ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月31日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

日本株反落、押し目買いのチャンス(1/22版)

中原良太
中原良太 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
IQ上位2%のベストパフォーマー最年少受賞!
IQ上位2%のメンサ会員。25歳の時、Yahoo!株価予想達人「ベストパフォーマー賞」「通年最高勝率者賞」を最年少受賞。予想累計成績は、2015年+480%、2016年+1024%、2017年+943%、2018年+501%。㈱テラスなどに寄稿
予想終了
  • 日経平均 予想期間1月22日

    日本株反落、押し目買いのチャンス(1/22版)

    1月21日(火)19時00分みんなの株式
かなり高い確率で反発するんですよね。
IQ上位2%の投資家、中原良太です。

2020年の明けは、
「大型株が強く」
「小型株が弱い」
という動きが続いていましたが、

今週1/19、20からは、
「大型株が弱く」
「小型株が強い」
と、動きが逆転しています。

小型株を大量購入した、
僕としては嬉しい限りの動きです。

◆  ◆  ◆

…市況自体は悪くないのですが、

悲しいことに、
僕が保有中の株は、
軒並み停滞しております(涙)

大きく買い付けた小型株が、
いくらか下落中(そして気配値も下落中)なので、
まだまだ含み損が膨らみそうです^^;

…まぁ。

どんなに安くなっても痛くない、
厳選した株だけを持っているので、

含み損を抱える分には、
特に問題視はしていません。

引き続き、

停滞や下落が続くようであれば、
積立投資の要領で買い増すだけです。
(給料日が待ち遠しい!)

逆に、

無事に上がれば売るだけです。

「株価が停滞する」ならまだ良くて、
最悪なのは「中途半端に上がる」ことです。

なぜなら、

中途半端に上がられてしまうと、
「追加で買うには微妙」だし、
かといって儲けも「大きくない」から。

今のところ、
割安圏内にとどまってくれているので、
買い増ししたいときにできるのは救いですなぁ…。

【これまでの資産変動】
1/16終値→1/21終値で▲0.1%

◆  ◆  ◆

気になる方も多い銀行株について、
少し考えてみることにしましょう:

◯三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>

国内最大の金融グループ。

最低購入単価が安く、
配当利回りも魅力的で、

かつ、

「名前の知れた大企業」
でもあることから、

投資初心者が、
好んで買っている気がします。

とはいえ、
1つ断っておくと、

僕は銀行株を、
中長期で保有したことが、
1度もありません。

というのも、

銀行株は理解が難しく、

他の株と比べても、
高リスクだからです。

高リスクである理由は、
銀行業特有の高レバレッジです。

たとえば、

同社の場合、
自己資本比率は、
およそ5%ほど。

レバレッジは20倍くらいです。

喩えが良いかは分かりませんが、
「FXで全財産を投入している」
みたいな財務状況なんですよね。

フルレバレッジをかけた場合、
とんでもなくハイリスクです。

勿論、銀行はプロが運用するので、
素人と比べるのは失礼な訳ですが、

高リスクに「なりうる」ことは、
知っておいても良いかと思います。

銀行業に関する知識2つ目としては、
「銀行株は往々にして小型株が有利」
なんてデータもございまして。

不思議なもので、

大型の銀行株は、
レバレッジが高い割に、
そんなにリターンが高くない傾向があります。

一方、小型の銀行株は、
(大型銀行と比べて)レバレッジが低い割には、
そこそこのリターンである傾向があるんですよね。

◆  ◆  ◆

気になる投資判断についてですが、
「リスクを許容できること」と、
「金利の見立て次第」と考えます。

というのも、

最近は世界的な「超低金利」が続き、
銀行業は稼ぎにくく、向かい風が吹いています。

当然ながら、

しばらく業績も停滞しそうです。

とはいえ、

今の株安は「超低金利」が原因なので、
低金利があるていど収まれば、

ふたたび盛り上がることも、
期待できるでしょう。

日本はマイナス金利を導入しましたが、
「これ以上、金利が下がることは無い」
と考えるのであれば、

今こそ逆張りのタイミングかも。

もちろん、

この話は長期投資が前提なので、
10年くらいの長期目線で考えるのが大事です。

「今が最悪だから、これからは上がるしかない」
と解釈するのか、

「まだまだこれから悪くなる」
と解釈するのか、

解釈は人それぞれだと思います。
あなたは、どちらが正解だと思いますか?

◆  ◆  ◆

目先の取引方針ですが、
「まだまだ全力買いを維持!」
で臨みます。

1~2日の短期間で見ると、
案外、分かりにくいですが、

数カ月単位で見ると、
今の時期は「小型株が上がりやすい」です。

そして、理由は分からないのですが、
今の時期に仮に暴落が起きても、

かなり高い確率で反発するんですよね。

だから、

短期で取引する場合は、
「相場が下がるたびに押し目を拾う」
作戦が有効かと思います。

あるいは、

僕のようにズボラな方は、
「小型株を買って放置する」
だけでも上手くいきやすいかと。

僕自身、今年に入ってから、
まだ成績は停滞しておりますが、
気長に放ったらかしにします~。

以上。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。

最終更新:1月21日(火)19時00分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ