ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】グレイステクノロジー(6541)

堀篤
堀篤 勝率:52%(13勝12敗) パフォーマンス:+13.4 2
証券マン、上場企業役員、投資家、3つの視点が強み
野村證券、上場企業2社(タカラトミー、インデックス)の役員を経て、2007年、日本マネジコを設立。上場企業への投資・ファイナンスアドバイス・証券会社向け研修事業を行う。著書に「YAHOOファイナンス公式ガイドブック」など、証券アナリスト検定会員
予想中
  • 日本株 予想期間12月2日~12月6日

    始値(2,975円)→現在値(2,827円)

    【買い】グレイステクノロジー(6541

    12月2日(月)8時46分みんなの株式
短期目線での取り組みに妙味
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
内外の製造業向けに、産業機械等に関するマニュアルの提供を行っている。導入企業は順調に増加中で、米国にも法人を設立している。売上は20億円近辺で、営業利益が7億50百万円(2020年3月期予想)と、業容は大きくないが、営業利益率はたいへん高く、ニッチな戦略で着実に利益を上げてきた。今後も業績向上に伴い、高い増益率が期待されている。
 同社の商材「e-manual」は、第2四半期時点で38社に導入され、同社の収益源になっている。この第2四半期の営業利益は390百万円と、順調に推移している。

株価は、3200円と2800円のボックス圏にあるが、11月末時点の株価は2974円と、狙いやすい水準にある。11月7日の第2四半期業績発表以降、材料出尽くし感によって、株価は低迷しているが、そろそろ、株価は上向くタイミングであり、11月29日には、大きな陽線を引いており、短期的な反発が期待できる。

最終更新:12月2日(月)8時46分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ