ここから本文です

「モリブデン」で銘柄検索した結果一覧

10件中110件を表示しています。
【5781】東邦金属(株)
  • テック・リソーシズ [TCK] - NYSE 掲示板

    12/3
  • 25.36
    ---0.00%
    時価総額14,380,991千ドル
  • テック・リソーシズは、カナダの金属鉱業会社。金属などさまざまな資源の探鉱、開発、加工、製錬などを行う。主要製品は、石炭、銅、亜鉛など。また、貴金属、鉛、モリブデン、電力、肥料およびその他金属の生産を手掛ける。さらに、オイルサンド開発プロジェクトと風力発電プロジェクトにおけるパートナーシップ持分を所有する。
【TCK】テック・リソーシズ
  • テック・リソーシズ [TECK] - NYSE 掲示板

    9:04
  • 12.56
    -0.79-5.92%
  • テック・リソーシズは、カナダの金属鉱業会社。金属などさまざまな資源の探鉱、開発、加工、製錬などを行う。主要製品は、石炭、銅、亜鉛など。また、貴金属、鉛、モリブデン、電力、肥料およびその他金属の生産を手掛ける。さらに、オイルサンド開発プロジェクトと風力発電プロジェクトにおけるパートナーシップ持分を所有する。
【TECK】テック・リソーシズ
  • ヤマナ・ゴールド [AUY] - NYSE 掲示板

    9:04
  • 5.80
    +0.13+2.29%
    時価総額5,525,942千ドル
  • ヤマナ・ゴールドはカナダの金生産会社。カナダ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチンなどでの、金の探鉱、開発、抽出、加工及び再生、また、その他の貴金属の探鉱を行う。金の他に、銀、銅、亜鉛、及びレアメタルであるモリブデンなどの鉱物資源を扱う。本社はオンタリオ州トロント。
【AUY】ヤマナ・ゴールド
  • ブリッジバイオ・ファーマ [BBIO] - NASDAQ 掲示板

    9:00
  • 39.76
    +0.07+0.18%
    時価総額4,872,286千ドル
  • ブリッジバイオ・ファーマは米国のバイオ医薬品企業。主に遺伝性疾患のための医薬品の開発に従事。モリブデン補助因子欠損症、トランスサイレチン型心アミロイドーシス(ATTR-CM)、ゴーリン症候群および先天性副腎過形成症などの遺伝性疾患や、線維芽細胞増殖因子受容体によるがんの治療薬の開発を手掛ける。本社所在地はカリフォルニア州パロアルト。
【BBIO】ブリッジバイオ・ファーマ
【FCX】フリーポート・マクモラン
  • ジョイ・グローバル [JOY] - NYSE 掲示板

    4/6
  • 28.30
    ---0.00%
    時価総額2,819,256千ドル
  • ジョイ・グローバルは鉱業機器メーカー。石炭及びその他ミネラル鉱石の採掘用の地下採鉱機器として長壁せん断機、連続採掘機、切羽コンベヤー、連続的運送システムを製造。また銅、石炭、鉄鉱石、銀、金、ダイヤモンド、油砂、リン酸塩、モリブデン、炭酸カリウムおよびその他ミネラル鉱石の採掘用に大型掘削機とボール盤を製造する。
【JOY】ジョイ・グローバル
  • サザン・コッパー [SCCO] - NYSE 掲示板

    9:04
  • 51.95
    +0.82+1.60%
    時価総額40,161,156千ドル
  • サザン・コッパーは米国の大手資源会社。ペルー、メキシコ、アルゼンチン、チリ、エクアドルで銅、モリブデン、亜鉛、銀の採掘・生産を展開し、ペルーとメキシコで精錬施設を運営。ペルー事業では銅の採掘・精錬、銅精鉱とモリブデン精鉱の生産に従事。メキシコ事業では銅、モリブデン、亜鉛、銀、金を採掘・生産する5カ所の地下鉱山を運営。
【SCCO】サザン・コッパー
  • トンプソン・クリーク・メタル [TC] - NYSE 掲示板

    9:00
  • 4.08
    +0.60+17.24%
    時価総額322,153千ドル
  • トンプソン・クリーク・メタルはカナダの鉱山会社。カナダと米国で鉱山の買収、探鉱、開発、運営を行う。また、米国ペンシルベニア州で冶金焙焼施設を運営。主な取扱い鉱物資源は、レアメタルであるモリブデン、そして、銅、金など。主力鉱山はカナダの「マウント・ミリガン」、「エンダコ」及び、米国の「トンプソン・クリーク」。
【TC】トンプソン・クリーク・メタル
    1

投信特集バックナンバー&ファンド情報

ヘッドライン

マーケット情報

【ご注意】

Yahoo!ファイナンスは東京証券取引所大阪取引所名古屋証券取引所野村総合研究所東洋経済新報社モーニングスターリフィニティブ・ジャパンYJFX!からの情報提供を受けています。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。

当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。