ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月31日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

日経平均 米市場はプレジデントデーで休場 弱含みか

山口哲也
山口哲也 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
為替、株価指数のチャート分析で大人気!!
株式会社フジトミ 国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト
金融機関でアナリストとして経験を積んだのち株式会社フジトミ入社。幅広い手法を網羅した緻密な分析とわかりやすい解説が好評。日経CNBC・東京MXテレビ等メディア出演多数。
予想終了
  • 日経平均 予想期間2月18日

    日経平均 米市場はプレジデントデーで休場 弱含みか

    2月17日(月)10時58分みんなの株式
23,500円がレジスタンスか
先週の日経平均は週末にかけて新型コロナウィルスの感染者数増を嫌気し軟調に推移したもののサポートとして意識されていた23,500円を週を通して下回ることなく23,687円59銭で引けました。
週明けの本日は8時50分に発表された第4四半期GDPが前期比年率でマイナス6.3%(予想:同マイナス3.8%)と予想以上に弱い結果だったことから、日経平均は上述の23,500円を割り込む23,489円78銭で寄り付いた後は23,335円99銭まで下落。その後は弱いながらも持ち直しつつあります。
本日は、プレジデントデーで米国市場は休場となる中、引き続き拡大が懸念される新型コロナウィルスの動向に注目です。
新型コロナウィルスについては、武漢の病院責任者が「ウィルス感染が転換点を迎え新規発生件数は減少しつつある」と述べた一方で、16日時点での症例数は70,433件(前日比2,061名増)、死亡者数は1,765名(同106名増)となっています。
また、今朝、中国人民銀行はMLF(中期貸出制度)を利用した資金供給などの緩和を打ち出しており、新型コロナウィルスのマーケットへの影響を緩和させる力技を続けてきています。
明日にかけての日経平均は、米国市場がプレジデントデーとなる中で、弱含みで推移するものと見ています。
レジスタンスは、一目均衡表の基準線と転換線が位置する23,430円前後、その上が日足で一目均衡表の雲の上限や週足で13週移動平均線とも重なる上述の23,500円。
また、相場のモメンタムを計るストキャスティクスは、1月末より上昇していましたが、2月13日をピークに下降基調になりつつあります。

このコメントは弊社チーフテクニカルアナリスト山口の個人的な見解で、内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもありません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

最終更新:2月17日(月)10時58分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ