ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月25日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】キタック(4707)19年度補正予算成立から物色再燃に期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:45%(56勝66敗) パフォーマンス:-12.0 2
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想中
  • 日本株 予想期間2月3日~2月28日

    始値(362円)→現在値(344円)

    【買い】キタック(4707)19年度補正予算成立から物色再燃に期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    1月31日(金)17時51分みんなの株式
19年度補正予算成立から物色再燃に期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:サービス
時価総額:22億円
PER:10.44倍
PBR: 0.83倍

 新潟県を地盤とした建設コンサル会社で、高度な専門家を強みとした地質調査、土木設計といった建設事業が主力だが、他にも河川や地すべりの防災調査・解析に関した事業や土壌・地下水汚染の調査といった環境関連事業を展開。

 業績面においては11/29に本決算発表を行い、前期は減収減益計画から一転して増収増益で着地したほか今期はさらに微増収増益見通しを打ち出した。期初受注残は依存度の高い官公庁からの案件縮小から微減だが、粗利率改善から好業績基調は継続とみる。崩落や地滑り対策の防災調査・解析では新潟県外の開拓に向け、東北等の地質・地盤データ蓄積を図っている。また、活断層の調査や小水力発電、バイオマスタウン構想で自治体との連携を強化していることなども政府の「国土強靭化」推進の一翼を担うだろう。

 株価は上記決算発表後の1次反応では売られたが、昨年末に政府の大型補正予算が閣議決定したことをうけて高値447円をつけている。足元では横ばい推移が続いていたが、コロナ・ショックで下放れ。しかし売り物は限定的で調整にも一巡感が出ている。建設産業は今後ますます労働力不足が進むと見られる中、国土交通省は建設ICT化を推進しており、測量・施工・検査等の全プロセスにおいては改善余地が大きいとされる。

最終更新:1月31日(金)17時51分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ