ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】さくらインターネット(3778)

堀篤
堀篤 勝率:56%(14勝11敗) パフォーマンス:+14.7
証券マン、上場企業役員、投資家、3つの視点が強み
野村證券、上場企業2社(タカラトミー、インデックス)の役員を経て、2007年、日本マネジコを設立。上場企業への投資・ファイナンスアドバイス・証券会社向け研修事業を行う。著書に「YAHOOファイナンス公式ガイドブック」など、証券アナリスト検定会員
予想終了
  • 日本株 予想期間12月2日~12月6日

    始値(664円)→終値(675円)

    【買い】さくらインターネット(3778

    12月2日(月)8時47分みんなの株式
反騰体制か?
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
 データセンター事業大手。AI、IoT関連事業を育成中。主なターゲットは中小企業、ベンチャー企業だが、業績は拡大中。
同社への引き合いは好調で、一部にはクラウド事業の頭打ちがあるものの、2020年3月期業績は、営業利益で26.9%増益の7億20百万円を予想している。
株価は、10月29日の第2四半期発表から、材料出尽くし感が強くなり、728円から600円台前半まで下落したが、その後徐々に持ち直している。15日、25日移動平均線とのクロスを演じたところで、反騰体制に入ってくる可能性が高いだろう。

最終更新:12月2日(月)8時47分

みんなの株式

この達人の次の予想 この達人の次の予想 この達人の前の予想 この達人の前の予想
  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ