ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】 チノー(6850)25日移動平均線で攻防しながら中長期トレンドの上昇転換に期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:51%(69勝66敗) パフォーマンス:+168.6
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想中
  • 日本株 予想期間12月2日~12月30日

    始値(1,440円)→現在値(1,416円)

    【買い】 チノー(6850)25日移動平均線で攻防しながら中長期トレンドの上昇転換に期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    11月29日(金)17時25分みんなの株式
25日移動平均線で攻防しながら中長期トレンドの上昇転換に期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:電気機器
時価総額:131億円
PER:11.45倍
PBR: 0.80倍

 工業用高温センサーの国内トップ企業。熱電対と測温抵抗体の双方を手掛け、1700℃の高温まで対応した製品を有するのが特長。民生用も手掛けるが、工場用途が中心のビジネスから顧客企業の設備投資動向に左右されやすい。

 業績面は電機・電子分野と自動車産業のウエイトが高く、他は鉄鋼や非鉄など幅広い業界向けに出荷している。半導体やセラミックコンデンサなど電子分野や自動車での設備投資抑制の影響から業績は低迷と言える。11/12の中間決算発表にあわせて通期の下方修正も行ったが、今後は半導体での設備投資再開や他産業での回復も視野に四半期業績も改善傾向に向かうと予想する。

 株価は決算発表を通過して荒い値動きとなっているが、おおむね25日移動平均線をはさんでの攻防戦が続いているとみられる。年初来高値をつけた1500円手前の水準では上値が重くなっているとみられるが、じきに業績悪化懸念が払拭され上値を伸ばしてくるだろうとみる。

最終更新:12月1日(日)10時51分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ