ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月25日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】飯野海運(9119)インフレ兆候から含み資産株への注目が高まる◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:46%(57勝65敗) パフォーマンス:-12.2
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間1月6日~1月31日

    始値(364円)→終値(359円)

    【買い】飯野海運(9119)インフレ兆候から含み資産株への注目が高まる◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    12月27日(金)16時22分みんなの株式
インフレ兆候から含み資産株への注目が高まる
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:海運業
時価総額:416億円
PER:14.15倍
PBR: 0.55倍

 老舗の海運会社で戦前の1918年に創業。外航運送に強みを持ち、大型タンカーをはじめケミカル船やガス船も運航。海外の売上比率は7割に達し、バラ積み船の景況感を示すバルチック海運指数との連動性も高い。

 足元ではOPECの協調減産によってオイル市場は60ドル台で安定、一方のLNG(天然ガス)供給量の拡大によってアストモスエネルギーの存在感が増したことや、北米シェールガス随伴LPG(液化石油ガス)の生産量増加、中国やインドをはじめとしたアジア諸国の需要増加に伴い、海上輸送量は今後も増加が予想される。

 また、同社は不動産賃貸も手がけており、2011年竣工の飯野ビルを霞が関に構え、本社機能としてだけでなくオフィスビルとしての機能を有している他、汐留芝離宮ビルやNS虎ノ門ビルなどを保有。過去にはアベノミクスによるインフレ期待が高まった際には含み資産を有する株に注目が集まった。

(12/27現在)

最終更新:12月27日(金)16時22分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ