ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月25日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】9913:日邦産業

伊東聡
伊東聡 勝率:41%(15勝21敗) パフォーマンス:-48.0
場立ち上がりの元ベテラン株式ディーラー
現物株の株式ディーラーとして数々の武勇伝を持つ腰の据わった元ディーラー。
現在は(株)G&Dアドヴァイザーズにて、投資アドヴァイザーとして助言やコラム配信を行う。
予想中
  • 日本株 予想期間2月17日~2月21日

    始値(696円)→現在値(672円)

    【買い】9913:日邦産業

    2月14日(金)17時20分みんなの株式
戻りに期待。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
先月は同社筆頭株主であるフリージア・マクロス<6343>が保有している株が思惑からどれもこれも買われたことから同社株も動意づき909円まで上昇する場面もあったが、その後は反動から調整局面となり、コロナウイルスの問題からマーケット全体に売りが広がったこともありその分も余計に押し込まれる局面となったが下値は75日線でサポートされて現在は戻りが鮮明になっている。

週足チャートにおいても下値は26週線でサポートされて反発し、13週線を再度上回り連続陽線となっていることからも一旦の底打ちを確認出来ている。

業績の方は引き続き好調さを保っており、先日発表された第3四半期の決算発表は従来未定としていた20年3月期の年間配当予想を10.00円(前期実績無配)と発表。

第3四半期累計の営業利益は、モビリティ事業の伸長を受けて前年同期比80.2%増の10.17億円で着地し、通期予想は前期比70.1%増の11.00億円で据え置いた。

22年度に営業益15億円目標、メディカルの育成とモビリティの収益安定化がカギとなっているが、今の好調さであれば実現させる可能性は高いと予想する。

また同社株はPER14.3倍、PBR0.63倍と割安感が強く、更に好業績が確認されていることもあり、長期保有目的の買い方も触手を伸ばして来ることも考えられ、下値を固めながら上値を取って行く動きになると予想し、目先は上値節目と見られる700円台までの戻りから1000円の大台も目指せる銘柄なのではないだろうか。

最終更新:2月14日(金)17時20分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ