ここから本文です
東証1部
2599
食料品
11:06リアルタイム株価

ジャパンフーズ(株)

1,347前日比+8(+0.60%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント3月末日現在、100株以上を保有の株主様で、自社製品をご希望される株主様に贈呈いたします。
優待の種類

株主優待の内容

100株以上 自社製品
※定時株主総会(毎年6月)終了後、希望製品のアンケートを実施し、順次発送を予定しております。

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
1,347円
100株134,700円
300株404,100円
500株673,500円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株300株500株
優待(年間)自社製品自社製品自社製品
配当金(年間)2,7008,10013,500
  • ※1株当たり配当金:27円
    ※2016年3月期の配当実績をもとに試算したものです。

企業からのコメント

代表取締役社長 細井 富夫
千葉から日本、そして世界へ!
代表取締役社長
細井 富夫
 ジャパンフーズは、人々の生活に「うるおいと健康」をもたらす製品づくりを通じて社会に貢献することを企業理念に掲げ、飲料受託製造をコアビジネスとして清涼飲料業界をリードしています。お客様である飲料メーカーや消費者から高い満足、安心と安全、さらに厚い信頼をいただくために、高度な製造設備の充実を図り、製造技術と品質管理能力に磨きをかけています。

強みを活かしたビジネス展開[コアセグメント]

 当社では、千葉県の本社工場内に、2012年7月、ペットボトル容器の成型から充填までを直結化した世界最新鋭のペットボトルライン(Eライン)を導入し、さらに、2014年3月に既存大型ペットボトルライン(Tライン)をリバイタライズ(ペットボトル成型機および炭酸・非炭酸兼用の無菌充填ラインの増設)し、既存のペットボトルラインと缶ラインを合わせて、合計12の生産ラインを有しています。このように、炭酸飲料から非炭酸飲料、ペットボトル飲料・缶飲料・びん飲料などに幅広く、かつ瞬発力と柔軟性を持って対応できる受託生産体制が当社の強みであり、設備投資による商品コスト競争力、大消費地である首都圏から50~60Kmという立地の優位性も備えています。
 これら当社の特長を最大限に活かして「飲料ソリューションビジネス」を展開し、お客様の悩みと課題を解決してまいります。

中期経営計画「“JUMP+2018”-躍動-」を策定

 当社は、2017年2月に創業40周年を迎えます。この節目の年に新たな経営の方向性を示す中期経営計画「“JUMP+2018”-躍動-」( 2016-2018年度)を策定し、全社一丸となって取り組んでいます。同計画では、生業である『コアセグメント(清涼飲料受託製造事業)』において、質の競争力を高め「日本一のパッカー」を目指します。完璧な品質こそがお客様の満足を勝ち取り、工場を順調に稼働させ、競争力を増大させるという方針を正面に据え、工場経営を行ってまいります。『新規セグメント』は、国内外の新規事業が確実に収益をもたらす段階に入ります。中国における合弁事業東洋飲料(常熟)有限公司(清涼飲料受託製造事業)、国内水宅配事業㈱ウォーターネットをはじめ、その他、戦略的パートナーとの新しい取り組みも模索してまいります。
 社員一人ひとりが、「自立自発」の意識を持ち、生き生きとして勢いのある、「全員躍動」の会社を目指し、不透明な外部環境をものともせず持続的成長を続ける「100年企業」実現に向け前進してまいります。『千葉から日本、そして世界へ!』をコンセプトとして、「次のステージ」を追求し、「スピード」&「アクション」をキーワードに、“ JUMP+2018”を実行してまいります。
中期経営計画「“JUMP+2018”-躍動-」を策定

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

ジャパンフーズ株式会社は、清涼飲料の受託製造をコアビジネスとして、多様な飲料製造に対応できる調合設備、生産設備を保有し、飲料メーカーの様々な要請に即応できる体制を構築しています。最新鋭の充実した設備による、他の追随を許さない高度な受託生産(OEM)体制、品質管理体制は、飲料メーカーからの厚い信頼と実績を獲得しています。

株主優待積極企業

  • 郵船ロジスティクス(株)

    郵船ロジスティクス(株)
    単元株以上保有の株主様に、(1)パッケージツアーご優待割引券、(2)1,000円相当の図書カードを両方贈呈いたします。さらに、3年以上の長期保有株主様には500円相当の図書カードを追加でお贈りいたします。詳細は下記URLを参照ください。http://www.yusen-logistics.com/jp/investor-relations/stock-information/shareholder-benefit-program
  • (株)イオンファンタジー

    (株)イオンファンタジー
    当社施設でご利用いただける株主ご優待券のほか、お米(または株数により、選択でイオンギフトカードまたはミディ胡蝶蘭)をご用意しています。
  • (株)ミルボン

    (株)ミルボン
    決算日(12/20)時点で100株以上当社の株式をご保有いただいている株主の皆さまに、話題の新製品をお届けしています。
  • テクマトリックス(株)

    テクマトリックス(株)
    500株以上ご所有の株主様を対象に、保有株式数に応じてご希望のギフトを贈呈しています。ギフトに代えて、寄付をお選びいただくことも可能です。
  • (株)伊藤園第1種優先株式

    (株)伊藤園第1種優先株式
    普通株式または優先株式それぞれにおいて、100株以上保有の株主様に、自社製品詰合せを贈呈します。また、通信販売品を割引価格にてお求めいただけるパンフレットもお送りいたします。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。