ここから本文です
2269
食料品
11:07リアルタイム株価

明治ホールディングス(株)

9,080前日比-70(-0.77%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント所有株式数に応じて、自社グループ製品の詰合せを贈呈いたします。また、同等品を福祉団体等へご寄贈いただく寄贈選択制度もございます。
優待の種類

株主優待の内容

明治グループの製品詰合せを贈呈

100株以上2,000円相当
500株以上3,500円相当
1,000株以上5,000円相当
発送日:10月末頃
※優待品のお受取りに代えて同等品を福祉団体等へ寄贈いただくことも選択可
※2015年10月1日の株式分割に伴い、2016年3月末日割当基準日より株主優待制度は上記のとおり一部変更となります。
明治グループの製品詰合せを贈呈

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
9,080円
100株908,000円
500株4,540,000円
1000株9,080,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株500株1,000株
優待(年間)1.自社グループ製品
2.福祉団体等へ寄贈
より選択:
2,000円相当
1.自社グループ製品
2.福祉団体等へ寄贈
より選択:
3,500円相当
1.自社グループ製品
2.福祉団体等へ寄贈
より選択:
5,000円相当
配当金(年間)9,000円45,000円90,000円
  • ※1株当たり配当金:90円
    ※2017年3月期の配当予想をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 松尾 正彦
食と健康のプロフェッショナルとして、常に一歩先を行く価値を創り続けます
代表取締役社長
松尾 正彦
 明治ホールディングスは、2009年に明治製菓と明治乳業が経営統合して設立されましたが、グループとしての創業は1916年にさかのぼり、2016年に創業100周年を迎えました。創業以来、食と健康に関する知見・技術を蓄積し、着実に事業を拡大してきました。「おいしさ・楽しさ」の世界を拡げて、「健康・安心」への期待に応えることを使命とし、「乳製品」「加工食品」「菓子」「栄養」「薬品」の分野で事業を展開しています。
 中期経営計画「STEP UP 17」では「成長の加速とさらなる収益性向上」をメインテーマとして、優位事業の更なる強化と成長事業の育成に取り組んでいます。さらに次の100年に向けて、食と健康に関わる事業を通して、企業価値の継続的な向上を図っていきます。
 2015年度は、食品・医薬品の両セグメントにおける収益改善の取り組みが奏功し、中期経営計画「STEP UP 17」で設定した当初目標のうち、営業利益およびROEについては大きく上回り、前倒しで達成(営業利益777億円、ROE16.1%)することができました。2016年度は市場動向、原料調達価格、薬価改定等の影響を受ける可能性があるものの、引き続き重点テーマに取り組み、収益力の強化、着実な成長・発展を目指して取り組んでいきます。

ヨーグルトの新たな健康価値を提案

 明治では、ヨーグルトを通じお客さまの毎日の健康に貢献したいという思いから、ヨーグルトの研究・開発に取り組んでいます。90年代後半、乳酸菌のもつ個性や価値に着目したヨーグルトの開発を進め、その先鞭として2000年に、“LG21乳酸菌”を使用したヨーグルト「明治プロビオヨーグルトLG21」を発売しました。その後、2009年に「明治プロビオヨーグルトR-1」を、2015年に「明治プロビオヨーグルトPA-3」を発売し、ヨーグルト市場全体を牽引するシリーズに成長しています。今後も進む乳酸菌研究をもとに、ヨーグルトの新たな健康価値を提案することで、ヨーグルト市場のさらなる活性化を図るとともに、お客さまの健康な食生活に貢献してまいります。
ヨーグルトの新たな健康価値を提案

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

明治ホールディングス株式会社は、2009年4月に、明治製菓株式会社と明治乳業株式会社の経営統合に伴い、明治グループの共同持株会社として発足しました。グループ傘下の食品事業会社「株式会社 明治」と薬品事業会社「Meiji Seika ファルマ株式会社」を中心にグローバル企業への進展を見据え、成長の加速とさらなる収益性向上を進めています。

株主優待積極企業

  • (株)鳥羽洋行

    (株)鳥羽洋行
    100株以上保有の株主の皆様に、保有株式数と継続保有期間に応じて、クオカードを贈呈いたします。
  • 日本ビューホテル(株)

    日本ビューホテル(株)
    株主様からの日頃のご支援に感謝の意を込めて、年2回、当社対象施設でご利用いただける優待券を贈呈しております。また末尾記載の新規の事業展開等によって、株主優待制度の対象施設を拡充し内容の充実を図ってまいります。
  • KDDI(株)

    KDDI(株)
    1単元(100株)以上を保有されている株主さまの「保有株式数」と「保有期間」に応じて、「全国47都道府県のグルメ品」から、自由にお選びいただけるカタログギフト「au WALLET Market商品カタログギフト」を贈呈いたします。※保有期間は同一株主番号で3月31日の株主名簿に連続して記録されている年数となります。なお、本株主優待制度導入以前も含む、通算期間を算定します。※カタログギフトに掲載する商品は今後「au WALLET Market」でも取扱いを予定しております。
  • タマホーム(株)

    タマホーム(株)
    保有株式数、保有期間に応じて、当社グループで利用可能な優待券、「タマホーム株主限定 特製クオ・カード」、「緑の募金」への寄付の中から一つをご選択いただきます。
  • セキ(株)

    セキ(株)
    道後温泉近くにある「セキ美術館」ご招待券、オリジナルカレンダー、エコタイプ環境対応型オリジナルティッシュペーパーをご贈呈します。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。