ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ダブル・スコープ(6619)は買いで注目。=フィデリア藤崎

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:50%(191勝186敗) パフォーマンス:+296.8
材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!
フィデリア株式会社、代表取締役兼投資助言者。当人も個人投資家上がりの投資家であり、個人投資家好みの銘柄を選択可能。銘柄の材料性とテクニカルを意識した的中率の高い銘柄選択が人気。短期から長期銘柄まで幅広い視野の銘柄をチョイスし、お届け致します。
予想終了
  • 日本株 予想期間12月17日

    始値(1,023円)→終値(1,038円)

    【買い】ダブル・スコープ(6619)は買いで注目。=フィデリア藤崎

    12月16日(月)16時18分みんなの株式
  • 者の弁

    過去の約10倍相場(テンバーガー)で相性の良い銘柄。リチウムイオン電池本命の同社の赤字転換、新株発行の悪材料出尽くしからのリバウンド狙いは予想通りの強い動き。今後も期待できる銘柄と思います。

連日大商い銘柄の押し目買い注目。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
ダブル・スコープ(6619)に注目。

同社はリチウムイオン二次電池用セパレータ専業メーカー。独自の高分子フィルム技術(メンブレンフィルムのウェット製法)を駆使したリチウムイオン二次電池用湿式セパレータの開発・生産・販売している。

電池関連だけに、様々な状況において株価の上昇もありえる銘柄。

決算ははっきり悪い。

しかし、レーティングコンセンサスは5で「強気」の水準、目標株価コンセンサス。また、日系中堅証券が12月2日、ダブル・スコープのレーティングを強気、目標株価は920円としているなど、評価は高い。

11月後半から株価は底をつけた後に上昇。
連日大商いとなっている。

調整したがチャートは崩れておらず大商いは継続。
上昇トレンドの押し目は買い注目。

最終更新:12月23日(月)1時46分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ