ここから本文です

「タオル」で銘柄検索した結果一覧

8件中18件を表示しています。
【6099】(株)エラン
  • クラウン・クラフツ [CRWS] - NASDAQ 掲示板

    4:21
  • 7.70
    -0.08-1.03%
    時価総額76,857千ドル
  • クラウン・クラフツは米国の乳・幼児向け製品メーカー。主要製品はベビーベッド、幼児寝具、毛布、子供部屋用家具、よだれ拭き、フード付きバスタオルや浴用タオル、フロアマット、便座カバーなど。主に量販店、小売店、ドラッグストアなどで販売され、カタログやオンラインでも提供。本社はルイジアナ州。
【CRWS】クラウン・クラフツ
  • シンタス [CTAS] - NASDAQ 掲示板

    4:41
  • 325.28
    -11.03-3.28%
    時価総額34,164,146千ドル
  • シンタスは企業向けに制服の製造、レンタル、販売に従事。各種サービスを北米、中南米、欧州、アジアで展開する。事業は4部門で構成。制服レンタル・付属品部門は制服、清掃用モップ、タオルのレンタルサービスを米国とカナダで展開。制服販売部門は制服や関連製品を販売。また、応急処置・安全・防火サービス部門と書類管理サービス部門を含む。
【CTAS】シンタス
  • キャラウェイ・ゴルフ [ELY] - NYSE 掲示板

    4:41
  • 26.94
    -0.78-2.81%
    時価総額2,537,808千ドル
  • キャラウェイ・ゴルフは、米国のゴルフ用品メーカー。「Callaway Golf」、「Odyssey」、「Strata」のブランド名で、ゴルフクラブ、ゴルフボールのほか、ゴルフウェア、シューズ、ゴルフバッグ、グローブ、帽子、タオル、傘、メガネなどの設計、製造、販売を行う。代理店や小売店に卸売り販売をするほか、オンライン販売を行う。
【ELY】キャラウェイ・ゴルフ
  • G&Kサービシズ [GK] - NASDAQ 掲示板

    3/22
  • 97.49
    ---0.00%
    時価総額1,921,545千ドル
  • G&Kサービシズは米国の作業服・施設サービス会社。制服や作業服などの衣類に加え、床マット、タオル、モップ、トイレ用衛生用品、ファーストエイドキットなど施設用製品を扱う。自動車、倉庫、物流、輸送、エネルギー、製造、食品加工、製薬、小売、レストラン、ホスピタリティ、政府機関、ヘルスケアなど広範な業界にサービスを提供。
【GK】G&Kサービシズ
  • キンバリー・クラーク [KMB] - NYSE 掲示板

    4:41
  • 129.19
    -1.34-1.03%
    時価総額43,713,235千ドル
  • キンバリー・クラークは米国の日用品メーカー。健康、衛生用製品の製造と販売を行う。主要製品は、紙おむつ、小児・水泳用の紙パンツ、生理用品、失禁用衛生用品、ティッシュペーパー、トイレットペーパー、ペーパータオル、紙ナプキンのほか、手術衣、マスク、グローブなどの使い捨て医療用品。主要ブランドは「ハギーズ」、「クリネックス」、「スコット」など。
【KMB】キンバリー・クラーク
  • コールズ [KSS] - NYSE 掲示板

    4:41
  • 54.06
    -3.55-6.16%
    時価総額8,522,688千ドル
  • コールズは米国で百貨店を運営。婦人・紳士・子供用衣料品、アクセサリー、化粧品、靴に加え、タオル・寝具、室内装飾品、小型家電、台所用品、ベビー用品、玩具などを取り扱う。また、衣料品、台所用品、寝室・浴室用品のほか、店舗では販売しない家具やデジタル家電を、「Kohls.com」にてオンライン販売で提供。
【KSS】コールズ
  • ウォーソー・ペーパー [WPP] - NYSE 掲示板

    4:37
  • 60.80
    -2.18-3.46%
    時価総額14,900,039千ドル
  • ウォーソー・ペーパーは、米国の紙製企業。タオル・ティッシュ製品のほか石鹸や分配装置を産業や商業市場主に米国内・カナダで販売する。製品は、トイレットペーパー、ティッシュ製品、タオル、石鹸ディスペンサー、産業用ワイパー、ロールタオルを工場、保健サービス施設、オフィスビル、レストラン、テーマパーク、空港、ホテルなどに提供。
【WPP】ウォーソー・ペーパー
    1

投信特集バックナンバー&ファンド情報

ヘッドライン

マーケット情報

【ご注意】

Yahoo!ファイナンスは東京証券取引所大阪取引所名古屋証券取引所野村総合研究所東洋経済新報社モーニングスターリフィニティブ・ジャパンYJFX!からの情報提供を受けています。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。

当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。