ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月25日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】塩野義製薬(4507)

堀篤
堀篤 勝率:41%(10勝14敗) パフォーマンス:-19.6
証券マン、上場企業役員、投資家、3つの視点が強み
野村證券、上場企業2社(タカラトミー、インデックス)の役員を経て、2007年、日本マネジコを設立。上場企業への投資・ファイナンスアドバイス・証券会社向け研修事業を行う。著書に「YAHOOファイナンス公式ガイドブック」など、証券アナリスト検定会員
予想終了
  • 日本株 予想期間1月27日~1月31日

    始値(6,580円)→終値(6,565円)

    【買い】塩野義製薬(4507

    1月27日(月)8時41分みんなの株式
調整完了後の動きに期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
 今週の市場は、新型コロナウイルスの影響を取り込むことになるだろう。物色の中心は、不織布関係や、衛生関連商品を扱う企業などになると思われるが、市場全体の不透明感もあり、製薬会社に資金が向かう可能性もある。
 塩野義製薬は、抗インフルエンザ薬、抗HIV薬に注目されるが、昨年買収したUMNファーマはワクチン開発を得意としており、感染症対策などのソリューション力も向上しそうだ。また、エムスリーとの合弁会社では、医療情報のデジタル化にも注力しており、今後の医療業界の改革にも寄与しそうだ。
 今期業績は、営業利益で8.3%増益の1500億円を見込んでいるが、昨年10月発表の第2四半期では、営業利益は1.5%増益に留まっている。今月末に発表が予定されている第3四半期業績に注目がいくが、株価は、その直前の先週末にかけて調整している。
 株価は、7000円超の水準から先週末、6700円程度まで下がったが、今年1月6日にも6600円割れまで下がっており、ほぼその水準で下げが止まった形になっている。短期的には、1月23日に6850円からマドを開けており、その水準までの戻りをまずは期待したい。中期的には、8000円以上を狙える銘柄だけに、市場環境が悪くなった時には、積極的に買っておきたいところだ。

最終更新:1月27日(月)8時41分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ