ここから本文です
東証1部
3178
小売業
9/21リアルタイム株価

チムニー(株)

2,976前日比-16(-0.53%)
権利確定月3月末日・9月末日
単元株数100株
優待のポイント3月末ならびに9月末の株主の皆様に、お食事ご優待券やお食事券、または優待品をご選択いただいております。
優待の種類

株主優待の内容

株主優待券:お食事ご優待券・お食事券

100株以上お食事ご優待券 500円券を10枚(お一人様1回のお食事につき、1枚利用可能)
500株以上お食事券 500円券を30枚(利用制限なし)
または下記の自社オリジナル商品セットの中から金額に応じて選択が可能
【株主優待券5,000円分】
 A.特撰米 食べ比べセット
 B.チムニー干物セット
 C.両国はなの舞ちゃんこセット
 D.北海道産豚肩ロースの特撰チャーシュー
 E.上州しゃもすきやきセット
 F.角力(SUMO)カレー(CURRY)セット
 G.こだわりの焼酎セット
 H.オリジナルセレクト:スコッチウィスキー飲み比べセット

【株主優待券10,000円分】
 I.生本まぐろ
 J.プレミアムセレクト:モルトウィスキー飲み比べセット
株主優待券:お食事ご優待券・お食事券

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
2,976円
100株297,600円
500株1,488,000円
1000株2,976,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株500株1,000株
優待(年間)お食事ご優待券
もしくはご優待品
10,000円相当
お食事券
もしくはご優待品
30,000円相当
お食事券
もしくはご優待品
30,000円相当
配当金(年間)2,300円11,500円23,000円
  • ※1株当たり配当金:23円
    ※2018年3月期の配当予想をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 和泉 學
マーケットイン思考の徹底によりお客様に価値ある商品を提供
代表取締役社長
和泉 學
 チムニーは、主力である居酒屋事業の拡大と収益の安定確保を図りながら、食を中心とした総合サービス産業の確立に向け、6次産業化・地産地消・地産全消の深耕等に努めています。お客様に価値ある商品を提供し続けることによって、2018年度に1,000店舗、グループ売上高1,000億円の達成を目指しています。

目の前のお客様にご満足いただくために

 当社は現在、「目の前のお客様を大切に」「お客様に喜んで帰っていただく」を行動指針に掲げ、お客様のニーズを重視するマーケットイン思考の徹底に力を入れています。
 目の前のお客様、一人ひとりにご満足いただくために、お客様に評価いただく企画・商品・サービスの提供に努めます。引き続き生産(1次産業)から加工(2次産業)、店舗販売(3次産業)のすべてを一気通貫で展開する6次産業化を推進しております。大田市場チムニー㈱を設立後1年を経て、豊丸水産ブランド向け活貝を自社選別100%にして鮮度向上に貢献するなど軌道に乗ってきました。活魚主体の利点を活かし、全国各地からの水産物調達網のさらなる強化を構築してまいります。
 店舗展開では、2016年11月の徳島県への初出店によって全国47都道府県への出店を達成しました。さらに、2017年6月には、居酒屋を中心に477店舗(2017年6月末現在)を展開するマルシェ株式会社と資本業務提携を行い、相互に様々なシナジーを追求していくことが可能となりました。商品供給力、メニュー作成力、双方の地域特性を活かした店舗営業力の強化を図り、日本全国のお客様に価値あるものを提供してまいります。
目の前のお客様にご満足いただくために

さかなや道場

1次産業と2次産業の連携によるメニュー開発

 1次産業での買参権と2次産業での加工業務を連携した自家製こだわりメニューがお客様から好評です。新潟地方卸市場でタラを買い付け、バックキッチンで酒粕漬けに加工し、2016年秋からグランドメニューの「たらの酒粕漬け」として提供しています。新鮮な商材を、バックキッチンにおいて独自の製法で干物・煮魚・西京焼きなどに加工し付加価値を高めた上で、お客様に提供しております。株主様用優待品として提供される商品の製造もバックキッチンが担っています。
1次産業と2次産業の連携によるメニュー開発

株主優待品の「鮮魚酒粕漬けセット」

新業態の開発を積極推進

 「はなの舞」「さかなや道場」など多彩なブランドを展開する当社は、新業態の開発にも積極的に取り組んでいます。2002年度全日本最優秀ソムリエのタイトルを持つ阿部誠氏が監修するワイン専門店「東京ぶどう酒店」を2017年4月に譲り受け、これを機に「ぶどう事業部」を発足させました。今後多店舗展開を進めます。酒販店「やまや」とは、世界各国からの厳選ワインコレクションなど商品ラインナップの充実や宮城県での共同出店など様々な協業のバリエーショ株主優待品の「鮮魚酒粕漬けセット」 ンにチャレンジしております。
新業態の開発を積極推進

ワイン専門店「東京ぶどう酒店」

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

チムニーは、「はなの舞」「さかなや道場」「魚鮮水産」などのブランドで全国749店舗(2018年4月末現在)を展開する居酒屋チェーンです。楽しい空間と時間をお客様に提供する「食の総合サービス産業」として、地産地消・地産全消を掲げるとともに、1次産業・2次産業・3次産業の循環を一気通貫で自社展開する6次産業化に取り組んでいます。

株主優待積極企業

  • (株)丸井グループ

    (株)丸井グループ
    店舗でご利用いただけるお買物券と通販でご利用いただけるWebポイントを年2回、さらにエポスポイントを年1回進呈いたします。
  • (株)ニチリン

    (株)ニチリン
    株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、100株以上保有されている株主様を対象に、保有株式数に応じて、当社オリジナルのクオ・カードを贈呈いたします。
  • 日清食品ホールディングス(株)

    日清食品ホールディングス(株)
    日清食品グループの製品詰合せ、さらにオリジナルグッズをご所有株式数に応じてお届けしています。なお、「国連WFP」への寄付を選択することも可能です。2017年度実施の株主優待から長期保有優遇制度を導入しました。
  • (株)フォーカスシステムズ

    (株)フォーカスシステムズ
    株主優待制度として「フォーカスシステムズ・プレミアム優待倶楽部」を導入しました。毎年3月末に当社株式を200株以上保有する株主様に保有株式数に応じたポイントを贈呈いたします。
  • 日本ヘルスケア投資法人

    日本ヘルスケア投資法人
    日本ヘルスケア投資法人が投資するヘルスケア施設のオペレーターが提供する高品質な運営力・サービスをご体験いただけます。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。