ここから本文です
東証1部
2269
食料品
15:00リアルタイム株価

明治ホールディングス(株)

9,050前日比-280(-3.00%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント所有株式数に応じて、自社グループ製品の詰合せを贈呈いたします。また、同等品を福祉団体等へご寄贈いただく寄贈選択制度もございます。
優待の種類

株主優待の内容

自社グループ製品詰合せを贈呈

100株以上2,000円相当
500株以上3,500円相当
1,000株以上5,000円相当
発送日:10月末頃
※優待品のお受取りに代えて同等品を福祉団体等へ寄贈いただくことも選択可
自社グループ製品詰合せを贈呈

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
9,050円
100株905,000円
500株4,525,000円
1000株9,050,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株500株1,000株
優待(年間)①自社グループ製品
②福祉団体等へ寄贈
より選択:
2,000円相当
①自社グループ製品
②福祉団体等へ寄贈
より選択:
3,500円相当
①自社グループ製品
②福祉団体等へ寄贈
より選択:
5,000円相当
配当金(年間)11,500円57,500円115,000円
  • ※1株当たり配当金:115円
    ※2018年3月期の配当予想をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 松尾 正彦
「食と健康」に関わる企業として、一歩先を行く価値を創造
代表取締役社長
松尾 正彦
 明治グループは、赤ちゃんからお年寄りまであらゆる世代の皆さまへ毎日の生活に欠かすことのできない「乳製品」「菓子」「栄養」「薬品」など幅広い分野の製品を通じて、「おいしさ・楽しさ」の世界を拡げ、「健康・安心」への期待に応えてゆくことを使命として事業活動を営んでいます。
 2016年10月に創業100周年を迎えた当社グループは、10年後のグループが目指すべき姿を示した「明治グループ2026ビジョン(骨子)」を策定し、次なる100年へ向けて新たな一歩を踏み出しました。これまでの100年間に培った強みに新たな技術と知見を取り入れ、「食と健康」で一歩先を行く価値を創造し、日本、世界で成長し続けてまいります。
 同ビジョンを実現するための施策として、現在取り組んでいる2015-2017年度グループ中期経営計画「STEP UP 17」は、今年度が最終年度となります。引き続き「成長の加速とさらなる収益性向上」を重点テーマに掲げ、「優位事業の強化と新たな成長への挑戦」、「環境変化に対応しうる収益力の強化」、「グローバル展開の推進」、「経営基盤の進化」に取り組んでまいります。目標数値の売上高1兆2,600億円、営業利益640億円、ROE8%以上のうち、営業利益、ROEについては、初年度に続き2年目においても実績(営業利益883億円、ROE14.2%)が目標を大きく上回ることができました。
 当社グループは、「食と健康」に関わる企業として、世界が直面する社会的課題にも取り組み、持続可能な社会へ貢献してまいります。

売上好調!明治ザ・チョコレート

 2016年9月、「明治ザ・チョコレート」を一新し、全国で発売を開始しました。カカオ豆、発酵、焙煎、すべての工程にこだわったBean to Barチョコ、板チョコ形状に革命をもたらしたカタチで楽しむカカオの味わい、ダークミルクチョコレートカテゴリーの創出などの特徴が、大人の嗜好品としてのチョコレート市場の活性化につながり、2017年3月末までに、発売以来2,000万枚以上の売上を記録しています。ダークミルクとは、通常のミルクチョコレートより砂糖を控えめにし、その分カカオとミルクを配合することで、ミルクチョコレートでありながらカカオの特徴的な香味を愉しむことができる大人のためのミルクチョコレートです。味と形態にこだわり抜いた本商品の発売を通じて、チョコレートの新しい価値を提案してまいります。
売上好調!明治ザ・チョコレート

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

明治ホールディングス株式会社は、2009年4月に、明治製菓株式会社と明治乳業株式会社の経営統合に伴い、明治グループの共同持株会社として発足しました。グループ傘下の食品事業会社「株式会社 明治」と薬品事業会社「Meiji Seika ファルマ株式会社」を中心にグローバル企業への進展を見据え、成長の加速とさらなる収益性向上を進めています。

株主優待積極企業

  • ダイコク電機(株)

    ダイコク電機(株)
    保有株式数や保有期間に応じて加算されるポイントで、食品、飲料、電化製品などの株主優待商品と交換いただけるほか、社会貢献活動への寄付もご選択できます。
  • 旭情報サービス(株)

    旭情報サービス(株)
    毎年3月31日現在で1,000株以上保有される株主さまに「カタログギフト」5,000円コースをご贈呈しております
  • 広島ガス(株)

    広島ガス(株)
    毎年3月31日現在で500株以上を保有されている株主さまに対し、株数に応じてQUOカード、優待品カタログ(広島県特産品)をお届けしております。
  • 京浜急行電鉄(株)

    京浜急行電鉄(株)
    ご所有株式数100株以上の株主様にグループ施設株主優待割引券並びに、優待乗車証等を贈呈いたします。
  • 日清食品ホールディングス(株)

    日清食品ホールディングス(株)
    日清食品グループの製品詰合せ、さらにオリジナルグッズをご所有株式数に応じてお届けしています。なお、「国連WFP」への寄付を選択することも可能です。2017年度実施の株主優待から長期保有優遇制度を導入しました。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。