ここから本文です
東証1部
3036
卸売業
7/3リアルタイム株価

アルコニックス(株)

1,218前日比+49(+4.19%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント毎年3月末時点で、自社株式100株以上を1年以上保有の株主様に対し、保有株式数と保有期間に応じて、優待カタログギフトからお好きな商品をご選択いただけます。
優待の種類

株主優待の内容

優待カタログギフトコース

①2,000円相当
②3,000円相当
100株以上継続保有 1年以上:①の中から1点選択   3年以上*:①の中から2点選択
1,000株以上継続保有 1年以上:②の中から1点選択   3年以上*:②の中から2点選択
* 毎年3月末日現在の株主名簿に同一株主番号で連続して4回以上記録または記載されていること。
優待カタログギフトコース

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
1,218円
100株121,800円
500株609,000円
1000株1,218,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株500株1,000株
優待(年間)優待カタログギフトコース2,000円相当
【1年以上】1点選択
【3年以上】2点選択
優待カタログギフトコース2,000円相当
【1年以上】1点選択
【3年以上】2点選択
優待カタログギフトコース3,000円相当
【1年以上】1点選択
【3年以上】2点選択
配当金(年間)4,200円21,000円42,000円
  • ※1株当たり配当金:42円
    ※2020年3月期の配当予想をもとに試算したものです。

企業からのコメント

代表取締役社長 竹井 正人
商社機能と製造業を融合する総合企業を目指して
代表取締役社長
竹井 正人
 アルコニックスグループは、川上(製造・リサイクル)から川中(商社)、川下(問屋)までのすべてを網羅する「商社機能と製造業を融合する総合企業」を目指しています。アルコニックスのルーツである、アルミニウム、銅等のベースメタルから電子材料向けのレアメタル・レアアースまでを取り扱う非鉄金属の商社流通事業に加え、ニッチ分野でトップレベルの技術力を持つ企業をターゲットにしたM&Aにより製造業の拡充を進め、新たなビジネスの開拓と商社機能を生かしたグローバル展開に取り組んでいます。

点から面へ「商社流通と製造業のシナジー」

 当社は、投資案件の推進について、短期間での業容拡大に有効なM&A、新たな商流を創出するための装置材料事業、金属加工事業への事業投資、及びリサイクルを含む資源確保のための投資を重点施策として国内外で実施しています。当社のM&Aの実績は18件にのぼりますが、それぞれ単独で存在していた連結子会社を「面と面」で結び有機的な組織を構築することで生み出される「商社機能と製造業のシナジー」によって、営業収益力の飛躍的なアップを図っています。具体的には、資金の流動性向上による財務健全性の確保、顧客の共有化による営業強化・ソリューション提供、そして人的交流・技術交流による事業の拡充等を推し進めています。この結果、利益面で製造業の比率が7割以上に拡大し、営業収益力の強化に寄与しています。
点から面へ「商社流通と製造業のシナジー」

2020年3月期~2022年3月期の3ヶ年中期経営計画を推進

 「商社機能と製造業を融合する総合企業」を実現すべく、当社は、2020年3月期より3ヶ年の中期経営計画を推進しています。本計画では、営業収益力の強化、投資案件の推進、財務体質の強化、人的資源の強化、インフラ整備及び内部統制の充実・強化という5つのアクションプランに取り組むことでグループ全体の企業価値向上と持続的成長を図り、最終年度となる2022年3月期の数値目標として、連結経常利益100億円超、連結純利益70億円超、そして経営指標として株主資本利益率(ROE)13~15%程度、ネットDEレシオ1.0~1.3倍程度の達成を目指してまいります。そのための投資計画として、投下資本利益率(ROIC)10%を目標に掲げ、3年間で250~300億円のM&Aを中心とした投融資を行ってまいります。
2020年3月期~2022年3月期の3ヶ年中期経営計画を推進

株主還元を積極的に展開

 当社は、株主様への利益配分については、安定した配当を継続的に実施していくことを基本方針としたうえで、連結業績を勘案した配当を実施しています。2006年4月の株式上場以降、2007年3月期の年間1株当たり配当金8円13銭(株式分割を遡及・修正した金額)より増配を重ね、2019年3月期の1株当たり年間配当金は39円とさせていただきました。さらに、2020年3月期年間配当金は42円を予定しています。また、2019年3月末の株主様より株主優待制度を導入するなど、株主様への利益還元に力を入れています。
株主還元を積極的に展開

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

アルコニックス株式会社は、1981年に日商岩井非鉄販売株式会社として設立され、2001年MBOにより第2の創業を迎えました。非鉄金属の専門商社としてレアアースでトップクラスの実績を誇るとともに、積極的なM&Aによって、ニッチでありながら高い競争力と生産設備を保有する製造子会社をグループに加え、製造から、商社、問屋まで、充実したグループを形成しています。

株主優待積極企業

  • 明治ホールディングス(株)

    明治ホールディングス(株)
    所有株式数に応じて、自社グループ製品の詰合せを贈呈いたします。また、同等品を福祉団体等へご寄贈いただく寄贈選択制度もございます。
  • ダイコク電機(株)

    ダイコク電機(株)
    保有株式数や保有期間に応じて加算されるポイントで、食品、飲料、電化製品、雑貨などの株主優待商品と交換いただけるほか、社会貢献活動への寄付もご選択できます。
  • 日清食品ホールディングス(株)

    日清食品ホールディングス(株)
    ご所有株式数や保有期間に応じて、日清食品グループの製品詰合せ、または寄付のいずれかを選択できます。100株~300株未満の株主様へ年1回、300株以上の株主様へ年2回お贈りいたします。
  • ヒューリック(株)

    ヒューリック(株)
    12月末の株主名簿に記載されている300株以上保有の株主様に、3,000円相当のグルメカタログギフトからお好きな商品を1点、同一株主番号にて300株以上を3年以上継続保有の株主様には、同カタログギフトより2点(6,000円相当)をお選びいただいております。
  • 日本製粉(株)

    日本製粉(株)
    3月末に500株以上ご所有の株主様に自社商品詰め合わせを贈呈するとともに、9月末に1年超継続保有の株主様にも自社商品詰め合わせをお届けします。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。