ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月25日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

NYコラム(22日)ダウ平均は切り返す展開-再び2万9300ドル台を試す

加藤裕一
加藤裕一 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
グローバルマーケットのトレードエッジを徹底分析
1998年に米通信社BLOOMBERG社に入社。主にテレビ部門で日米のマーケット・リポートを約11年間にわたり担当。その後、英金融情報ベンダーADVFN東京支局編集長や東京MXTV「WORLD MARKETZ」のメインMCなどを歴任。
  • コラム [株式]

    NYコラム(22日)ダウ平均は切り返す展開-再び2万9300ドル台を試す

    1月22日(水)21時52分みんなの株式
▶︎NY株式市場(22日)ダウ平均は再び2万9300ドル台への反発力を試す
22日のアメリカ株式市場は、再び2万9300ドル台を試す展開へ。前日の夕方に発表されたIBMやネットフリックス決算が、EPS・売上高ともに市場予想を上回る内容となったことは買い安心感につながりそう。アメリカ株式市場は、改めて本格化している決算発表に相場の関心が移ってこよう。前日の取引時間中にアメリカでも発症例が確認された中国での新型ウイルスへの警戒感は根強いものの、アジア株の反発で一旦、落ち着きを取り戻すとみる。
▶︎IBMとネットフリックス決算が市場予想を上回るー時間外で上昇
IT・ハイテク決算では、IBMとネットフリックスが先陣を切って2019年第4四半期決算を発表した。両社ともにEPS・売上高ともに市場予想を上回る内容となり、時間外取引で上昇している。特にネットフリックスの株価は、2019年5月高値(385ドル)と9月安値(252ドル)の61.8%戻し水準(334ドル)からの上放れを試すことになる。2月10日に行われる米アカデミー賞には、ネットフリックス作品が最多ノミネートされているという。昨年以上に今年のアカデミー賞ではネットフリックス旋風に注目したい。

最終更新:1月22日(水)21時52分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ