ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月31日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】日本精化(4362)材料性だけでなくファンダメンタルズ評価で上値指向強める◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:40%(46勝68敗) パフォーマンス:-169.8 2
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間2月17日

    始値(1,478円)→終値(1,503円)

    【買い】日本精化(4362)材料性だけでなくファンダメンタルズ評価で上値指向強める◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    2月17日(月)8時12分みんなの株式
材料性だけでなくファンダメンタルズ評価で上値指向強める
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:化学
時価総額:367億円
PER:14.32倍
PBR: 0.91倍

 創立から100周年を迎えた樟脳および脂肪酸誘導体で高シェアを誇る素材企業。化粧品、芳香消臭剤の原料、ナノ素材を手がけ、クライアントの小ロット多品種製造のODMにも対応する。その他にラノリン・コレステロールの天然油脂は医薬品用途として活用が進み、高純度リン脂質をリポソーム化する技術では医療製剤や高品質化粧品の開発に多大な貢献実績がある。

 業績面においては1/29に第3Q決算を発表し、売上高は前期比2.9%増収、営業利益は同11.3%増益となったほか、主力の精密化学品分野における医薬用リン脂質や機能性樹脂の販売増で利益率が向上した。次世代の有機ELスマートフォンやペロブスカイト型太陽電池に用いられる素材の研究開発にも取り組んでいる。

 株価は新型コロナウイルスの感染防止に同社グループの手指消毒剤『アルボナース』への関心が高まり短期資金の物色が活発化したことに加え、上記決算発表を機に一段高となり短期的な急騰を演じる場面がみられた。その後は物色が続かずに失速したと言えるが、直近で5日移動平均線を上抜けると再び増勢を強めている。今後はコロナウイルス関連としての話題性だけでなく、決算材料消化に伴う調整一巡感から出直りを試すことになるだろう。

11:10 ウィルス関連の一角といて逆行高。同社は財務の健全性も高い。

最終更新:2月17日(月)11時08分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ