ここから本文です
東証1部
2001
食料品
15:00リアルタイム株価

日本製粉(株)

1,645前日比-22(-1.32%)
権利確定月3月末日・9月末日
単元株数100株
優待のポイント3月末に500株以上ご所有の株主様に自社商品詰め合わせを贈呈するとともに、1年超継続保有の株主様には9月にも自社商品詰め合わせをお届けします。
優待の種類

株主優待の内容

自社商品詰め合わせ

<3月末>
500株以上自社商品3,000円相当
自社商品詰め合わせ
<9月末>
1年超継続保有
●1年超継続保有とは3月末、9月末の株主名簿に同一株主番号で連続3回以上記載されることをいいます。
500株以上自社商品1,500円相当
※年度により商品は異なります。
※3月期株主優待は、保有期間の定めはありません。

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
1,645円
500株822,500円
1000株1,645,000円
2000株3,290,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

500株1,000株2,000株
優待(3月末)自社商品3,000円相当自社商品3,000円相当自社商品3,000円相当
優待(9月末)1年超継続保有で
自社商品1,500円相当
1年超継続保有で
自社商品1,500円相当
1年超継続保有で
自社商品1,500円相当
配当金(年間)15,000円30,000円60,000円
  • ※1株当たり配当金:30円
    ※2018年3月期の配当予想をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 近藤 雅之
多角的食品企業として中長期的な企業価値の向上を追求
代表取締役社長
近藤 雅之
 日本製粉は、創業以来のベンチャー精神にのっとり、多角的成長への取組、経営資源の効率的活用、収益力の強化によって中長期的な企業価値の向上を目指しています。
 当社グループは、製粉をコア事業としながらも、食品事業の拡大に取り組み、多角化を進めています。業務用食品では技術講習会や経営セミナーを開催し、家庭用加工食品では商品キャンペーンやスポーツイベントへの協賛等によって、積極的な営業活動を展開しています。また差別化を図った新商品の開発に力を入れ、2017年2月には、これまで業務用で展開していた国内製造によるプレミアム・パスタブランド「REGALO(レガーロ)」を、家庭用パスタとして新発売しました。一方、シニア層、共働き世帯、単身世帯等の多様化する世帯構成を背景に、中食関連食品や冷凍食品にも注力し、商品ラインアップの拡充等で売上を伸ばしています。
 2017年6月に機構改革を実施し、全事業分野において業容の拡大とコスト競争力の強化に取り組むための体制を整えました。グループ会社を含めた生産拠点の見直し、整備にも積極的に取り組んでいます。引き続きグローバルな多角的食品企業を目指してチャレンジし続け、皆様から信頼され、評価される企業として成長できるよう経営課題に取り組んでまいります。

日本生まれのプレミアム・パスタブランド「REGALO」登場!

 イタリア語で「贈り物」を意味する「REGALO(レガーロ)」。 原料・製法にこだわり、弾力ある上質な食感と黄金色が特長のパスタ、そして、本場イタリア各地で愛されてきた味わいを追求したパスタソース、全13品を発売中です。「あなたを満たす最高の贈り物」をキーワードに、ひとくちで違いに気づく、より魅力的な食卓を演出するブランドをご紹介します。
■ロング・パスタ
 デュラム小麦本来のパスタを実現したスパゲッティと、伝統的なざらついた麺で、ソースがからみやすいレガーロクラシコを各2種ずつラインアップ。

■ショート・パスタ
 小さくかわいい食べやすいサイズのペンネリガーテ。特徴的な蝶の形のファルファレ。螺旋の形でソースがよく絡むフジリ。ショートパスタでも、パスタ本来のアルデンテ食感を提供します。

■パスタソース
 本場の味を徹底的にリサーチし、本格的な味わいを再現しました。

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

日本製粉株式会社は、1896年日本初の近代的機械式製粉会社として誕生して以来、製粉事業をコアビジネスに、食材事業、加工食品事業、冷凍食品事業、中食・惣菜事業などを展開する総合食品会社として成長してきました。更に、ヘルスケア事業、ペットフード事業など各事業が有機的に連携した多角化と海外事業展開により、グローバルな多角的食品企業を目指しています。

株主優待積極企業

  • (株)西松屋チェーン

    (株)西松屋チェーン
    2020年2月20日現在の長期保有株主様への贈呈分より、通常の優待制度に加えて長期保有優遇制度を実施いたします。(2019年8月20日以前の基準日においては、通常の優待制度のみを実施いたします。)
  • CSP

    CSP
    日頃のご支援に感謝の意を込めて、毎年2月末日及び8月末日の株主さまに、CSP特製オリジナル図書カード及びQUOカードを贈呈いたします。
  • KDDI(株)

    KDDI(株)
    1単元(100株)以上を保有されている株主さまの「保有株式数」と「保有期間」に応じて、「全国47都道府県のグルメ品」から、自由にお選びいただけるカタログギフト「au WALLET Market商品カタログギフト」を贈呈いたします。※保有期間は同一株主番号で3月31日の株主名簿に連続して記録されている年数となります。なお、本株主優待制度導入以前も含む、通算期間を算定します。※カタログギフトに掲載する商品は今後「au WALLET Market」でも取扱いを予定しております。
  • 信金中央金庫

    信金中央金庫
    9月末現在の保有口数に応じて、優先出資者限定オリジナルグッズや全国の信用金庫のお取引先が取り扱う商品(グルメカタログ)の中からお好みのものを贈呈いたします。
  • (株)池田泉州ホールディングス

    (株)池田泉州ホールディングス
    200株以上保有の株主さまに、保有株数・保有期間に応じ株主優待定期預金や地域特産品等の株主優待カタログをご用意しています。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。