ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月25日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

ドル/円、「ドル選好」が下支え=外為どっとコム総研 神田卓也

神田卓也
神田卓也 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
広範な知識と精緻な分析が光るマーケットの匠
株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役 調査部長 証券株式会社を経て、1991年㈱メイタン・トラディション入社。インターバンク市場にて、為替・資金・デリバティブ等の取引業務を担当し、国際金融市場に対する造詣を深める。2009年同社入社。
予想終了
  • 米国ドル 予想期間2月15日

    ドル/円、「ドル選好」が下支え=外為どっとコム総研 神田卓也

    2月14日(金)9時03分みんなの株式
ドル/円、「ドル選好」が下支え
昨日のドル/円は、終値ベースで約0.3%下落。中国で新型コロナウイルスの感染者および死者が急増した事を受けて市場心理が悪化する中、円買いが強まり一時109.60円台まで軟化した。ただ、ユーロ/ドルが2年9カ月ぶり安値を付けるなど「ドル選好」も根強く、ドル/円は売り一巡後に109.80円台へと値を戻している。

なお、新型コロナウイルスは日本国内にも感染が広がり始めており、昨日は初の死者も出た。週末を前に、さらなる感染拡大のリスクを意識せずにはいられないところだろう。本来なら円売りに傾いてもおかしくない材料だが、日本は世界一の対外債権国であるという特殊事情から、「リスク回避の円買い」は共通認識として市場に刷り込まれている。本日のドル/円は、週末リスクへの意識で上値の重い展開が見込まれる。それだけに「ドル選好」によって下値リスクを抑え込めるかが焦点となりそうだ。ドルの動きを巡っては、米1月小売売上高や米1月鉱工業生産などの米景気指標も注目されよう。

最終更新:2月14日(金)9時03分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

為替レート

通貨ペアBidAsk
米ドル/円
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/円
豪ドル/円
豪ドル/円

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ