ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】(6172)メタップス子会社のペイメント会社が、時価総額約30倍のセブン銀行(8410)と資本業務提携!Win-Winモデルの提携を予想して買い注目=フィデリア藤崎

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:50%(191勝186敗) パフォーマンス:+296.8
材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!
フィデリア株式会社、代表取締役兼投資助言者。当人も個人投資家上がりの投資家であり、個人投資家好みの銘柄を選択可能。銘柄の材料性とテクニカルを意識した的中率の高い銘柄選択が人気。短期から長期銘柄まで幅広い視野の銘柄をチョイスし、お届け致します。
予想終了
  • 日本株 予想期間1月14日~1月17日

    始値(1,151円)→終値(1,109円)

    【買い】(6172)メタップス子会社のペイメント会社が、時価総額約30倍のセブン銀行(8410)と資本業務提携!Win-Winモデルの提携を予想して買い注目=フィデリア藤崎

    1月11日(土)4時39分みんなの株式
金融業界Win-Winモデルの資本業務提携に期待値大きい!
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
論より証拠のフィデリア藤崎です。


【特色】決済代行、アプリデータ分析等のマーケ支援が柱。日中韓で事業。ブロックチェーン関連育成

【連結事業】マーケティング関連サービス20(2)、ファイナンス関連サービス79(1)、他1(-114)【海外】63 <18・8>


仮想通貨(暗号資産)系のトップランカー企業の一社の同社。

日中韓で、ブロックチェーン技術の仮想通貨取引所やICOプラットフォームなどを展開。


また、主な収益源である子会社のメタップスペイメントに、(8410)セブン銀行が株式20%を出資し、
株式の譲渡に伴い、メタップスは20年12月期第1四半期単独業績で特別利益として14億2200万円を計上する見込み。


これに伴い、2019年の18ヵ月決算と同じ利益水準の19億円見込み(EPSは140円予想となり、PERは7倍程度まで下がる)

更に、セブン銀行との資本業務提携により、ペイメイント事業の増収も見込まれる。


尚、新しい領域のサービスというブロックチェーン技術の展開もセブン銀行の世界ネットワークなら可能であり、

インフラは当然、同社のブロックチェーン技術を利用すると予想される。


勝ち組のセブン銀行と勝ち組ブロックチェーン先駆者企業のタイアップという事で、

同社の株価の居場所は変わる可能性が高くなってきたと予想される。


寄り付きは高いと予想されるので、押し目を狙って中長期で買い狙ってみたい銘柄として注目!


<ファンダメンタル>
予想PER(倍) 7.42 (28.18)

実績PBR 1.80倍

予想配当利回り(%) 0.00 (0.00)

最終更新:1月16日(木)4時48分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ