ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】イトーキ(7972) 低バリューの水準訂正で上昇トレンドが継続◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:52%(70勝64敗) パフォーマンス:+168.2
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間12月2日~12月6日

    始値(518円)→終値(548円)

    【買い】イトーキ(7972) 低バリューの水準訂正で上昇トレンドが継続◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    11月29日(金)17時14分みんなの株式
低バリューの水準訂正で上昇トレンドが継続
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:その他製品
時価総額:236億円
PER:15.74倍
PBR: 0.509倍

 オフィス家具の大手で空間創造はもちろん、ICT、セキュリティ設備なども充実させている。オフィスだけでなく自治体庁舎や医療施設、自動車やエレクトロニクスの工場、空港含めた物流施設向けも手がける。国内だけでなくアジアや北米・欧州といった海外市場展開も図っている。

 業績面においては11/11に第3Q決算を発表し、売上高は前期比8.2%増、営業利益は同18.0%増でトップラインは好調。物流システムや公共向けのデジタルサイネージが好調に推移し設備機器関連事業が利益を押し上げた。一方で、オフィス関連事業における新規ビジネスの先行投資費用や償却費などが利益を圧迫したことにより経常利益は若干の減益となった。

 株価は決算発表前後で上下に大きく振れる場面があったものの、材料織り込み後は徐々に下値を切り上げる強いチャート形状。市場全体と比して回復の遅れが目立っており、株価水準は低バリューにあって水準訂正の余地は大きい。景気後退懸念が和らぐとともに企業の設備需要も増加してくるとみており、トレンド反転に期待したい。

12/5追記 今週の下げにも下値が固く、上値追いの展開が続く。2月高値の638円奪回も近いとみる。

最終更新:12月5日(木)11時36分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ