ここから本文です

「三菱UFJ DC年金バランス(株式25)」で銘柄検索した結果一覧

255件中121135件を表示しています。
  • 三菱UFJ グローバルバランス(安定型) [0331398C] - 投信 掲示板

    10/11
  • 11,103
    +27+0.24%
  • 日本を含む世界の株式・公社債に分散投資。基本資産配分は、国内株式26%、国内債券48%、外国株式14%、外国債券9%および短期資産3%。短期的な経済シナリオ、投資環境分析等により各資産配分を変更。資産配分比率の変更限度幅は上下10%まで。安定性を重視した運用を行う。ファミリーファンド方式で運用。7月決算。
【0331398C】三菱UFJ グローバルバランス(安定型)
  • 三菱UFJ ライフ・バランスF(積極型) [03314002] - 投信 掲示板

    10/11
  • 10,545
    +50+0.48%
  • 内外の主要金融資産に分散投資を行い、基本ポートフォリオに沿った資産配分を行うことにより、長期的に安定した収益の獲得を目指す。基本ポートフォリオは、国内債券27%、国内株式40%、外国債券5%、外国株式25%、およびコール・ローン等の短期金融商品3%の比率とする。原則として、為替ヘッジは行わない。ファミリーファンド方式で運用。2、8月決算。
【03314002】三菱UFJ ライフ・バランスF(積極型)
  • 三菱UFJ 日本株式オープン [03314004] - 投信 掲示板

    10/11
  • 9,967
    +57+0.58%
  • 主要投資対象は、わが国の株式。経営者のリーダーシップ、企業戦略の適切さ、マーケット支配力・競争力、産業の循環、産業構造の変化等の定性的な要素を踏まえ、中長期的に見て高い利益成長が期待できる銘柄や業績の大幅な改善が見込める銘柄を選択し、株価の妥当性をチェックした上で組入れを図る。ベンチマークはTOPIX。ファミリーファンド方式で運用。2月決算。
【03314004】三菱UFJ 日本株式オープン
  • 三菱UFJ 外国債券オープン [03314008] - 投信 掲示板

    10/11
  • 13,368
    +61+0.46%
  • 日本を除く世界各国の公社債を主要投資対象とし、ベンチマークに連動する投資成果をめざす。外貨建資産については、原則として為替ヘッジは行わない。ベンチマークは、FTSE世界国債インデックス(除く日本、円ベース)。ファミリーファンド方式で運用。8月決算。
【03314008】三菱UFJ 外国債券オープン
  • 三菱UFJ 日本株アクティブ・ファンド [0331400A] - 投信 掲示板

    10/11
  • 9,125
    +73+0.81%
  • 日本の株式(金融商品取引所上場および店頭登録株式)を主要投資対象とし、中長期的な信託財産の成長を目標に積極運用。資産・利益等に比較して株価が割安と判断され、かつ今後の株価上昇が期待できる銘柄(「真の割安銘柄」)に厳選して投資。株式の組入比率は、原則として高位を維持。ベンチマークは東証株価指数(TOPIX)。10月決算。
【0331400A】三菱UFJ 日本株アクティブ・ファンド
【0331401A】三菱UFJ <DC>ライフ・バランスF(積極型)
  • 三菱UFJ <DC>ターゲットイヤー2020 [0331401B] - 投信 掲示板

    10/11
  • 13,210
    +2+0.02%
  • 確定拠出年金専用ファンド。国内債券45%、国内株式28%、外国債券10%、外国株式14%および短期金融商品3%の比率を基本資産配分とし、安定運用開始時期(2020年の決算日の翌日)に向け株式の比率を漸減、債券および短期金融商品の比率を漸増させていき、リスクの減少に努める。安定運用開始時期以降は短期資産にシフト。ファミリーファンド方式で運用。2月決算。
【0331401B】三菱UFJ <DC>ターゲットイヤー2020
  • 三菱UFJ <DC>海外株式オープン [0331401C] - 投信 掲示板

    10/11
  • 16,559
    +212+1.30%
  • 確定拠出年金専用ファンド。日本を除く世界主要国の株式に投資し、企業訪問を含めた独自調査に基づくアクティブ運用を行う。地域配分はマクロ経済、市場・業種・個別銘柄の動向等を総合的に勘案し、銘柄選択については経営資源の効率的活用を重視。為替ヘッジは行わない。ベンチマークは、MSCIコクサイインデックス(円換算ベース)。ファミリーファンド方式で運用。7月決算。
【0331401C】三菱UFJ <DC>海外株式オープン
  • 三菱UFJ <DC>グローバルバランス40 [03314021] - 投信 掲示板

    10/11
  • 15,795
    +38+0.24%
  • 確定拠出年金専用ファンド。基本資産配分は、国内株式26%、国内債券48%、外国株式14%、外国債券9%および短期資産3%。短期的経済シナリオに基づき、短期資産を除く各資産の基本資産配分の上下10%程度を限度として実践的なアセットアロケーションを行う。各資産の実質組入比率の下限は0%。原則為替ヘッジ無し。ファミリーファンド方式で運用。7月決算。
【03314021】三菱UFJ <DC>グローバルバランス40
  • 三菱UFJ 外国債券オープンDC [03314022] - 投信 掲示板

    10/11
  • 16,422
    +76+0.46%
  • 確定拠出年金専用ファンド。日本を除く世界各国の公社債を主要投資対象とし、ベンチマークに連動する投資成果をめざす。外貨建資産については、原則として為替ヘッジは行わない。ベンチマークは、FTSE世界国債インデックス(除く日本、円ベース)。ファミリーファンド方式で運用。8月決算。
【03314022】三菱UFJ 外国債券オープンDC
  • 三菱UFJ DCトピックスオープン [0331402B] - 投信 掲示板

    10/11
  • 23,370
    +204+0.88%
  • 確定拠出年金専用ファンド。東京証券取引所第1部上場銘柄を中心に分散投資を行い、TOPIXに連動するようにポートフォリオ管理を行う。運用の効率化を図るため、TOPIX先物取引等を利用。現物株式の組入比率に先物取引等の建玉比率を加減した実質株式組入比率は100%を基本とする。ファミリーファンド方式で運用。3月決算。
【0331402B】三菱UFJ DCトピックスオープン
  • 三菱UFJ バランスインカムオープン(毎月) [0331404C] - 投信 掲示板

    10/11
  • 9,181
    +45+0.49%
  • 国内株式30%、海外債券70%を基本投資割合とした分散投資により、着実な信託財産の成長と安定収益の確保を目指す。基本投資割合からの乖離については1カ月に1回程度のリバランスで修正し、±5%程度の範囲を超えて乖離した場合は適宜速やかに修正。原則として為替ヘッジを行わない。ファミリーファンド方式で運用。毎月20日決算。
【0331404C】三菱UFJ バランスインカムオープン(毎月)
  • 三菱UFJ 世界3地域リートファンド(毎月) [03314078] - 投信 掲示板

    10/11
  • 10,694
    +103+0.97%
  • 主要投資対象は、日本を除く世界各国の不動産投資信託証券(リート)。北米、欧州、アジア・オセアニア(日本を除く)の3地域に約3分の1ずつ概ね均等に投資することにより、特定に地域に偏ることなく、地域分散ならびに通貨分散を意識した運用を行う。原則として、為替ヘッジは行わない。ファミリーファンド方式で運用。毎月9日決算。
【03314078】三菱UFJ 世界3地域リートファンド(毎月)
  • 三菱UFJ 新興国高利回り社債<レアル>(毎月) [03314119] - 投信 掲示板

    10/11
  • 2,134
    +11+0.52%
  • 主要投資対象は、米ドル建ての新興国の高利回り社債およびその派生商品等。投資する公社債の平均格付けは、ポートフォリオ全体で原則としてB-格相当以上に維持し、ポートフォリオの平均デュレーションは、原則として0-8年の範囲で調整する。原則として、米ドル売り、ブラジルレアル買いの為替取引を行う。ファンドオブファンズ方式で運用。毎月13日決算。
【03314119】三菱UFJ 新興国高利回り社債<レアル>(毎月)
  • 三菱UFJ 欧州ハイイールド債<豪ドル>(毎月) [0331411B] - 投信 掲示板

    10/11
  • 7,417
    +74+1.01%
  • 主要投資対象は、ユーロ建てのハイイールド債券およびその派生商品等。ポートフォリオ全体における、CCC格相当以上BB+格相当以下の格付けを取得している債券の比率は、純資産総額の67%以上とし、資産の中長期的な成長をめざす。原則として、ユーロ売り、豪ドル買いの為替取引を行う。ファンドオブファンズ方式で運用。毎月13日決算。
【0331411B】三菱UFJ 欧州ハイイールド債<豪ドル>(毎月)

【ご注意】

Yahoo!ファイナンスは東京証券取引所大阪取引所名古屋証券取引所野村総合研究所東洋経済新報社モーニングスターリフィニティブ・ジャパンYJFX!からの情報提供を受けています。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。

当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。