、ミャンマーなどでも環境意識が高まるなか排水処理技術へのニーズが拡大しており、当社製品の活躍できる市場規模はますます拡大していくものと期待されます。
 こうした市場環境を背景に、2016年8月、水処理関連の営業活動および海外子会社の統括業務を行う拠点として、当社100%子会社「DAIKI AXIS SINGAPORE PTE.LTD.」をシンガポールに設立いたしました。
 意思決定の迅速化、情報収集の精度向上を図りながら、ローカル企業との業務・資本提携等を進め、今後の海外での水にかかわるインフラビジネスの展開を一層加速してまいります。
特にアジア市場の開拓を加速

ミャンマーのヤンゴン市に浄化槽を設置

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

株式会社ダイキアクシスは、1958年創業のダイキの水回り事業を継承して2005年に設立された水処理技術のリーディングカンパニーです。環境機器関連事業と住宅機器関連事業を展開する一方で、環境創造をテーマに、新規事業を次々と開発して業容の拡大に努めています。グローバル展開にも力を注ぎ、上下水道が未整備のアジア市場の開拓を積極的に進めています。

株主優待積極企業

  • (株)ソフトクリエイトホールディングス

    (株)ソフトクリエイトホールディングス
    株主様の日頃のご支援に対して感謝の気持ちを込めて、所有株式数に応じてQUOカードを年2回贈呈するとともに、長期保有優待制度を拡充しております。
  • (株)早稲田アカデミー

    (株)早稲田アカデミー
    長期保有で魅力倍増!3年以上保有の株主の皆様には、額面をグレードアップして進呈しています。
  • タマホーム(株)

    タマホーム(株)
    2015年5月31日現在の株主様より株主優待制度を開始いたしました。保有株式数、保有期間に応じて、当社グループで利用可能な優待券、「タマホーム株主限定 木村拓哉 特製クオ・カード」、「緑の募金」への寄付の中から一つをご選択いただきます。
  • 日清食品ホールディングス(株)

    日清食品ホールディングス(株)
    当社グループの製品詰合せやオリジナルグッズをご所有株式数に応じてお届けしています。「国連WFP」への寄付を選択することもできます。
  • (株)ダイキアクシス

    (株)ダイキアクシス
    2016年12月末現在の株主様より株主優待制度を導入しました。毎年12月末に当社株式を100株以上保有する株主様にオリジナルクオカードを贈呈いたします。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。