ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月31日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】日本電産(6594)

堀篤
堀篤 勝率:31%(7勝15敗) パフォーマンス:-12.2 4
証券マン、上場企業役員、投資家、3つの視点が強み
野村證券、上場企業2社(タカラトミー、インデックス)の役員を経て、2007年、日本マネジコを設立。上場企業への投資・ファイナンスアドバイス・証券会社向け研修事業を行う。著書に「YAHOOファイナンス公式ガイドブック」など、証券アナリスト検定会員
予想終了
  • 日本株 予想期間2月10日~2月14日

    始値(7,372.5円)→終値(7,237.5円)

    【買い】日本電産(6594

    2月10日(月)8時36分みんなの株式
再度注目される企業
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
 日本電産が、調整から反発に入り、騰勢を強めている。
先月23日に、同社は業績予想の下方修正を発表し、2020年3月期の営業利益を1500億円から1400億円(前年比8%増)とした。株価は、この発表時の15800円近辺から、一旦13700円程度まで下落したが、その後、持ち直しの気配がある。
 株価が底値をつけた2月3日の直後、2月4日に日経新聞で同社がEV(電気自動車)関連で2000億円を投資する、という記事を掲載し、株価は反発に入った。日本電産が投資するのは、EV向けの駆動モーター。EV部品としては、畜電池と並ぶ主力部品で、今後の成長が見込まれる。同社では2021年をメドに大連で新工場を立ち上げるとした。
また、5G向けには通信機の冷却装置の開発を行っており、この関連企業としても評価ができる。
 同社はここまで永守氏のカリスマ性で伸びてきた企業だが、規模が拡大するにつれ、永守氏は集団指導体制への変更を試みたが、これがマネジメントを混乱させた感がある。しかし今回、次期社長として指名された関氏は、日産で次期社長と言われた人物であり、中国での社長経験もある。近時、同社の露出がまた増えつつあり、再度注目される企業となりそうだ。

最終更新:2月10日(月)8時36分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ