ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月25日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ジャパンエレベーター(6544)好業績株の失望売りは成長株の宿命か、業績伸長をめぐり思惑交錯の正念場を迎える◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:45%(57勝67敗) パフォーマンス:+17.7
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想中
  • 日本株 予想期間2月17日~2月21日

    始値(2,290円)→現在値(2,160円)

    【買い】ジャパンエレベーター(6544)好業績株の失望売りは成長株の宿命か、業績伸長をめぐり思惑交錯の正念場を迎える◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    2月13日(木)19時39分みんなの株式
好業績株の失望売りは成長株の宿命か、業績伸長をめぐり思惑交錯の正念場を迎える
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:サービス業
時価総額:978億円
PER:62.70倍
PBR:23.56倍

 エレベーターやエスカレーターの保守・保全業務を手掛け、独立系のメンテナンス会社では初の上場企業となる。インド財閥の1つジンダルとインド子会社のジャパン・ジンダル・エレベーター・サービスを設立して以降、保守だけでなく新設・リニューアルなどを含めた「グローバルスタンダード」の事業モデル確立を目指している。今後は自信を深めた事業モデルの水平展開で東南アジア圏への進出も目論んでいる。

 成長の源泉はインドをはじめ新興国には故障を事前に防ぐ「保守」という概念がなく、故障しても1週間や10日は放置が一般的。同社のサービスを持ち込んだことで、現地では注目が向いている模様。インドのエレベーター、エスカレーター市場が2020年までの5年間で5割増と、世界最速ペースで拡大しており、この恩恵享受が期待されるだろう。

 株価は中長期的な上昇トレンド形成から昨年11月に3090円をつけた後は、短期的な調整局面を迎えている。直近で第3Q決算を発表し、投資家の期待に沿った大幅な増収増益の好決算を出したものの市場では売り反応となった。四半期業績の伸びを欠いたことが嫌気売りを誘ったと言えるが、利益進捗率はまだ計画線上にあるとみられる。需給面の悪化が重しとなりやすい中で、早期に持ち直して200日移動平均線を回復できるかどうかが注目される。

最終更新:2月13日(木)19時39分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ