ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】7601:ポプラ

伊東聡
伊東聡 勝率:40%(15勝22敗) パフォーマンス:-33.6
場立ち上がりの元ベテラン株式ディーラー
現物株の株式ディーラーとして数々の武勇伝を持つ腰の据わった元ディーラー。
現在は(株)G&Dアドヴァイザーズにて、投資アドヴァイザーとして助言やコラム配信を行う。
予想終了
  • 日本株 予想期間12月9日~12月13日

    始値(558円)→終値(524円)

    【買い】7601:ポプラ

    12月6日(金)17時12分みんなの株式
思惑期待あり。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
ここ最近親子上場解消に向けた動きが活発になっている。

今週は一部情報誌において富士通が親子上場の解消に向けて動き始めていると報じられたことにより上場子会社株に買いが集まり、大幅な上昇を演じた。またこの動きから富士通以外の親子上場銘柄も物色され、上昇する子会社株が散見された。

何も発表されていないにもかかわらず、思惑だけで上昇を続けている銘柄もあることから関心の高さは明らかだ。

先月末には東京証券取引所が、親子上場の統治ルール策定で有識者らによる研究会を設置すると発表。

親子上場の最近の事例が示唆する問題点や利害調整のあり方、上場子会社の少数株主保護の枠組みなどを議論する方針としており、親子上場とその解消は、今後も引き続き話題を集めるテーマといえそうだ。

同社株はローソンが約20%ほど保有していることから同社による今後の完全子会社化の思惑が台頭し、上昇を続けている。

時価総額は約65億円程と低いことからも実現する可能性は高いのではないかと考える。

テクニカル面においても週足チャートが雲入り、遅行線が基準線を上抜けて来ているなど先高観がかなり感じられる形になっている。また信用倍率は0.35倍と空売り比率も高く今後において売り方が踏み上げて来ることも考えられる。

コンビニ業界の再編の期待も大きく、株価急騰への条件は揃ったとの期待が大きい。

最終更新:12月6日(金)17時12分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ