ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月31日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

【売り】(8848)レオパレス 「モノ言う株主村上ファンド」の取締役解任要求の臨時株主総会をレオパレス側が拒否!みずほ証券のホワイトナイト出現に売り逃げモルガンなどで売買加熱中!ファンダメンタル的に400円を超える要素がないと予想して戻り売りで注目!=フィデリア藤崎

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:48%(82勝88敗) パフォーマンス:+137.2
材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!
フィデリア株式会社、代表取締役兼投資助言者。当人も個人投資家上がりの投資家であり、個人投資家好みの銘柄を選択可能。銘柄の材料性とテクニカルを意識した的中率の高い銘柄選択が人気。短期から長期銘柄まで幅広い視野の銘柄をチョイスし、お届け致します。
予想終了
  • 日本株 予想期間1月21日

    始値(380円)→終値(408円)

    【売り】(8848)レオパレス 「モノ言う株主村上ファンド」の取締役解任要求の臨時株主総会をレオパレス側が拒否!みずほ証券のホワイトナイト出現に売り逃げモルガンなどで売買加熱中!ファンダメンタル的に400円を超える要素がないと予想して戻り売りで注目!=フィデリア藤崎

    1月20日(月)17時28分みんなの株式
【売り】(8848)レオパレス 「モノ言う株主村上ファンド」の取締役解任要求をレオパレス側が拒否?!みずほ証券のホワイトナイト出現で売買加熱!ファンダメンタル的に400円を超える要素がないと予想して戻り売りで注目!=フィデリア藤崎
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【投資は論より証拠】 フィデリア藤崎です。

村上ファンド率いる「レノグループ」の全取締役の解任請求の提出が話題となっています。

レオパレス側は、臨時株主総会を8週間以内に開催する必要を行う義務が発生しており、

臨時株主総会招集のための基準日を公開。

http://211.6.211.226/tdnet/data/20200106/140120200106443522.pdf



しかし、ここに来てレオパレス側は、「臨時株主総会の招集手続きは行わない」と発表!

http://211.6.211.226/tdnet/data/20200117/140120200116447394.pdf


【最近の株式の動き】

最近の5%報告ルールでは、買い増しを行い、村上ファンドは9%台➡14.45%に保有比率を急拡大


更に、最新四季報の保有株主が大きく変動し、株式を外資と集めたと思われる。


<5%株主報告(12/18)>

「レノ」グループ@村上ファンド 14.45%
https://shikiho.jp/news/4/1346754-1


<その他、四季報の最新大量保有者から連携が予想される大株主(最新保有株式割合➡その後の株式移動)>

(株)アルデシアインベストメント 15.09%
オデイ・アセット・マネジメント 15.46%
モルガン・スタンレーグループ 8.73%➡7.61%

【新規】
➡みずほ証券 7.34%(ホワイトナイトとなるか?)
➡メリルリンチ 5.05%

※依然、TOP4の合計株式保有比率は50%超。



株主が連携した場合、最新の合計株式保有数が50%超となる為、会社を支配する権利が発生する事になる。


ちなみに、株式保有数が50%超となると実質、株主権利として、

「取締役の選任・解任、監査役の選任、計算書類の承認をはじめ、会社の意思決定の大部分を自ら行える。」


今回提出は、10%超の権利を使ったモノだが、バックグランドで50%を確保してから戦略的に行われた背景から、市場は荒れる事が予想される。


<レノグループは10%超保有の会社の解散請求権>

http://211.6.211.226/tdnet/data/20191227/140120191227442698.pdf



その中で、国内証券でいきなり現れたみずほ証券の7%保有は、短期で外資の買い保有の売りを吸収しており、

議決権保有比率の低下が目的と思われる。


株主としては、所謂、みずほ証券のようなホワイトナイト(国内企業防衛企業)の出現を待ってる所もあり、

高値では、その他外資系(モルガンなど)から売りが出ている大量報告も出ている為、

モノ言う株主の次の一手が気になる所である。



また、ファンダメンタル的に高値圏のここから買い増しをするのはリスキーより、村上ファンド側がTOB案を提示したとしても、現状の株価以下でしか評価されない可能性が高いと予想される。

市場は加熱の中、村上ファンドは次々と株主提案を行っている事から、

諦める可能性もあるので、その場合は逆に、大きな売りが出る事になると予想される。


短期的には、400円をロスカットラインとして、短期売り注目としたい。


<参考:持ち株比率による「株主権利」>

●解散請求権:10%超 訴えにより会社の解散を請求することができる。

●拒否権:株主総会特別決議の単独否決 33.4%超
(3分の1超) 定款変更、監査役解任、自己株式の取得、
募集株式の募集事項の決定、事業譲渡、合併・会社分割など組織再編の決定を阻止することができる。

●株主総会普通決議の単独可決 50%超
(過半数) 取締役の選任・解任、監査役の選任、計算書類の承認をはじめ、会社の意思決定の大部分を自ら行える。


【今後の展開予想】


更に、来季・再来季予想で現在保有する資産が約半減となる予想より、短期的に回収したい村上ファンド側の意図も見え隠れしている。

チャート的にも、出来高抵抗帯の上値400円の突破は難しいと予想され、現在の一株純資産約350円が来期124円、再来季49円と赤字が止まらない予想で、2年後の純資産予想は約180円。

赤字から復活できない場合は、村上ファンド代理人の言う通り、ブランドイメージ低下を復活させられない可能性もあると思われる。

短期的に買いが過熱して、既存株主の売りが始まると売り合戦となるのが相場の常であり、ババ抜きゲームへ展開すると予想される。


<ファンダメンタルズ>
予想PER(倍) --(--)
実績PBR 1.16倍
予想配当利回り(%) 0.00 (0.00)
1株純資産(円) <連19.9> 229.0 (331.9)
時価総額 950億円
()は来期予想

最終更新:1月21日(火)8時05分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ