ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月25日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

1月27日~31日までの日経平均 どうなる? もっと上昇? いよいよ値下がり?

木村佳子
木村佳子 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
元祖・日本で初めての女性株式評論家
個人投資家向け経済情報、資産運用に強いエコノミスト。日本IRプランナーズ協会/理事長、日本チャート分析家協会JCAA、(社)くらしとしごと生活者フォーラム代表。CFP、一級FP技能士(国家資格)早稲田大学大学院フアイナンス研究科卒(専門職MBA)
予想終了
  • 日経平均 予想期間1月27日

    1月27日~31日までの日経平均 どうなる? もっと上昇? いよいよ値下がり?

    1月26日(日)10時54分みんなの株式
どうなる? 1月最終週のマーケット 日経平均の動きは?
予想レンジ参考チャート

予想レンジ参考チャート

★懸念材料
新型肺炎の拡散で経済活動に支障が生じれば、株式市場は敏感に先取りして織り込む習性から下落要因になります。
すでに米国株式市場でも下落理由として新型肺炎の影響が指摘され始めています。
しかし、過度に心配しすぎると3月メジャーSQまでに踏みあげられる可能性があります。
新型肺炎が世界中にたっぷり浸透した頃、突如として海外企業の有効ワクチンのニュースが飛び込んでくるような展開も十分あり得ます。

安値は恰好の買い場ととらえ、3月を見据えて2月は緩急つけた投資姿勢で臨みたいですね。

【今週の日経平均株価の予想レンジ】
23835.49~23695.89円 それぞれ±200円とします。

ということは高値24035円~23934.70円あたり、安値23400円~23500円台あたりは想定して備えたいレンジになりますね。

【今週の経済指標など】
■1月27日(月)
◇国内
◇海外
米12月新築住宅販売件数

■1月28日(火)
◇国内

◇海外
米FOMC(29日まで)
米11月S&Pコアロジック ケースシラー住宅価格指数
米12月耐久財受注
米12月企業向けサービス価格指数
米1月CB消費者信頼感指数

■1月29日(水)
◇国内
1月消費動向調査
1月20-21日の金融政策決定会合報告
1月の配当・優待権利確定の月内最終売買日
◇海外

■1月30日(木)
◇国内
12月失業率・有効求人倍率
12月鉱工業生産
12月商業動態統計
権利落ち日
翌月渡し

◇海外
米12月新築住宅販売件数
米10-12月期GDP速報値
英国金融政策発表
ユーロ圏1月消費者信頼感指数(確定値)
ユーロ圏12月失業率

■1月31日(金)
◇国内
12月小売業販売額
12月新設住宅着工戸数
12月有効求人倍率
12月失業率
12月鉱工業生産(速報値)
◇海外
米12月個人所得・個人消費支出
米1月ミシガン大消費者態度指数・確報値
ユーロ圏10-12月期GDP
中国1月製造業購買担当者景気指数(PMI)

【おさらい=先週の日経平均株価の動き】
●2020年1月20日(月)
寄付 24,080.68
高値24,108.11・・・この週の高値
安値 24,061.67
終値24,083.51

●2020年1月21日(火)
寄付 24,072.81
高値24,081.75
安値23,843.48
終値23,864.56

●2020年1月22日(水)
寄付23,835.49
高値24,040.87
安値23,831.1
終値24,031.35

●2020年1月23日(木)
寄付23,843.51
高値23,910.01
安値 23,779.23
終値 23,795.44

●2020年1月24日(金)
寄付23,850.12
高値23,869.38
安値 23,755.32・・・この週の安値
終値 23,827.18

【検証=先週の木村佳子のマーケット予想】
「24160円~23720円 それぞれ振れ幅を±150円とします」が先週の予想でした。

最終更新:1月26日(日)19時43分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ