ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月25日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】SEMITEC(6626)調整続きで潜伏していた出遅れ半導体関連株、センサー革命の流れで大化けに期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:45%(57勝67敗) パフォーマンス:+13.8
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間1月27日~1月31日

    始値(3,120円)→終値(2,766円)

    【買い】SEMITEC(6626)調整続きで潜伏していた出遅れ半導体関連株、センサー革命の流れで大化けに期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    1月23日(木)20時00分みんなの株式
調整続きで潜伏していた出遅れ半導体関連株、センサー革命の流れで大化けに期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:電気機器
時価総額:89億円
PER:14.86倍
PBR: 1.00倍

 センサー専業で医療機器向け温度センサーのシェアが大きいほか、自動車や家電、防災向け用途も。また、自動車、モーター向けの光センサーや医療用の圧力センサーも開発し、この触覚センサーは人間の手に代わり遠隔医療用機器やカテーテルへの採用を見込む。さらに、半導体向けフォトマスク検査装置や幅広い用途への採用が見込まれるガスセンサ等の特許も有する技術系企業。

 業績面においては昨年11/11に中間決算および通期の業績下方修正を発表している。自動車・医療向け以外の落ち込みが目立ち、とくに中国経済減速の影響からOA機器、エアコン等家電向けの需要減が響いた格好。地域別には中国・国内の比率が大きいが東南アジアや北米が伸びてきており、下期は会社計画比でみた場合にそれほど悲観する必要は無いとみる。

 株価は昨年10月に2400円から4000円まで出来高を膨らませて急伸する場面がみられたが、200日移動平均線に上値を抑えられてその後は押し戻される動きとなった。足元では徐々に移動平均線が収斂してきており、最後の壁となる200日移動平均線の攻略がカギを握る。次回第3Q決算発表を2/10に控えており、ここで業績の落ち込みが然程でもないと受け止められれば、一転してかつての成長期待が復活する可能性もありそうだ。

最終更新:1月23日(木)20時00分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ