ここから本文です

「9715,4812,4689,9449,3228,2317,2498」で銘柄検索した結果一覧

22件中115件を表示しています。
【2317】(株)システナ
【9449】GMOインターネット(株)
【9715】トランスコスモス(株)
【4812】ISID
【3228】(株)三栄建築設計
【2498】(株)オリエンタルコンサルタンツホールディングス
【0231701A】年金積立アセット・ナビゲーションF(株式20)
【0231702C】DCインデックスバランス(株式60)
  • 高金利先進国債券オープン(資産成長型) [0231708B] - 投信 掲示板

    9/18
  • 16,523
    +56+0.34%
  • 主要投資対象は、主要先進国(OECD加盟国)のうち、信用力が高く、金利水準が相対的に高い国のソブリン債(国債、地方政府債、政府機関債、政府保証債、国際機関債)や社債等。利子収入などを中心とする安定的な収益の獲得をめざす。各国への投資比率は、流動性、信用力、金利や為替の方向性の分析などをもとに決定。原則として、為替ヘッジは行わない。ファンドオブファンズ方式で運用。7月決算。
【0231708B】高金利先進国債券オープン(資産成長型)
  • 新ソブ [02317097] - 投信 掲示板

    9/18
  • 8,294
    -17-0.20%
  • 主要投資対象は、国内外のソブリン債券。世界から「信頼できる国々」を選定し、その中から「相対的に高金利」の国の通貨を厳選し、信用力の高い(AAマイナス格相当以上)ソブリン債に分散投資することで、安定した収益の確保および信託財産の着実な成長をめざす。原則として、為替ヘッジは行わない。ファミリーファンド方式で運用。毎月18日決算。
【02317097】新ソブ
  • 日興 ハイブリッド3分法F毎月(新興国通貨) [0231710A] - 投信 掲示板

    9/18
  • 2,007
    +3+0.15%
  • 相対的に高い利回りが期待できる3つの資産(高利回り債券、不動産等関連証券、優先証券等)に加え、新興国通貨戦略を行い、新興国通貨の高い金利収入の獲得もめざす。主として先進国の資産に投資を行い、相対的に高いインカム収益の獲得をめざす。原則として、対円での為替ヘッジは行わない。ファンドオブファンズ方式で運用。毎月17日決算。
【0231710A】日興 ハイブリッド3分法F毎月(新興国通貨)
  • インデックスファンドJPX日経400 [02317141] - 投信 掲示板

    9/18
  • 13,927
    -62-0.44%
  • 主要投資対象は、わが国の金融商品取引所上場株式など。「JPX日経インデックス400」(東証の市場第一部、市場第二部、マザーズ、JASDAQに上場する銘柄を対象とし、流動性だけでなく、自己資本利益率や営業利益などを銘柄選定基準として算出された株価指数。原則、400銘柄で構成)の動きに連動する投資成果を目指して運用を行う。ファミリーファンド方式で運用。2月決算。
【02317141】インデックスファンドJPX日経400
  • MLPインデックスファンド(SMA専用) [0231714A] - 投信 掲示板

    9/18
  • 6,137
    -2-0.03%
  • 主要投資対象は、米国の金融商品取引所に上場されているMLP(マスター・リミテッド・パートナーシップ)やMLPに関連する証券。MLP市場の動きをとらえる指数「S&P MLP 指数(円換算ベース)」に連動する投資成果を目指して運用を行う。原則として、為替ヘッジは行わない。ファミリーファンド方式で運用。2、8月決算。
【0231714A】MLPインデックスファンド(SMA専用)
  • 明治安田 DC日本債券オープン [1231701B] - 投信 掲示板

    9/18
  • 13,190
    +20+0.15%
  • 確定拠出年金専用ファンド。日本の公社債を主要投資対象とし、ベンチマークであるNOMURA-BPI総合を中長期的に上回る投資成果を目指す。信用リスクの低減を図るため、原則として取得時に信用ある格付機関によるA格相当以上の格付または、それと同等と判断された公社債に投資。公社債の組入比率は、原則として高位を保つ。ファミリーファンド方式で運用。11月決算。
【1231701B】明治安田 DC日本債券オープン

【ご注意】

Yahoo!ファイナンスは東京証券取引所大阪取引所名古屋証券取引所野村総合研究所東洋経済新報社モーニングスターリフィニティブ・ジャパンYJFX!からの情報提供を受けています。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。

当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。