ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月31日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

NYコラム(12日)ダウ平均は2万9300ドル台を維持できるか⁈-独DAX指数が連日高値

加藤裕一
加藤裕一 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
グローバルマーケットのトレードエッジを徹底分析
1998年に米通信社BLOOMBERG社に入社。主にテレビ部門で日米のマーケット・リポートを約11年間にわたり担当。その後、英金融情報ベンダーADVFN東京支局編集長や東京MXTV「WORLD MARKETZ」のメインMCなどを歴任。
  • コラム [株式]

    NYコラム(12日)ダウ平均は2万9300ドル台を維持できるか⁈-独DAX指数が連日高値

    2月12日(水)22時08分みんなの株式
▶︎NY株式市場(12日)ダウ平均は史上最高値が視野に-FRB議長の議会証言は2日目
12日のアメリカ株式市場でダウ平均は連日で史上最高値を意識しながらの展開となりそうだ。

ヨーロッパ株では、ドイツのDAX指数が、ダウ平均やナスダック指数に続いて史上最高値を連日で更新してきている。

新型肺炎の拡大ペースが鈍くなってきていることが後押ししているようだ。

新型肺炎が収束に向かいつつあるとの認識だ。

12日のアメリカ株式市場でダウ平均は、前日に伸び悩んで取りきれなかった終値ベースの史上最高値(2万9379ドル)を連日で試す展開となる。

パウエルFRB議長は、2日目の議会証言を行う。前日同様に新型肺炎がアメリカ経済に及ぼす影響を見極めるとのスタンスを示すものとみられている。

パウエル議長の議会証言が前日の発言を踏襲する内容に落ち着けば、日中の買いの勢いは続くものとみている。

アメリカ大統領選挙では、ニューハンプシャー州の予備選挙が行われた。

バーニーサンダース候補がブティジェッジ候補を僅かに抑えて勝利した。

この結果、民主党の候補者選びは、サンダース候補とブティジェッジ候補が3月のスーパーチューズデーまで激しく争う構図が続きそうだ。

次戦はネバダ州党員集会(22日)で、月内にはサウスカロライナ州の予備選挙(28日)を残している。

ただ、いずれにしても民主党候補者が、現職のトランプ大統領の存在を脅かすまでには、これまでのところ至っていない状況との認識が根強いようだ。

3月のスーパーチューズデーまでマーケットは静観していくことになるだろう。

最終更新:2月12日(水)22時08分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ