ここから本文です
東証1部
2897
食料品
11:30リアルタイム株価

日清食品ホールディングス(株)

8,160前日比+50(+0.62%)
権利確定月3月末日・9月末日
単元株数100株
優待のポイント日清食品グループの製品詰合せ、さらにオリジナルグッズをご所有株式数に応じてお届けしています。なお、「国連WFP」への寄付を選択することも可能です。2017年度実施の株主優待から長期保有優遇制度を導入しました。
優待の種類

株主優待の内容

優待Aまたは優待Bのいずれかを選択

(1)優待A
  ①当社グループ「製品詰合せセット」
  ②ひよこちゃんオリジナルグッズ(1,500円相当)
(2)優待B 「国連WFP」への寄付
100株以上300株未満優待A:①1,500円相当
優待B:1,500円
300株以上1,000株未満優待A:①3,500円相当+②
優待B:3,500円
1,000株以上3,000株未満優待A:①4,500円相当+②
優待B:4,500円
3,000株以上優待A:①5,500円相当+②
優待B:5,500円
【長期保有優遇制度】
※300株以上1,000株未満、または1,000株以上3,000株未満を3年以上継続して保有し、7回連続して同一株主番号で株主名簿に記載された株主様が、長期保有優遇制度の適用対象となり、ワンランク上の株主優待品にグレードアップします。
300株以上1,000株未満優待A:①4,500円相当+②
優待B:4,500円
1,000株以上3,000株未満優待A:①5,500円相当+②
優待B:5,500円
※贈呈時期(原則)・3月末日現在の株主様:7月に送付・9月末日現在の株主様:12月に送付

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
8,160円
100株816,000円
300株2,448,000円
1000株8,160,000円
3000株24,480,000円
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株300株1,000株3,000株
優待(年間)優待Aまたは優待B
優待A:①1,500円相当
優待B:1,500円
優待Aまたは優待B
優待A:①3,500円相当+②
優待B:3,500円
3年以上継続保有
優待A:①4,500円相当+②
優待B:4,500円
優待Aまたは優待B
優待A:①4,500円相当+②
優待B:4,500円
3年以上継続保有
優待A:①5,500円相当+②
優待B:5,500円
優待Aまたは優待B
優待A:①5,500円相当+②
優待B:5,500円
配当金(年間)8,500円25,500円85,000円255,000円
  • ※1株当たり配当金:85円
    ※2017年3月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長・CEO  安藤 宏基
代表取締役社長・CEO 
安藤 宏基

「中期経営計画2020」着実な達成に向け、初年度絶好のスタート!

 日清食品グループは、グループ理念である「EARTH FOOD CREATOR(さまざまな食の可能性を追求し、夢のあるおいしさを創造し、人類を食の楽しみや喜びで満たすことを通じて、社会や地球に貢献する)」の体現を目指しています。本理念に向けて、グローバルカンパニーとしての評価を得るため、2020年度に「時価総額1兆円」を目標に掲げ、2016年度から5か年を対象とする「中期経営計画2020」に取り組んでいます。本計画の重点戦略として、①「カップヌードル」のグローバルブランディングの促進、②海外重点地域(BRICs:ブラジル、ロシア、インド、中国)への集中、③国内収益基盤の盤石化、④第2の収益の柱の構築(低温事業、飲料事業、菓子・シリアル事業)、⑤グローバル経 営人材の育成・強化、という5つのテーマを掲げ、収益性の追求を徹底しています。その中でも「カップヌードル」のグローバルブランディングの促進が、本計画達成の柱になると考えており、「カップヌードル」の海外販売数量を2020年までに2015年度比で1.5倍とする目標を掲げ、売上拡大を目指していきます。
 「中期経営計画2020」初年度となる2016年度は、売上高は過去最高の4,957億円(前期比+276億円)、営業利益は286億円(前期比+22億円)と計画を大きく上回る、絶好のスタートを切ることができました。「中期経営計画2020」の着実な達成に向けて、グループ一丸となって今後とも取り組み、「EARTH FOOD CREATOR」の体現を目指していきます。

「NISSIN」×「WELLNESS」の提案

日清食品グループは、「美健賢食」の企業理念のもと、健康に配慮したさまざまな製品を展開しています。日清食品「カップヌードル ナイス」は、通常の「カップヌードル」よりもこってりなのに脂質50%OFF、糖質40%OFF、カロリー178kcalを実現しました。また、濃厚味覚でありながら、糖質50%OFF、塩分25%OFFの明星食品「低糖質麺 はじめ屋」、話題のスーパー大麦「バーリーマックス」を配合した日清シスコ「スーパー大麦グラノーラ」、「ピルクル」と比べてカロリー30%OFFで、脂肪分ゼロの日清ヨーク「ピルクルLight」など、食の楽しさを追求する「NISSIN」ならではの「WELLNESS」を提案しています。
「NISSIN」×「WELLNESS」の提案

スポーツマーケティングの展開

 日清食品グループでは、創業者・安藤百福が掲げた「食とスポーツは健康を支える両輪である」という理念のもと、さまざまなスポーツ活動を支えています。陸上競技の支援を始め、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手、大坂なおみ選手と日清食品の所属契約を締結しています。これからも世界で戦う選手たちの挑戦を日清食品グループは力強くサポートしていきます。
スポーツマーケティングの展開

錦織圭選手

株主優待制度の拡充

 2017年度実施の株主優待から長期保有優遇制度を導入しました。300株以上1,000株未満、または1,000株以上3,000株未満を3年以上継続して保有いただいている株主様の株主優待品を、ワンランク上の優待品にグレードアップいたします。また、株主様限定オリジナル製品(非売品)を開発し、株主優待品の中の一品としてお届けしています。今後もより魅力的な株主優待品をお届けできるよう、さらなる株主優待拡充を検討していきます。

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

日清食品ホールディングス株式会社は、世界で年間約1,000億食を消費されているインスタントラーメンのパイオニア企業として、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」や「カップヌードル」を世に送り出してきました。グループ各社が、カテゴリーNo.1となる「ブランディングコーポレーション」の実現を目指しています。

株主優待積極企業

  • (株)ダイキアクシス

    (株)ダイキアクシス
    2016年12月末現在の株主様より株主優待制度を導入しました。毎年12月末に当社株式を100株以上保有する株主様にオリジナルクオカードを贈呈いたします。
  • (株)大和証券グループ本社

    (株)大和証券グループ本社
    毎年、3月末日、9月末日現在の株主様に「株主優待品カタログ」をお送りし、その中からお好みの品をお選びいただいております。
  • (株)トーカイ

    (株)トーカイ
    毎年3月31日現在の株主様に日頃の感謝の気持ちを込めまして、所有株式数および保有期間に応じて、優待品を贈呈いたします。
  • (株)エイトレッド

    (株)エイトレッド
    株主の皆様の日頃のご支援にお応えし、当社株式を100株以上ご所有の株主様に、所有株式数に応じて年2回、クオ・カードを贈呈いたします。
  • 西日本旅客鉄道(株)

    西日本旅客鉄道(株)
    株主優待割引券を年1回発行しており、毎年3月31日の最終の株主名簿に記載された株主の皆様に対し、5月下旬にお送りしています。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。