ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月31日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

メキシコペソ/円、押し目買いがワークしそう

津田隆光
津田隆光 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
投資こそ、おもしろおかしくシンプルに
(株)マネースクエア チーフストラテジスト。テクニカル分析をベースとしたレポートを執筆する他、M2TV「マーケットView」やラジオNIKKEI「ザ・マネー ~西山孝四郎のマーケットスクエア」に出演中。
  • コラム [外国為替]

    メキシコペソ/円、押し目買いがワークしそう

    2月14日(金)10時36分みんなの株式
メキシコペソ/円、足もとの注目ポイントと見通しは?
メキシコペソ/円・週足・複合チャート

メキシコペソ/円・週足・複合チャート

【注目ポイント】SAR(≒5.896円)タッチ成否
【見通し】SARタッチ(=5.896円超え)なら、昨年4月高値(=5.977円)までの上値トライも
【投資戦略アイデア】押し目買い戦略
昨年4月高値を目指す展開か
メキシコペソ/円が下値しっかりの相場展開となっています。

別図チャートを見ると、1) 26週MA(移動平均線)が右肩上がりであること、2) 遅行スパンがローソク足を上放れる“好転”となっていること、3) ローソク足の下方に青色の雲(=サポート帯、先行スパン)があること、そして、4) DMI(方向性指数)で+DI>-DIとなっている(別図赤色点線丸印)ことから、メキシコペソ/円・週足チャートでは緩やかな上昇トレンドを示すチャート形状となっていることが視認できます。

また、a) BB(ボリンジャーバンド)・±2σラインが26週MAに対してパラレルで推移していること、そして、b) ローソク足がBB・+1σラインと同・+2σラインの間を推移する“上昇バンドウォーク”となっていることから、これからの時間のメキシコペソ/円は、徐々に上値を切り上げる動きとなりそうです。

喫緊のポイントは、ローソク足がパラボリック・SAR(ストップ・アンド・リバース、≒5.896円※)にタッチするか否か。(※14日時点当社Bid値)

これからの時間にかけて、ローソク足がSARにタッチ(=5.896円超え)した場合は、「SARの買いサインへの転換」→「上昇モメンタムのさらなる強まり」となる可能性も。

その場合、次なる上値メドは、昨年4月時高値である「5.977円」(別図青色三角印)となりそうです。

いずれにしても、当面のメキシコペソ/円は、押し目買い戦略がワークする相場付きとなりそうです。

最終更新:2月14日(金)10時36分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

為替レート

通貨ペアBidAsk
米ドル/円
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/円
豪ドル/円
豪ドル/円

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ